お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

大帝の剣

G

原作・夢枕獏×監督・堤幸彦×主演・阿部寛! 絶大な力をもたらす三種の神器をめぐり、荒唐無稽な戦いが繰り広げられる超SF伝奇時代劇。

時は江戸。人並み外れた巨体を誇る異形の侍・万源九郎は、謎の地球外金属で作られた三種の神器のひとつ“大帝の剣”を携え、旅を続けていた。それらの神器には巨大な力が宿るとされ、3つすべてを手にした者は、世界を制する力を得られると言い伝えられていた。源九郎は亡き祖父の遺言を受け、その三種の神器を本来持つべき者に届けようとするが…。

詳細情報

関連情報
原作:夢枕獏
音声言語
日本語
制作年
2007
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2015-02-27 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330

アクション邦画ランキング

大帝の剣の評価・レビュー

2.5
観た人
590
観たい人
98
  • 1.4

    ぴよまろさん2021/03/13 18:01

    夢枕獏原作のSF伝奇小説の映画化作品。戦国〜江戸時代を舞台に、オリハルコンで作られた神器をめぐり、真田衆や宮本武蔵、佐々木小次郎など歴史上の人物や地球外生命体との戦いを描いたSFファンタジー歴史作品。

    原作の通りのようですが(未読です)、とにかく荒唐無稽な物語。戦国時代にオリハルコンやら宇宙人やらが関係するという、はちゃめちゃっぷりで、歴史ものにファンタジー要素が入ること自体はよいとしても、舞台となる歴史がどこの時代なのかあやふやなので混乱しました。当時原作が連載中だった中の映画化だったとはいえ、登場人物(特に敵)が、出てはすぐに退場し、という出オチな連続なので、物語としてまるで盛り上がらないのが残念。さらに、これだけのトンデモ物語なので、舞台設定やストーリーが長大で、それを映画の尺で説明するためにナレーションで説明し続けるというのも、本作を退屈なものにしてしまっている要素です。

    主要な役者が豪華で、主人公を演じる阿部寛さんなんかは、とてもいいのですが、いかんせん物語がうまくまわっていないので、せっかくのいい演技が逆にういてしまっていました。とにかくもったいない作品でした。

  • 2.3

    うめこさん2021/02/22 01:19

    オカルトSF時代劇。
    役者の力で見てられる。クドカンのサスケ好き。
    いっそもっとB級に突き抜けた方がよかったような。

  • 2.9

    べりすさん2021/01/28 20:05

    ファーストラヴを見たので堤監督作品を見ていこう週間☻パート10

    ED曲がGLAYなのが一番のびっくり。
    世界観ん???

    時代劇も得意じゃないのでコメディっぽいのならと。
    だけど、これは特撮かと思ったw

    ちな今流行りの?仮面ライダーだとかあーいう特撮の面白さがあまりわからない人間なので相性は良くなかった。

  • 2.0

    kozi3さん2020/12/31 16:00

    2時間ドラマでも良い内容でしたね。
    これを映画館で見たいとは思いません…

    ただでさえギャグみたいな内容ですので、もっとギャグ満載にした方が良かったかもしれませんね。

  • 3.0

    いもさん2020/11/05 22:17

    原作未読
    とんでもSF時代劇コメディ
    漫画の様な出オチな敵キャラがあまりいい味を出しておらずそこが盛り上がらない一番の原因な気がする
    杉本彩の全然色っぽくない入浴シーンとかCGがちょっと残念な六平直政の黒虫とか、なんかもうちょっと…
    とにかくガサツで荒っぽい阿部寛演じる源九郎や「やあ!やあ!」なクドカンは良かった
    ストーリー詰め込みすぎで全編ほぼナレーションで説明しちゃったのも×
    もっとチープで、ぶっとんでていい

  • 1.3

    りゅーきマッドベリーさん2020/08/23 16:28

    小学生の妄想を具現化したような作品。
    阿部ちゃんが温泉に入ってアカがありえないぐらい取れるシーンがヤバい。当時どんだけ風呂入ってなかったんだって真面目に考えて観ちゃった思い出🤭

    GLAYの曲が印象的。

  • 4.0

    超空間コベさん2020/06/21 20:17

    『ZIPANG ジパング』とか
    あの辺の系譜ですかね。

    レンタル屋で“時代劇”か
    “SF”か“アクション”か
    どの棚にあるのか判らん
    厄介なジャンルだ。☆

    やはり、阿部寛は良い!
    ていうか、彼に依存してる所が
    正直かなり多くを占めてる。

    状況説明をナレーションに
    丸投げする事によって、映像を
    エンタメに振り切った潔さ。
    …これ、整合性を求める人には
    ダメだと思う。

    竹内力とエンケンはマスクでも
    竹内力とエンケンでした。(笑)
    諏訪さんの生首も見れたし。

    俺達の本田博太郎アニキが、
    いつ裏切りやらかしてくれるか
    ワクワクして待ってたんだけど
    なぁ…。

    黒木メイサにはもっと色んな
    作品に出てほしかった。

  • 2.8

    長谷川真也さん2020/05/08 00:39

    お話として楽しいものではなかったけど、阿部寛をはじめとするキャラクター達はなかなか笑えるものでした。

  • 1.5

    お望月さんさん2020/05/07 17:33

    クソ雑!阿部ちゃんの愛嬌に免じて見られるけど本当に雑。大雑把な原作なら逆に緻密にやらなきゃダメ。製作陣が阿部寛に甘えすぎ。もうすぐ還暦だぞ。いい加減に阿部頼りから卒業しなさい。

    荒唐無稽なシナリオだけど映像化すると存外に地味だしアイデア的には掘り尽くされた内容なので、しっかりと地に足をつけるかはっちゃけるかどっちかにするべきだった。

  • 2.4

    HiroyukiJDKatoさん2020/02/02 23:24

    堤監督だし、阿部寛出演だからと思って期待してみましたが、久しぶりのくだらない映画を見た。阿部寛にしろ、他の俳優にしろ、名優ばかりなのに、よくこんな作品の出演要請を受けたなぁと思いました。時間を無駄にしました。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す