お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

劇場版 零~ゼロ~

G

新たなKADOKAWAホラーの傑作が、ここに誕生!全寮制女学園を舞台にした美少女ホラー・ムービー!

閉塞感漂う山間の町にある女子学園。アヤが寄宿舎の部屋に籠るようになってから数日後、生徒が次々と失踪する事件が起こる。姿を消した生徒たちは皆、アヤにそっくりな少女が写った1枚の写真がきっかけで、アヤの“幻”に悩まされていた。“幻”は耳元で囁きかける―「お願い、私の呪いを解いて…」―。学園には、午前零時に、女の子だけにかかる呪いがあるという言い伝えがあった。その頃、アヤの“幻”を見るようになっていたミチの前に、本物のアヤが姿を現わし、事件の謎に迫ろうとするが―――。

詳細情報

関連情報
原作:大塚英志
音声言語
日本語
制作年
2014
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2015-03-02 20:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入220円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
220
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
330
ご注文手続きへ

キャンセル

ホラー邦画ランキング

劇場版 零~ゼロ~の評価・レビュー

2.7
観た人
1565
観たい人
486
  • 3.6

    さくりゃさん2021/06/12 18:11

    なんでしょうか。雰囲気?空気感?が好きでした。怖くはないです。そこはかとなくダークな感じ。あと、思春期·全寮制という閉鎖的空間が、女の子がかかる呪いの正体なのかなと思いました。女子校でもある感じ。
    少女でなくなったミチとアヤの約束はいつか果たされるのかな。












    (ここからネタバレ要素)
    学園長こっわ!心中するほどの愛ではなかったということなのでしょう。けど、呪いからは逃げ出したい。じゃあ人身御供を与えよう!で、マヤちゃんを貯水池に落とす。その断罪はされない、というなんともいえない・・・。
    そして結局花を手向けてただけの弟を信じきれなかった姉は心中・・・。
    うーん、悲しい。

  • 2.5

    shinさん2021/05/16 17:26

    ホラーかミステリーのどっちかにしてほしかった
    ゲームが元なのでひぐらしと同様に無理がある
    やるならアニメのほうが向いている

    中条あやみちゃんがただただ可愛いだけ
    歌ってるときに顔ふざけてる奴いたよね

  • 5.0

    じろともトンさん2021/05/02 13:36

    #映画 #movie #日本映画 #邦画
    ◯ #安里麻里 監督「 #劇場版零ゼロ 」
    ◯ #中条あやみ #森川葵 #小島籐子 #美山加恋
    ◯ #milet の新曲「 #milet_checkmate 」が主題歌の「 #賭ケグルイ 〜」のキャストの中で、
    miletさんは役柄で推しキャラがいる話をインタビューでしていて。
    ◯自分は今、バラエティーで ポスト堺正章 みたいな難しいミッションや芸を楽々クリアしてる才能に開花してる、女優の #森川葵 さんが前から好きな女優さん。
    ◯役によって様々なキャラクターを演じてる森川葵さんだけど、 #宮藤官九郎 脚本 #満島ひかり さんがヒロインのドラマ「 #ごめんね青春 」でも森川葵さんのキャラクターが面白かった。
    ◯最初に森川葵さんを観たのは、#黒沢清 監督の後輩で、黒沢清監督の代表作「 #CURE 」の豪華版Blu-rayの長時間の特典映像の監修や音声解説などで、黒沢監督への質問の掘り下げ方がかなり鋭く、監督作品もホラー、スリラー、ミステリー、ジャンルを多く監督している
    #安里麻里 監督の「 劇場版 零ゼロ 」という作品。
    ◯ミステリアスなヒロインの中条あやみさんと、ベリショートの森川葵さんのダブル主演。
    ホラー、ミステリー、スリラー、ジャンルのゲームが原作の映画で、山奥の学園寮が舞台。
    ゲーム自体は詳しくないので、この映画の学園寮の世界観と色彩、美少女たちの物語として観ました。
    ◯森川葵さんは、ミステリアスな中条あやみさんとともに寮で起こる「神隠し」の謎を追う役。中条あやみさんは、中々出てこないキャラクターなので、森川葵さんの役が物語を見守る、引っ張る役柄。
    ショートヘアの森川葵さんも印象的で、「賭ケグルイ〜」の目をギラギラさせてる役柄とは真逆で面白い女優さん。

  • 3.1

    それ見たさん2021/03/31 04:22

    和風ホラーゲーム零の実写化…といいつつ実はゲームを原案とした百合小説の映像化作品。
    タイトルこそ零だが中身はほぼ別物のオリジナル。

    心霊的な恐怖こそなかったが、追い詰められた生徒たちの集団は怖かった。
    ゲームではアニメ寄りのモデリングだったが、主演二人の端正な顔だちは華があるし作風に合っている。
    あとメリーさんのパンチの効いたキャラも良かった。

    雰囲気ゲーならぬ雰囲気映画というのが所感だがミッションスクール系女子校の空気感は好きかも。
    特にミチが昏倒するシーンはかなりよかった。
    原作者の別作品からゲスト出演させたのは正直浮いていた。

    21/03/30

  • 3.8

    もやしさん2021/03/19 23:19

    原作ゲームファンです。
    原作ゲームとは全く違いますが、エモと百合を求める人にオススメです。

    一応ゲームが原作ですが、全く繋がりはないので原作を知らない人でも気軽に見れます。
    そして私のような原作オタクも、あまりに離れているので別物として見れます。

    呪いですがホラー要素は薄いです。

    仄暗い百合が好きな人はぜひ!
    紅い蝶が好きな人は好きなのではないでしょうか。

  • 3.5

    イワシさん2021/02/16 00:23

    森川葵が廊下で失神するときの倒れ方が凄かった。まず膝が折れ、続いて上半身が倒れ、その衝撃で跳ね上がった膝から下の足が遅れて床に落ちる。かつての映画で落下する人形をてらいなく撮っていたときの感覚を思い出した。中条あやみが階段から突き落とされるときにこの感覚が画面に出ていたらと思わなくはない。

    ときどきハッとするショットがある(撮影は『東京公園』『NINIFUNI』の月永雄太)。1枚目はどこかヤヌス・カミンスキーみたい。

    入水シーンは『山椒大夫』へのオマージュかな?百合っぽくしてるけど。

  • 2.5

    AiRiさん2021/02/14 20:10

    ゲームとは別物として考えたら割と楽しめた。
    中条あやみ、森川葵、美山加恋といったエモい雰囲気のある女優さんのキャスティング、あと白黒の可愛い制服はこの映画のポイント。
    しかしここまで女性が多いと浅香航大とはいえ…男が1人いることに対して嫌悪感がヤバいな笑

    マイナスポイントは全然全く怖さが無いこと。
    原作ゲームは怖いのに…。
    この映画は怖くなさすぎるし気持ち悪くもない。
    あるとすれば胸糞悪さ。
    あと別作品のキャラクター出てきたのが本当余計。いらない。何のゴリ押しやねん。
    プラマイで評価2.5。

  • 2.5

    わたしちゃんさん2021/02/14 01:57

    原作ゲーム未プレイ。
    ミッション系女子校、全寮制、美少女……という百合要素だけであれば満点。
    中条あやみが誰かのを狂わせるくらいに可愛い。
    ストーリーは微妙でしたが、それを「お前らこういうの好きだろ!」って百合要素で殴られて懐柔させられていくような感じが嫌いじゃなかったです。

  • 3.0

    きまーなorさばださん2021/02/10 00:42

    序盤のテンポの悪さのせいで見やすい映画ではなかった。ただ、女の子が可愛いので観れる。そう、これは少女という一時だけの瞬間に撮れる映画にしっかり昇華されているなと感じ、全体をみるとしっかり映画としては良かった。
    ゲームの零のストーリーイメージしてたせいでどんな霊退治すんのかなと思ったけど、そこも相まって観にくかったのかもしれないw でも嫌いな映画ではなかったです。

  • 3.0

    kawaiipsychoさん2021/01/28 23:41

    森川葵ちゃん好きだしこういうカトリックの閉鎖映画館にされた学校とか大好きすぎて観に行ったよね、中条あやみちゃんと森川葵ちゃんが主演はってる時点でプロットつまんなくてもぜ〜んぶ許すよ!

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す