お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • WiiU
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • 再生する

ザチューダーズ/THE TUDORS~背徳の王冠~ シーズン4第9話 誇り高き男

G
  • 吹替
56分

一五四五年、フランスとの戦争はまだ続いていた。めっきり衰えたヘンリーのもとに、ブーローニュで国王代理を務めていたサリーがサンテティエンヌで無謀な戦闘を試み、大敗を喫したという知らせが届く。ヘンリーは枢密院にその審問を命じ、サリーを帰国させて、エドワード・シーモアをその後任に命じる。枢密院で行われた審問で、サリーは戦争に関する報告は誤りで、すべて誤解であると主張する。しかし、ヘンリーによって新しく大法官に任じられたリズリーが議長を務める審問は、サリーに敵対する勢力の主導で決定的に不利であった。サリーは公職から追われ、それまでの称号もすべて剥奪される。権力抗争が顕在化するいっぽうで、ガーディナー司教らの異端者狩りもやむことはなかった。キャサリンを隠れプロテスタントと睨んで、いつか彼女を抹殺しようと狙っていた彼の一派は、チャプイスの帰国と死で孤独を深めているメアリーも心理的に巻き込み、しだいに王妃キャサリンにその手を伸ばしていった。

お得なパック(1)

詳細情報

原題
THE TUDORS Season 4
音声言語
日本語吹替
制作年
2010
制作国
アメリカ
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • WiiU
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
公開開始日
2015-03-13 15:00:00

お気に入り

レンタル3日間 or 購入 216円
ご購入手続きへ

時代劇・歴史劇海外ドラマランキング

サブジャンルで探す

カテゴリで探す

キーワードで探す

ランキングで探す

  • ツイート
  • シェア
Official Partner of NBA