お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

刺さった男

G
  • 字幕

マスコミの本質を、シニカル&ポップに暴く!「脳天直撃」ブラック・サスペンス!

広告業界の元エリート重役ロベルトは、今まさに人生のどん底の苦しみを味わっていた。2年前に失業して以来、就職活動を行ってきたが、世知辛い不況の嵐が吹き荒れるなか、救いの手を差しのべてくれる人はどこにもいない。今日も旧知の会社社長に冷たくあしらわれたロベルトは、最愛の妻ルイサと新婚旅行で訪れた地に車を走らせる。ところが、夫婦の大切な思い出の場所であるホテルは、いつの間にか博物館に成り代わっていた。折しもこの日は、古代ローマ時代の劇場の遺跡を観光スポットとしてPRする市長の記者会見の真っ最中。そのとき思わぬ事態が発生した。警備員に注意されて慌てふためいたロベルトは、はるか下の遺跡発掘現場へ転落。何と直径約1センチの鉄筋が、彼の後頭部に深々と突き刺さってしまったのだ。救急隊や消防隊、地元病院の外科医らが次々とロベルトを取り囲み、マスコミはヘリコプターを飛ばしてライブ中継を開始。猛烈な取材合戦を続けるマスコミ、選挙のことしか頭にない市長、人命より遺跡の保護を優先したい館長らがエゴ剥き出しの狂騒を繰り広げるなか、元広告マンのロベルトは、今や世界中の注目を集めている自分の莫大な“市場価値”を見極め意外な行動に打って出る。

詳細情報

原題
LA CHISPA DE LA VIDA
音声言語
スペイン語
字幕言語
日本語
制作年
2012
制作国
スペイン
対応端末
公開開始日
2015-04-03 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

コメディ洋画ランキング

刺さった男の評価・レビュー

3.2
観た人
631
観たい人
373
  • 3.6

    Amiさん2021/04/21 11:25

    刺さった男

    タイトルだけじゃB級臭がプンプンするけど全くそんなことはなかった。所々にコメディ要素が散りばめられてはいるけど男女の価値観の違いだったり、人の深いところの心情を描いた人間味溢れるストーリーだった。
    終始イライラするシーンあり(笑)

  • 3.1

    勝沼悠さん2021/04/18 01:08

     ひょんなことから建設現場で落下し頭に杭が刺さって動けなくなった男を描く。

     杭が刺さって動けないとなるとメディアにとっては格好の中継対象。この映画では広告マンである主人公自らがこれで一儲けしようとさえするのだからすごい。
     監督のアレックス・デ・ラ・イグレシアは『スガラムルディの魔女』の人なのか。この映画もコメディに傾き過ぎずきっちり描いていて好感が持てる。

  • 2.7

    gawaなジャスミンさん2021/04/04 23:48

    普通におもしろいって感じ
    いや本人が絶対悪いやろ
    いろいろ周囲の人が画策してたけど
    息子のバンドマン設定が必要やったんかが謎

  • 3.6

    Koshinoさん2021/03/17 10:11

    妻と今でも仲良しで子供もいるなんてそれだけでまだ幸せじゃないか、何がどん底なんだよ
    と思って途中まで腐った気持ちで観ていたけど、「自分は不幸だ」と思っている限り幸せにはなれないのかなと何となく思った

    家族以外は主人公含め金稼ぎのことしか考えてない
    自分の利益最優先だから現場がめちゃくちゃで大混乱
    ただ主人公の金稼ぎの目的は完全に家族のためなんだよな
    ルイサの言う 最高の父親ですばらしい夫 が気休めの言葉でないからこそあの家族があったわけで、普通に泣きそうになってしまった

    ラストのルイサの行動が違ってもまたブラックジョーク効いてて良かったかもだけど、これはこれでかなりやるせないエンドで気持ちがなかなか沈みました

    利己的な人間ばっかりだったけどクラウディオとピラールは好きだったな

  • 3.5

    ひろこさん2021/02/24 19:36

    頭に棒が刺さった〜〜!絶体絶命の主人公に寄ってくる周りのやつらは人命よりも金!金!いかにこの事故を利用して稼ぐか?なブラックコメディ
    途中息子が出てくるんだけどパンチ強すぎて、“?!?!?”ってなるんだけど「スキン〜あなたに触らせて〜」の監督だった。パンチ強いの納得〜

  • 3.0

    リラリオさん2021/01/18 12:18

    元エリート広告マンのロベルト。失業し就活すること2年、未だ職見つからず…あと数ヶ月で破産という人生最大のピンチ!
    景気が良さそうな友人の会社に面接行くが「友達だからって…それは無理だな」世の中そんなに甘くはなかった…冷たく断られてしまい、マジしょげロベルトは妻(職なしだがラブラブ)と新婚旅行で泊まった思い出のホテルパライソを見に行くことにする…

    ホテルパライソは取り壊され、現在は遺跡発掘現場で博物館建設中であった。現場では市長がマスコミを集め会見を開いている。
    ロベルトはなぜかマスコミの勢いに飲まれ建設現場の上の階まで行ってしまう。作業員以外立ち入り禁止場所に迷い込み出口を探していると警備員に見つかり、あやまって発掘現場に転落してしまう…

    警備員「これはえらいこっちゃ!大丈夫か!」「頭が動かない…」ロベルトの頭に、むき出しの鉄の棒がぶっ刺さってしまう。そこへ取材中のマスコミ、市長と博物館館長がやって来て事故に気付き大騒ぎになる。

    救急車到着。鉄の棒、脳に達してるかもよ…運び出せねぇべ。どうすんの、これ…な救急隊。
    「消防隊が何とかしてくれるはず!」次に消防隊到着。「これは…地面に穴あけるっきゃない!」館長「ここは文化遺産で許可できません!」「はァ?人命の方が重要でねぇ?」「博物館です!」
    一旦、医者の意見聞こうぜ!となり、医者到着。えっ!?頭に棒刺さっとる!ぎょっとする。簡単な神経学的検査をし、医者「い、異常ないっス」救急隊「えっ?(嘘つくなや)」「良かった」ホッとするロベルト…いや、異常ありありですから。
    妻も駆けつけ(ロベルトを見て失神)テレビ中継もされ…現場は騒然となる。

    失業を苦に自殺未遂か?発掘現場で後頭部に鉄筋が刺さった男性!
    こうして時の人となってしまった串刺しロベルト…「不思議だな~今朝まで皆、僕を無視していたのに」

    そしてこの状況を…もしや、これって金になるんでね!?な輩が…
    テレビ中継を見た旧友の広告マン、ピンチョスロベルトを心配するどころかとんでもねぇ金儲けを思いつく。「ちょ、誰か現場に向かえ!」部下が現場に急行。
    到着した部下は、妻にビールを持たせ、ロベルトの周りにビール置き、映り込み商品宣伝をする。そして「頭のいいあなたならわかるっしょ!これは絶好のチャンスっす!」とロベルトに金儲けの話を持ちかける。ロベルトも「よっしゃ!これだけ注目されてるし大金稼ぐチャンスじゃ!」と超ノリノリになる。
    妻「はぁ?お前…何言ってんだ?」

    ロベルトの状態は、棒をここで引っこ抜いたら病院に着く前に失血死するかも→じゃあ、棒切れば?→振動で脳破損するかも→穴掘るしかねぇな→硬すぎて穴掘れず…で八方塞がり。

    独占取材の権利を高額で売ろうとテレビ局と交渉するロベルトの代理人(旧友の部下)アメリカから映画とゲーム化(どういうことよ…)の話。今や世界中から注目浴びとる!これは観光収入が増えるぞと内心ウハウハな市長。映り込み狙いで集まった野次馬。ヒートアップするマスコミの取材。自殺未遂ウチのせいって報道されたらヤバくね?イメージダウンを恐れロベルトを慌てて雇用する友人(ロベルトINにより社員1人OUT…犠牲となる)色々とっ散らかって、スケールでかっ!な話になってくる…
    果たしてロベルトの運命や如何に…

    なんだかな…
    何でも利用したれ!な国民性なのか…
    串刺し状態の人で金儲けって。どういうことよ…
    頭に棒ぶっ刺さって世界中が注目→ついでに博物館も注目される→観光収入増えるって、どうしたらその発想になるのさ!あとゲーム化の話って、なんだよ?どんなゲームだよ(笑)
    おかしな人ばかりだったが、妻、ビジュアル系バンドみたいな息子、娘、警備員のおっちゃんと途中から女性レポーターはまともでいい人でした。

    話の内容はどうかと思うが、テンポが良かったので観やすかった。あと妻ナイスキック!…そんな感じの映画っス。

  • 3.5

    火の玉ジョニーさん2021/01/15 15:04

    いつも面白すぎる作品選びをする人のレビューからなんか「みんなで見よう」の分科会みたいになった流れで

    タイトルは強烈なインパクト
    話の中身は・・・ホントにタイトルのまま刺さった男

    不幸にあった男性を金儲けの道具にしたり自分の保身に走ったり応援したり同情したり・・・
    でもみんな自分のため
    応援する自分が素敵じゃん!みたいな?
    被害にあった男性すら家族のためを考えて自分を金儲けの道具に
    人の不幸は蜜の味
    家族以外誰も本気で心配なんかしてない

    ブラックコメディとして見るのかな?
    だけど自分を振り返ってもTV見て大変な状況の人を「大変だなぁ」っていいながらやっぱり他人事

    うわぁ、シビアな話!
    スッゴく真面目な作品だよ、これ

  • 4.0

    文鳥様さん2021/01/09 19:22

    卓越した映画選びのセンスを持つ、僕の尊敬するフォロワーさんが最近鑑賞された一本😌

    そのフォロワーさんは常に、「どうやって見つけたの!?」と思わず聞きたくなる、低評価で上質な作品をチョイスなさいます😁笑

    今回も「刺さった男」!…なんと興味をそそるタイトルなんでしょう!😳
    どこに?…何が??…どのように???
    と、前置きは長くなりましたが…

    心に沁みる上質な作品でしたね。
    家族愛と人間の身勝手さや欲望が、対比的によく描かれていました。
    他人の不幸が金になる。映画を観てるとヒドイなぁって思うけど、これって結構日常的に当たり前のこと。
    週刊誌とかネットで、そういうのを見て喜んでる人がいっぱいいるから、商売が成り立ってるんだしね。

    ロベルトがあんな状態で、お金に固執して人が変わったようになったのは、やっぱり普段から鬱屈したものがあったから。
    見返してやりたい気持ちと、やっぱり大黒柱として家族に不自由をさせたくない思いがあったから。

    有り得なそうな設定なのに、扱っている内容はとても身近だったのが、惹かれる理由だったんですね。
    保身の為に態度を二転三転させる卑しい人間を一掃するような、最後のルイサとアタッシュケースのシーン。
    スカッとしました〜😊

    あんずさん、紹介ありがと〜✨

  • 3.5

    あんずさん2021/01/08 21:11

    事故により後頭部に鉄筋が突き刺さって動けなくなってしまった失業中の男。
    マスコミが取り囲む中、彼は命懸けの金儲けを思いつく💸💰🪙

    ステキな家族✨✨☺️家族の絆が強く、奥さんは最後までカッコよかったし、旦那さんへの愛が溢れていた🥰
    なにより主人公のお父さんが、あんな状況でも常に家族のことを考えていて、ちゃんと子供たちにも伝わっていて感動した😢
    マスコミや、彼を利用しようとする人たちの汚さもリアルに描かれてて見応えがあった⭐️

  • 3.5

    komonoさん2020/10/22 16:34

    長いこと仕事が決まらずどん底のロベルト。今日も面接がうまく行かず、帰り道事故で頭に鉄の棒が刺さり動けなくなってしまう。それはある意味人生の転機であった……
    序盤はイライラするが話が進むにつれ引き込まれるブラックコメディ。人間って醜いものだな……

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す