お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

マダム・マロリーと魔法のスパイス

G
  • 字幕

名門フレンチ・レストランと新興インド料理店、二つの店に起きた奇跡を描く心温まる物語。

南フランスの山間の地に建つ、食通たち注目のミシュラン1つ星老舗フレンチ・レストラン「ル・ソール・プリョルール」。夫の死後、このレストランを切り盛りするのは、最高のサービスと味を提供することに人生をかけているマダム・マロリー(ヘレン・ミレン)だった。ある日、故郷を追われ、ヨーロッパの地で再起を果たそうと旅を続けていたインド人のカダム一家が、車の故障のために足止めを食うことになった。親切な女性マルグリットに一夜の宿と食事を提供される一家の人々。そこで、空家となったレストランに興味を持ったパパは、この空家を買い取って、インドレストランを開業しようと決断。一家の次男のハッサンは、料理の名人だった亡き母の血を引き、母からスパイスを受け継いだ料理人であった。ただ、そこは、マダム・マロリーのレストランから100フィート(約30m)の道を隔てた、真向いに位置していた。さらに、親切にしてくれたマルグリットは、このレストランでスーシェフ(副料理長)を務めていた。空家を改築してインドレストラン「メゾン・ムンバイ」開業準備を進める一家を眺めながら、マダム・マロリーは「嫌な予兆」を感じていた。静かな雰囲気のフレンチと対照的に、大音量でインド音楽を流し、強烈な匂いのスパイスを使った料理を供す「ムンバイ」は、迷惑以外の何物でもなかった。また、市場では食材の奪い合いや客の取り合いも巻き起こっていた。一触即発の危機…。そんな状況の中、マダム・マロリーはライバルのシェフ、ハッサンの料理を味見した際に、その「絶対味覚」と「料理のセンス」に天賦の才能を感じてしまうのだが…。

詳細情報

原題
THE HUNDRED-FOOT JOURNEY
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2014
制作国
アメリカ
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2015-04-08 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

コメディ洋画ランキング

マダム・マロリーと魔法のスパイスの評価・レビュー

3.7
観た人
4607
観たい人
3633
  • 3.3

    nekozさん2020/07/08 22:43

    未亡人となったマダムが
    かねてからの夢であったレストランを
    オープンさせることになり、
    おてんばなシェフ見習いの姪と、
    インド人コックの青年を巻き込んで大奮闘!


    ↑こんな物語を想像してたんですけど。。
    まず、これだけは書ける。
    マダム主役じゃないじゃん!!!!!
    ジャケデザインと邦題どうしたの…!

    ※熱いレストランバトル映画でした。

  • 4.0

    genarowlandsさん2020/06/23 16:01

    日本食レストランを海外で開いている友人のオススメです。
    お腹が空いている時に観ない方がいいです。フレンチミシュランレストランとインド料理店が道を挟んでの戦い。

    主人公は誰なんだろう。
    マダムマロリーかな。ハッサンかな。

    マダムマロリーがどんどん柔らかくなって機知のある会話や仕事への情熱と姿勢がみえてきて素敵でした。

    フランスの田舎の風景も良かったです。

  • 3.7

    TonnyNekowasherさん2020/06/10 23:23

    マダム・マロニーが主人公のエレガントな料理映画を想像していたら、マダム・マロニーは主人公じゃなかったし、少年漫画的なスポ根要素強めで思ってたよりも楽しかったし、出てくる料理、フランス料理とインド料理も全部が美味しそうでハッピーしかなくて最高かよ!と思いたかったんですけど、なんだか後半の展開がちょっとやりすぎというか、蛇足気味な所が多かったので少し早めに終わっておけば刺さったかもしれないな〜

  • 3.8

    うさぎさん2020/06/06 13:57

    マダム・マロリーが主役なのか?
    それとも絶対味覚を持つ
    インド人の青年ハッサンが主人公なのか?

    マダム・マロリーが営む
    一つ星フレンチレストランの前に、
    インドレストラン「メゾン・ムンバイ」が
    オープン!
    全く雰囲気が異なる2つのお店は、
    バトルを繰り広げる。

    メゾン・ムンバイの息子の持つ
    天性の料理センスと、
    母親から継いだ秘伝のスパイスで、
    マロリーの心をつかみ、
    少しずつ親睦を深めていく。

    オスカー女優ヘレン・ミレンよりも
    名もなきインド人の青年の方が
    静かな存在感があり、際立って見えたわ!
    ストーリーとしても、
    彼の成長を大事にしていたように思える。

    兎にも角にも、
    ハッサンのつくる料理の数々…
    私も食べて、癒されたいわ!

  • 4.4

    るりこさん2020/05/28 22:04

    なかなか奇想天外なお話。面白い!
    親子愛、恋愛、ライバルとの戦い、仕事の修行…途中から最後が何となく予測できるのだけれど、楽しめた。

  • 3.3

    あっこっこさん2020/05/28 20:58

    苦労してフランスでインド料理店を開いた移民家族と向かいのフランス料理店のバトル。あまり現実的ではなかったが、マーケットの食材やお料理がとても綺麗でとても美味しそうだった。途中まではよかったが、前半と後半のトーンの違いに違和感を感じた。

  • 3.8

    れもんさん2020/05/27 16:31

    インドでレストランを営む家族がフランスへ、、家族愛も料理愛も溢れるハートフルな映画!
    しかしミシュランの星を取るのは本当に大変なんやなあ〜。。料理業界って厳しい世界!!!
    高級料理ももちろん美味しいけど、やっぱり大事な人と楽しく食べるのが1番!!

  • 3.9

    はるさん2020/05/27 00:54

    荻上チキさんチョイス!!料理がどれも美味しそうで、どこかほっこりする作品。インド人がフランスいくから、どこの映画かと思ったらアメリカの映画だった!

  • 3.9

    keiさん2020/05/22 16:51

    インド料理のスパイスの使い方は
    みているとわくわくする。
    料理シーンがとにかく楽しいのと
    観終わった後爽やかな気持ちになり
    お腹がすく。

  • 4.8

    ユーヤさん2020/05/18 21:57

    最高!めちゃくちゃ楽しい!
    みんな善人、って作品、好きなんです。
    だってみんな一生懸命生きてるんです。
    愛し合う同士でも、競い合う相手になれば妬ましい…。その辺りの難しいラインを〝甘くなり過ぎず〟表現していて、感服しました。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す