お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

29歳からの恋とセックス

G
  • 字幕

『(500)日のサマー』のスタジオが贈る、新たな女子のバイブル!

結婚を目前に控えた29歳のローラは、式の準備に追われながらも幸せの絶頂にいた。しかしある日突然、婚約者のルークから婚約解消を言い渡されてしまう! 絶望して抜け殻となった彼女だったが、恋と人生を再スタートさせようと一念発起。だがそれも上手く行かず、さらにどん底に。そんな時、ローラの前にルークが現れて……。

詳細情報

原題
LOLA VERSUS
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2012
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2015-04-13 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
330
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

ラブストーリー・恋愛・ロマンス洋画ランキング

29歳からの恋とセックスの評価・レビュー

3
観た人
1091
観たい人
994
  • 3.4

    yukiさん2021/03/29 23:43

    突然のドン底に主人公が痛々しく感じるんだけど、何か気持ち分かるような気がした…

    最後の終わり方よかったな✨

  • 2.2

    louloudiさん2021/03/21 23:38

    タイトルで気になって鑑賞。

    人を愛せなきゃ自分も愛せないってセリフは良かったけど、他はあまり共感できず🥲

    2021年22作目

  • 3.3

    蓮華さん2021/03/20 00:03

    久しぶりに再鑑賞!
    何回観ても好きな映画。

    わかるよぉ~
    めっちゃわかる!
    そうそう1回メチャクチャになるよね!
    でも人間は自分で思ってるよりずっと強い。
    もっと自分の為に生きて行こう。
    その時がくれば 恋は又やってくる。

  • 3.0

    桃可Carinaさん2021/03/17 21:51

    失恋は女を強くする。
    ずーっと恋愛してるのも良いけど、一回独りになるのも、自分を見つめなおして成長できる良い機会なんだなって改めて考えさせられた。

  • −−

    TeruhaWadamaさん2021/01/29 22:11

    主人公・ローラのお家と洋服がとっても好み。すごい別れ方したのに、いいことないってわかってるのに、情や気分で元恋人に会っちゃって、とか。そういう堂々巡りなエピソード一つひとつに共感しまくりだったのと、映像が作り込まれてないナチュラルな感じだったのとで、物語にかなり入り込んでしまった。仲良い友だちと恋愛の話してる時みたいな気持ちに。グレタ・ガーウィグ×にっちもさっちも行かないキャラクターの組み合わせもばっちりね。よかった。

  • 3.3

    アヤさん2020/12/31 11:11

    1,002作品目

    29歳だし、グレタ・ガーウィグだし、と思って鑑賞。

    なんだかすごくリアル。
    こう端からみていると、もうなんて主人公は自分勝手なんだ、自己都合的なんだ!と腹は立つけれど、でも実際もこんな感じだよなあ〜〜
    プロポーズしたくせに、急に婚約破棄してくる元カレへのあてつけや、良いやつなんだけど、良いやつなんだけど!な友達から恋人へ発展した良いやつ(都合のいいヤツ)とか、いい男ぽいとおもって飛びついてみたら、裏を返せばいろいろイタイ男とか、、経験した記憶ないけど、なんでこんなに分かるんやろう笑

    この映画を観たことで、楽しい!とかきゅんとするとか何か得るかと言われると、なにもないんやけれども。

  • 3.0

    ルネさん2020/12/22 21:36

    長い付き合いのイケメン彼氏にプロポーズされて幸せの絶頂から、婚約破棄されて色んな意味で模索する女性の一年間を描いた作品。

    ファッションや部屋のインテリアとかがすごくオシャレ。映像もいい感じ。女性目線で、飾らずにむき出しで恋愛と性を描いている。かなり生々しいです。

    笑いを散りばめつつ、恋愛について色々考えさせられる作品でした。

  • 3.6

    akrutmさん2020/12/13 16:43

    ニューヨークを舞台に、大学院生ローラが突然の婚約破棄で落ち込んでから立ち直るまでを描いた、ダリル・ウェイン監督の恋愛ドラマ映画。ローラの親友アリス役で出演しているゾーイ・リスター=ジョーンズがダリル・ウェインと共同で脚本を担当しており、この後に二人は結婚した。

    この年齢で社会に出ずに大学院に在籍しているというモラトリアムでこじらせ系の女性を演じさせると右に出る者はいないグレタ・ガーウィグが、本作でも優れた演技を見せている。好きでもない男と寝たり、婚約破棄された元カレやその友人との理性的でない関係など、ローラの不安定な精神状態が印象的に描かれている。ストーリーとしてはありふれた話なので、グレタ・ガーウィグの演技だけが見どころとも言える。ローラが教授たちとの面接で博士論文のテーマであると述べているのが、19世紀のフランス文学における沈黙という修辞技法。一方で、寂しくなると沈黙できずに、それがさらなる災いをもたらすのがローラの性格。この対比を解消していくのが、彼女の立ち直りなのかもしれない。

  • 3.5

    おはぎさん2020/12/13 14:32

    話のテンポが小気味良くてよかった。下手に美しい恋愛を描くことなく、アラサーとしてはまさに等身大って感じの恋愛映画でよかった。

  • 3.5

    まきのせさん2020/12/09 18:06

    グレタカーヴィクの演技はほんと最高、周りに馴染めない自意識過剰な神経症的ぎみな役がめっちゃ合うし最上級に魅力的だあ

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す