お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

29歳からの恋とセックス

G
  • 字幕

『(500)日のサマー』のスタジオが贈る、新たな女子のバイブル!

結婚を目前に控えた29歳のローラは、式の準備に追われながらも幸せの絶頂にいた。しかしある日突然、婚約者のルークから婚約解消を言い渡されてしまう! 絶望して抜け殻となった彼女だったが、恋と人生を再スタートさせようと一念発起。だがそれも上手く行かず、さらにどん底に。そんな時、ローラの前にルークが現れて……。

詳細情報

原題
LOLA VERSUS
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2012
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2015-04-13 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
330
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

ラブストーリー・恋愛・ロマンス洋画ランキング

29歳からの恋とセックスの評価・レビュー

3
観た人
1141
観たい人
1096
  • 3.4

    Camelliaさん2022/01/11 00:19

    邦画タイトルのセンスのなさにドン引き笑

    ここ2年ぐらいの絶不調の理由がよくわかった。もう大丈夫、私は前より強くなった。

  • 3.9

    るんるんさん2021/12/13 14:13

    外国って挨拶代わりにベッドするくらいな印象があったから、カップル内で破局になるくらいの問題ということに驚き。

    家族に性の話しできるのすごいな
    でも、親って1番の味方だし理解者だよなぁ
    日本でもこんなふうにオープンで、家族内で相談し合えたら、楽だろうな

    29で結婚破棄、これくらい荒れてしかたないし、いろんなことに狂っちゃうのも気持ちわかる。
    29歳なのに子供すぎって意見がたくさんあったけど、実際大好きな彼に振られたら子供大人関係なく狂っちゃうと思う

  • 2.8

    雨と月さん2021/10/17 10:41

    主演はフランシス・ハと同じ人かー。なんか既視感あると思った。
    主人公に共感できないとダメだね。なんていうか、29歳なのに幼いんだよなー。

  • 2.0

    Marrikuriさん2021/07/11 21:41

    最初の5分間は、テンポよくてカンペキっぽかった。
    神経質なルーク、誠実なヘンリー、鮮魚屋で出会った気持ちわるいニック、そして愛があって気さくな父親、、、男優陣がそこそこ魅力。(それぞれジョエル・キナマン、ハミッシュ・リンクレイター、エイガン・ギス、ビル・プルマン)
    29歳の主役ローラが誠実ヘンリーに添い寝してもらう美シーンで、オルタナの Lower Dens の I Get Nervous がしっとりキンキン鳴り響いてくれてて最ゴキゲン。
    あとは、あんまり褒めれない。締まりがなくって。

    29歳の独身女の “薄幸・迷走・道標” で私なんかを惹きつけるには、繊細さがリアリティーとともにマスト。なのに、主演グレタ・ガーウィグは痛キャラっぷりを初級コメディエンヌとして強調するばかりで、普遍性に届いてない。
    クラブで大声でわめかせたり、万引きさせたり、という台本はまあいいとして、、眉間の縦皺とその上の横皺がしょっちゅう「〒」に見えちゃうデコ出しセンター分けの徹底が、見苦しくて、、、

    何年か前にそういう年齢だった私から云わせてもらえば、10代からずっと塗るものやヘアや着るものに取り組まされてきた私たちというものは、29歳にもなればほぼ自然に次の4タイプのどれかに近くなる。
    ① 18歳頃の人形肌はとっくになくても、センスとテクが上がりに上がってるから客観的に “自分史上最キレイかも” の峠を堂々と歩き中
    ② 万人ウケは特に狙わず、自分のスタイルを確立させてる
    ③ 意欲や執着が少なくてふだん地味めか緩めにしてるが、ここぞというシーンではちゃんと自分を無難に飾れる
    ④ 投げやりで怖がりなまま年だけとっちゃったような
    ───これが独身女子社会人のリアルというもの。
    ところが、女優グレタがやったことは、どのタイプにも程遠い、「自分が女であることの不断の再確認にはちゃんとエネルギーを注いでる。派手でいようとしてる。にもかかわらず、わざといつもダサくしてる!」だ。
    男眉やくっきり目に魅力や意味があるかないかよりも、とにかく真っ先に醜い「〒」なオデコが気になって気になって、私はストーリーがあんま頭に入ってこなかった。(音楽はおおむね助けだったものの。)
    ダサに走っておいてグレタは、金髪強調のロングを必ず巻き巻きしてて、ロープ編みまでしたりしてる。こんな女は実際いるはずがない。単にコメディエンヌ女優がそこに在るだけ。
    同じデコ出しでも、友人アリス役のゾーイ・リスター・ジョーンズは一定の似合ってる感を持っていた。このゾーイっていう損したがらない女優が、助演と脚本と製作総指揮だとさ。なるほどね、興業系の漫才コンビだ。ゾーイがネタ書いて、グレタをダサく “輝かせて”、二人で楽屋で「売れるかな? 売れるかな?」とクスクスしちゃったんだ?
    グレタが終盤の大学の論文発表会シーンでだけ見違えるように美麗だったのは、ちゃんとグレタの面目を躍如しておこうというグレタ向け(&グレタファン向け)サービスかな。映画としてはそこに意味ない。
    “身につまされて、面白い” がどこにもなかった。モノづくりの根本が繊細じゃないから。もしくは、19歳ぐらいみたいに幼い。

    ただ、ドラマ自体は、どっちかっていうとよかった。そりゃ、イケメンが二人三人出てきて恋だのセックスだの次々と相手が入れ替わるんだからね。ヘンリー誠実だったし。

    グレタのデコ出しの仕方が私はどうにも好きになれなかっただけ。デコばっかり見てた。。


    [つたや]


    部屋で一人で浴衣を着て観た。紺系。帯は桃。金魚掬いやりたいと思いながら観た感じ。

  • 3.5

    総支配人さん2021/06/01 03:25

    婚約破棄されどん底に落とされた主人公が幸せになるための答えを探すラブコメディ
    29歳に程近い未婚女性なのでイマイチな邦題にまんまと釣られて鑑賞
    ローラの理解できない行動にやきもきしつつ観ていたが失恋すると無性に寂しくなるし冷静になれずに自分でもよくわからないことをやってしまったりするあの状況を客観的にみるとこんな感じなのか、と気が付いた
    自暴自棄になりイタイことやってる彼女は自分にも心当たりがあってなんだか恥ずかしくなった
    失恋直後のローラに「シナモンロールを溶かして静脈注射するか?」というパパのふざけているようで娘を気遣う優しさがこもったセリフがお気に入り
    笑えるところもあって暖色系の優しいトーンに癒されるサーチライトっぽさが出ている作品でした

  • 3.5

    MNさん2021/05/24 18:27

    グレタガーウィグの演技が魅力的。
    人のせいにしてばかりだったローラが気づきを得て自分一人でやり直す終わりかた良かった。主人公が29歳っていう設定もよい。

  • −−

    真夜中が至高さん2021/05/22 05:06

    サングリアのくだりで、これは過去にみたことがあるな…?
    となるもののそれ以外の具体的な内容がほぼ思い出せず…。

    己の記憶力のなさとグレタ・ガーウィグがシャラポワに似ている気がするという無駄な思想に支配されながら鑑賞。
    (ハミッシュ・リンクレイターに滅茶苦茶見覚えがあるのに、出演作を検索してもピンとこない事態も無駄に発生)

    この人格の主人公が29歳という設定は絶妙だと思う。
    上でも下でも違うなぁと。
    この邦題で観たいと思う層にマッチする、悪い意味じゃなく女子映画。
    多分、主人公のパパが一番いい人。
    次は、果物切らずにサングリア作った店員さんかな。

    なお、サングリアは物語に全く関係ない。

  • 3.0

    usaさん2021/05/15 21:37

    主人公にめっちゃ共感
    こういう時もあるよね〜

    アメリカって性に対してオープンなの?
    家族同士でセックスの話とか
    元カレとその友達と遊んだりとか。

  • 3.4

    yukiさん2021/03/29 23:43

    突然のドン底に主人公が痛々しく感じるんだけど、何か気持ち分かるような気がした…

    最後の終わり方よかったな✨

  • 2.2

    louloudiさん2021/03/21 23:38

    タイトルで気になって鑑賞。

    人を愛せなきゃ自分も愛せないってセリフは良かったけど、他はあまり共感できず🥲

    2021年22作目

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました