お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札

G
  • 吹替
  • 字幕

ハリウッドを去り、モナコ公妃となったグレース・ケリー。公国の存亡の危機に彼女が演じた<大芝居>とは?

“世紀の結婚式”から6年経った1962年、グレース・ケリーは、いまだにモナコ宮殿のしきたりに馴染めずにいた。社交の場で女性が政治に意見するのは「アメリカ流」だと皮肉られ、夫のレーニエからも公の場では美しいだけの人形でいることを望まれる。失意のグレースがヒッチコックからのハリウッド復帰の誘いに心を動かされたとき、レーニエは過去最大の危機に直面する。フランスのシャルル・ド・ゴール大統領が過酷な課税をモナコに強要、承諾しなければ「モナコをフランス領にする」という声明を出したのだ。窮地のなかグレースは、自分にしかできない秘策を考え出す。外交儀礼の特訓を受けて、完璧な公妃の“役作り”に励み、ド・ゴールを含む各国の指導者を招いたパーティという“舞台”を用意。果たしてグレースが自ら書いた“脚本”のクライマックスとなる、運命を握るスピーチとは?

詳細情報

原題
GRACE OF MONACO
音声言語
フランス語/英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
制作年
2013
制作国
フランス/アメリカ/ベルギー/イタリア 
対応端末
公開開始日
2015-04-24 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,650
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,200
ご注文手続きへ

キャンセル

サスペンス・ミステリー・スリラー洋画ランキング

グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札の評価・レビュー

3.3
観た人
8557
観たい人
4966
  • −−

    ねんねさん2021/06/05 22:33

    気品のある女性シリーズ①

    作品当時の政治事情を知らないと話が分かりづらいかも。

    孤独の中、家族のため国のために生涯を捧げた公妃の強さが濃く描かれてる。

  • 4.2

    aさん2021/05/17 21:29

    かつてグレースケリーという美しく強い女性がいたことを、恥ずかしながらこの映画を通して初めて知りました。
    煌びやかで華やかで、誰もが一度は憧れるお伽話のプリンセス。その裏には沢山の苦悩があることは想像に容易い事です。
    彼女の気品に満ちた強さと慈愛に心を打たれ励まされました。

  • 4.0

    かめさん2021/05/05 22:39

    名女優グレース・ケリーは
    モナコの王妃を見事に演じきった

    ヒッチコックの「裏窓」を見て
    彼女の美しさに惹かれた
    女優引退後にモナコの王妃になって
    国の危機を救うってカッコ良すぎでしょ

  • −−

    misqさん2021/04/27 01:48

    ニコール・キッドマンの素晴らしさとモナコの天国的な美しさはすごく伝わってくるのですが面白い映画というわけではなかったですね。

    ていうか史実と結構違うみたいだけどいいのかなあ…関係者(っていうか息子の現大公)生きてるしなんかめっちゃ不服みたいだし、事実を元にしたフィクション映画にするにしては最近の出来事すぎるのでは…?


    オープニングとエンディングシーンが印象的なのですが、なんかこう…グレース・ケリーを大公妃としてではなく、あくまで女優として写してる感じがしましたね。

    製作側は女優グレース・ケリーをモナコ公室に奪われたという恨みでも持ってるのか?と思わせるような映画でした。
    まあモナコ公室側からしたら気に食わない作品だろうなと思います。

  • 2.5

    サコさん2021/04/15 21:16

    やるなら、
    女優のトップ
    国の王妃

    どこでも、本当の評価と居場所と、
    自由があれば、何でもよかった

    何をするにも苦しみも悲しみもある、いろんなものを捨てる、自分がどこにいきたいのかもわからないけど、上へ

  • 3.2

    アカリさん2021/04/11 09:45

    グレースケリーの半生描いてて、彼女のことお飾りとしか見てへんのかなって思ったけど、食事会の時に見つめ合うシーンががあって、全部吹き飛んだ。

  • 3.6

    Kanaさん2021/04/07 09:18

    ニコール可愛かった!!!衣装最高!!ニコールすき!!!!!(ばか)

    ニコールの凛とした強さがもうたまんない

  • 3.5

    諒さん2021/03/30 10:06

    グレース・ケリーという名前を知ってはいたけれど、どんな人かまでは知らなかった。
    女優としてのグレースと、公妃としてのグレース。
    葛藤が色々あったのを初めて知った。
    女優からいきなり公妃になるのは、やはり大変だなぁ。
    ニコール・キッドマンは綺麗だけどグレース・ケリーという感じではないのでそこは残念だった。

  • 3.1

    Koichiroさん2021/03/29 01:12

    現代史に疎いので、お勉強も兼ねて。
    フランスとモナコの関係性が、モナコ国内の徴税をめぐって悪化していたこと、政局の打開にグレース・ケリーが一役買ったことを学べた。
    子どもに対する愛情の直接的な表現をもう少し見たかったけど、"子どもに教えている"とおり、戦争の否定や福祉の精神を訴えて大公レーニエを励ましたグレースは力強かった。
    小国ゆえのジレンマ、よそ者と見なされる苦悩をスピーチに盛り込むところに、日本にもそういう語りが公的な場で現れないものかね、と寂しく思った。

  • 3.0

    みさん2021/03/28 22:34

    ニコール・キッドマン綺麗すぎ〜
    衣装も素敵で、レーニエ役のおじさまも素敵だった…でもどの部分が実話なんだろう…
    もし現実と全然違ったらこんなに美化していい物なのだろうかと思った

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す