お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

グレース・ケリー 公妃の生涯

G
  • 字幕

人気絶頂でハリウッドを去りモナコ公妃となった女優グレース・ケリーの生涯に迫った感動のドキュメンタリー。

ハリウッド女優として人気絶頂の中、モナコ大公レーニエ3世と恋におち、彼のために華々しいキャリアのすべてを捨て、26歳の若さで女優を引退し、本物の「プリンセス」となったグレース・ケリー。彼女の人生は、現代のおとぎ話として、今もなお語り継がれているが、そこには知られざる、妻として母として、そしてプリンセスとしての苦悩があった…。本作では、幼少期からハリウッドのトップ女優になるまで、そしてレーニエ3世と恋におちプリンセスとなるまでの姿が、当時の貴重映像や写真、彼女をよく知る関係者たちへのインタビューと共に描き出された感動の物語。

詳細情報

シェア
お気に入り
販売終了 

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
販売終了2019-08-07

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,650
販売終了2019-08-07

キャンセル

ドキュメンタリー洋画ランキング

グレース・ケリー 公妃の生涯の評価・レビュー

3.3
観た人
242
観たい人
481
  • 3.5

    Riyさん2021/05/04 05:57

    可もなく不可もなく、さらっとグレース・ケリーの生涯を描くドキュメンタリー。没後5年後に製作とは、未だ未だ衝撃も冷めやらぬ頃と想像、正にクール・ビューティの努力家で賢明な女性でした。
    『裏窓』が一番美しかったと勝手に思っています。流石にヒッチコックも丁重に接していたようですね。レーニエ大公の気取らぬ風格ある様子も印象に残ります。

  • 4.0

    Noelさん2021/03/20 21:14

    一番の憧れである存在
    芯を持っていて努力家、責任感が強く、気品高いが気取らない、彼女のような生き方がしたい。
    彼女は内面から美しいから、歳を重ねるごとに美しくなる

  • −−

    SIさん2021/02/24 23:45

    2021.2.24
    れんが屋にて観賞

    もともとフィラデルフィアの、スポーツ万能のオリンピアン一家。
    目で芝居をしようと努力していたという彼女の姿には、クールビューティで片付けてはいけないものがある。
    A working womanとかつての友は語る。そこに現在の女性のロールモデルとしての彼女の魅力がみえる。
    ニコールキッドマンで映画化したのも納得。

    無難なドキュメンタリーです。

  • 3.3

    bnnさん2021/02/23 04:36

    グレースの美貌だけで満足できる作品。白黒でもわかる気品。
    生き方も情熱的で、運命的でまさにプリンセス。努力家で常に上を目指していたのが伝わる。意志の強い人。少し寂しげな姿は完璧そうな彼女も同じ人にみえた。
    マリリンと対極のクールビューティーで人気に。違う2人だけど、寂しげなところが似てる。マリリンが自分のキャラクターを演じることに滅入っていたように、グレースもハードな生き方をしてたように見える。公妃を演じている感じ。
    最近メーガン妃がインタビューで王室のことをペラペラ話す姿をみたけどグレースは最後まで多くを語らず苦労もあっただろうけど役目を全うして本人の言った通り、慎ましく、思いやりのある人だったと記憶された。

  • 3.4

    Amelieさん2020/12/07 19:20

    改めてグレース・ケリーの経歴のすごさと美しさを知ることが出来ました。彼女の伝記を読んだことがあったので知っている情報ばかりではあったけど、彼女の周りの人達の実際のエピソードや印象を聞くことが出来て面白かったです。グレース・ケリーについてあまり知らない人はサクッと大まかに知ることが出来てちょうどいいと思います。

  • 3.0

    bluegameさん2020/07/11 23:03

    名前は良く耳にしてたけど、お恥ずかしながら初めてグレースケリーの人となりを知った。予備知識なく見始め、前半はよくある皇室の堅苦しさに悩む予想どおりの展開。
    最後のスピーチは良かったな。凜とした、あんなスピーチをできるようになりたい。

    ●牧師「本当の愛とは責任を果たすこと」

  • 3.7

    QOneさん2020/05/08 14:26

    世界から愛されて親しみに満ちたオードリーヘップバーンの対極にいるような近寄り難く圧倒的な輝きをただ遠目に観るしかできないような孤高の存在グレース・ケリー✨

    裏窓などヒッチコック作品で魅了されたクールビューティとは彼女のためにある言葉。ただそんな言葉を超えて、気品に溢れた眩いばかりの美しさと意志の強さに満ちたあの眼差しが鋭く突き刺さる。

    御伽話のような映画界からプリンセスストーリーの行く末の悲劇。ドキュメンタリーには彼女の内面の葛藤が垣間見えるが、やっぱり今はただ永遠に絶えることのないスクリーンのグレースケリーの姿を焼き付けたい。

  • −−

    aya8さん2019/09/19 17:21

    裏窓で昔の女優さんは気品があって本当に美しいな。と思ったのが、初グレイスケリーでした^ ^
    全作品観たくなりました^ ^

  • 3.3

    まるさん2019/05/31 21:50

    モノクロの映像から伝わってくる気品さには最初驚いたけれど、当時の時代の人たちが揃ってゆうものだから相当なものだったのだろう...

  • 3.3

    Keicoroさん2019/04/26 16:18

    短時間にグレースケリーをまとめたドキュメンタリー映画、かな

    凛とした美しさ、と言う表現はグレースケリーの為にあると思わされる

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す