お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ベル-ある伯爵令嬢の恋-

G
  • 字幕

英国の階級社会の中で自分らしく生きたベルの人生と恋を、実話をベースに描くラブ・ストーリー。

英国に実在した黒人伯爵令嬢の人生を綴る珠玉のラブ・ストーリー。英国海軍将校のリンジーは黒人女性との間に娘をもうけるが一緒に暮らせないため、叔父で主席裁判官のマンスフィールド卿に養育を託す。肌の色を一見しただけで彼は断るが、すでに養育していた姪孫エリザベスの話相手として引き取ることに。子供のいないマンスフィールド卿は十分な教育と生活をふたりの娘に与え良家の淑女として姉妹のように仲良く育つ。しかし、その肌色ゆえ、社交界にデビューする年齢になってもディナーの席に彼女は同席を許されなかった。ある日、牧師の息子で法律家志望の青年ジョン・ダヴィニェールが、見習い弁護士として屋敷に通うことになり、世間で注目を集めているゾング号事件について彼女に教える。次第にふたりは心を通わせるようになるが身分の壁が立ちはだかる…。

詳細情報

原題
Belle
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2013
制作国
イギリス
対応端末
公開開始日
2015-05-19 16:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
330
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

ラブストーリー・恋愛・ロマンス洋画ランキング

ベル-ある伯爵令嬢の恋-の評価・レビュー

3.7
観た人
469
観たい人
911
  • 4.2

    めろさん2021/07/27 20:32

    中世ヨーロッパ時代に黒人ハーフの伯爵令嬢が実在したなんて知らなかった。無知でした。
    キャストがめっちゃいい。
    ロマンチックだけど、奴隷船の闇・・・。

  • 4.0

    taruponさん2021/04/22 00:20

    18世紀後半、アフリカ系の奴隷とイギリス貴族との間に私生児として生まれ、イギリスの伯爵家に引き取られて育てられた女性ベルを主人公に、イギリスの奴隷制廃止のきっかけとなったゾング号事件の裁判をめぐる話が描かれる。実際に存在した事件や人に基づいた話。
    何より、18世紀に、実際にこういう境遇の女性が存在したということに驚くが、先日見たドラマ「サンディントン」でも肌の色の違う相続財産を持った令嬢というのが登場していたので、このマンスフィールド伯爵家の令嬢については、21世紀に入って伯爵家が公開した映画の中にも登場する絵によってその存在が明らかになったけれど、当時は他にもこういう例があったのかもしれないなって思う。
    そして、イギリスの奴隷制の廃止について断片的に知る知識が、この映画を見て、実在の絵の存在を知ることで、すごく人間味を帯びたものに変わる気がした。
    肉親の情は人一倍かけられつつも、公なものとできないベルの存在。財産と身分をかけたやりとりがメインの当時の結婚事情。養父のマンスフィールド卿の事件に向き合う葛藤、奴隷制廃止への運動をしているジョンとのラブストーリー等、いろいろな要素が詰まっておりそれでいて、きちんとベル自身の物語としてまとまっていて心も動かされたし面白くみることができた。
    ベルの美しさ、18世紀後半の貴族社会の屋敷のインテリアや衣装、社交場としての公園の様子等、見て楽しめる部分も盛りだくさんだった。

  • 3.4

    ミーさん2021/03/21 14:46

    エリザベスのドレス可愛すぎ!!!
    色合いが可愛かったぁ〜🎀
    人間を奴隷にしてたなんてと思ったけど今でも同じ様な事があるよね
    人間の心とは????
    とりあえず幸せになれて良かった😢

    マルフォイクソアバラケタブラ

  • 3.5

    はーにゃんさん2021/03/08 11:16

    中世ヨーロッパ時代に黒人の伯爵令嬢なんてさぞかし珍しいだろう。
    散々差別される内容かと思ったら、黒人令嬢は意外と珍しがられてしかも綺麗だと評判で周りからも愛される。
    しかも父親からは遺産も手に入れて黒人令嬢としてはめちゃくちゃ成功例。
    そして黒人の奴隷船によるゾング号事件追う白人法律家との恋愛と奴隷制度廃止に向けての動き。ラブストーリーでありながら社会派の部分もあり面白かった。
    どこまでが実話か分からないけどもし本当に奴隷制度撤廃の裏に彼女の存在が影響してたなら凄いことだ。

  • 3.7

    MOEさん2020/11/22 22:23

    観賞後数日ですが、あまり記憶に残っていないのは何故だろう。
    良い話だったはずなのに。

    グーグーのファンなので、ずっと観たかった作品を観れて良かったです。
    実在のダイドのポートレートがめちゃくちゃ美人で、グーグーにピッタリの役柄でした。

  • −−

    あっちゃんさん2020/10/27 20:39

    リンジー卿だなんて💕正にヒストリカル・ロマンス、これが実話だなんて凄い❕女奴隷との私生児を認知し 大叔父に託す、2005年に発見されたダイドの肖像画は マンスフィールド伯爵の愛が満ち溢れていて ベルも輝いている。最高判事としての重責と黒人の孫姪、奴隷制度廃止の礎がここにあった。当時のドレス、あんなに胸元がヒロインじゃ私には無理だなぁ💨※ベルが読んでいた(奴隷と白人女性が結婚する)本、何だかわかりますか?※

  • −−

    坂口さん2020/09/11 00:29

    ・この映画のルーツは
    黒人と白人の貴族の少女が「対等」に(しかもめっちゃ笑顔で美人として)描かれた実在する18世紀の絵画
    ・しかも、その少女の叔父であり絵画を作成させたのは、サマーセット裁判やゾング号事件などイギリス奴隷制度廃止へのきっかけとなった判決を出した判事

    この、現実にある前情報2点だけでご飯100杯食べられる級!
    なのに!!!!!

    ①ゾング号事件の判決こそが映画のクライマックスのくせに
    人種差別は「ラブロマンスの障害」レベルの扱いで
    さいごまで黒人貴族主人公が所詮「名誉白人」にしか見えない(例えば黒人メイドとの対比描写の甘さは特に勿体ないと思った)
    ② happy endが【女の幸せは結婚】モノであり
    女性は財産を所有できない=嫁は夫の所有物だったりする時代で、仮にもわずか7年前のラブストーリーのくせにジェンダー意識の掘り下げが浅すぎる(ストーリーオブマイライフ風に言うなら「『結婚は経済』問題」)
    ③状況や感情を台詞で説明し過ぎ。
    映画なら画と音楽表現でみせないと映画でやる意味

    実際絵画の黒人少女の笑顔を見れば、
    時代と社会背景に対して、絶対的アウェイ主人公の孤独と、この子を取り巻いた周囲がいかに深く愛情を注いでいたのかとかとか、、、ヒューマンドラマ・歴史ミステリー・metooムービー的オイシサの宝庫なのに…
    なのに、〜ある伯爵令嬢の恋〜とかいう名誉白人昼メロロマンスとして黒人女性監督に作らせるセンス😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡😡

  • 3.7

    Manaさん2020/08/28 13:53

    恋愛映画は合わないことが多いけど、これはとても良かった。
    嫌な奴もいるけど、基本的にはみんな良い人たちで、最後のハッピーエンドも良かった。

  • 4.0

    真名菊さん2020/07/11 15:27

    これが実話というのが信じられないくらいに数奇な運命。
    女性として生きるだけでも大変な時代に、
    黒人と白人の血を引く主人公、ダイド。
    預けられた叔父夫婦やいとこから愛されて育ってきたけど、
    世間的には黒人=奴隷。
    恋をするにも意見をするにも差別がつきまとう。

    「世界が終ろうとも、正義を貫け」

    目にも楽しければ、ストーリーも最後まで見ごたえあり。
    彼女がいなければ奴隷制度廃止はもっと遅くなっていたかもしれません。

  • −−

    ayaさん2020/06/05 10:34

    KINENOTEより/評点: 60 /鑑賞日時: 2016年1月8日 /鑑賞方法: WOWOW /鑑賞費: 0 円

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す