お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

沈黙の聖戦

G
  • 字幕

ハリウッドとアジアの才能が融合した最強タッグ!タイ・バンコクを舞台にセガール大爆発!

タイヘバカンスに行ったアメリカ人女子大生2人がテロリスト集団に誘拐された。テロリストの要求はアメリカ政府によって収監された仲間を解放すること。その時、一人の男が立ち上がる。人質の父親であり、元CIA敏腕工作員は、娘の命を救うため、単独タイに乗りこんでいく!

詳細情報

原題
BELLY OF THE BEAST
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2003
制作国
アメリカ
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2015-10-06 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,650
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,200
ご注文手続きへ

キャンセル

アクション洋画ランキング

沈黙の聖戦の評価・レビュー

2.7
観た人
656
観たい人
65
  • 3.0

    ぽちさん2020/05/27 03:30

    安定の無敵おやじセガール作品だが、今作は珍しく香港出身の監督を起用。

    そのためアクションシーンがこれでもかとオーバーアクトで派手。これが意外とセガールの世界とマッチしていてアクションシーンはテンションが上がった。

    ストーリーなどは使い古された「娘を助けに」だし、これも定番の黒幕やロマンスなども「あ~、そ~ですか・・・」と言う程度のもの。
    ここら辺は他のセガール作品の方が奇をてらったり、力んで無理していて笑えるのだが、今作では平凡。

    いつものセガールが香港アクションの中でマッタリ戦う姿を楽しむ作品。

  • 1.7

    ポチさん2020/05/19 19:29

    日本通と言われてるけど
    見れば見るほど違うと感じる。
    タイもよく出てくるけど
    わかってない。
    アクションも武器も中国だなぁ
    毎回出てくるボンドガール的な女性も
    まったく必要ない。
    悪役はなぜかリンゴを食べる

  • 4.0

    ToruHashimotoさん2020/05/16 16:21

    #沈黙シリーズ
    久しぶりに良かった。
    最初の沈黙の戦艦の次かも。
    打ち合いに殴り合い。
    両方を堪能。
    シナリオ的に、意味不明なシーンがあるけど。
    それと、敵4人が刀を持って襲いかかるシーン。常に拳銃を持ってるはず何に、バンバンバンバンと打てば一瞬でケリがつくのにわざわざ素手で戦うシーン。
    さすが映画ですね。
    でも、インディージョーンズでそんなシーンがあった。
    剣を振り回す相手に、拳銃一発で倒すシーン。

    最後の人質救出シーンも場所がいきなり特定できてアレ?やったけど、
    まあまあ総合的に面白かった!

  • 2.0

    スカイウォーカーさん2020/05/08 17:36

    元CIAが誘拐に巻き込まれた娘を救うため異国の地へ
    一刻を争うはずがストリップクラブの女性をひっかけまさかのセックスをかます元CIA。はよ探せ。
    さらに物語はオカルト方向へ。ダッチアングルの使い方間違ってない?
    セガール親父の超アップは横毛のチリチリが気になってしょうがない。

  • 2.8

    Thomasさん2020/05/08 00:41

    セガール作品に期待するのは、ストーリーよりも無双っぷり。今作においても銃に武術に充分堪能。まさかの呪術まで。
    タイに行きたくなってきた。

  • 3.0

    うめさん2020/05/02 01:18

    ゴリゴリアクション娘助けストーリー。
    銃には銃、弓槍には剣、拳には拳、呪術にはお祈り、っていう武人魂が気持ち良い。

  • 3.6

    blacknessfallさん2020/04/15 20:27

    1994年タイ。CIAのセガールは任務中の敵と銃撃戦。仲間の一人が敵に射たれ瀕死の重傷を負う。

    そして10年後、よく分からないけどハワイの豪邸でリッチに暮らすセガール。

    彼氏や友達とタイを旅行中の一人娘ジェシカが友達もろともタイのテロリストグループに誘拐される。
    グループはかつてのセガールの敵、ジェシカの父親がセガールだと知ったら娘の命は😱💧

    娘奪還のためにタイに乗り込んだセガールと組織の10年ぶりの再戦の火蓋が切られる🔫💨

    冒頭、仲間の瀕死をフューチャーしてたから"断崖""要塞"みたいに友の無念を晴らす系かと思ったら、娘の救出なんで動機が違ってホッとした笑
    3作連続同じ話だったらマッタリしちゃうからな笑

    アクションがとってもよかった!今作は最初から最後まで満遍なくアクションが配置されてて、見やすかった。
    アクションがいいってのはカメラワークがジャッキーチェンとかのメジャーなカンフー映画のそれっぽくて躍動感があるんだよ。
    タイが舞台なんで敵もタイ人がメインなせいかフットワークの軽いカンフーやムエタイ的な攻撃が多く、必然的にそれに合わせてセガールの動きも軽妙でスピーディー!いつものどっしりした構えからの一撃必殺あっさり味じゃない笑
    手数も多いし、本当に体がよく動いてた笑
    動けないんじゃなくて動かないって気がしたよ笑
    銃撃戦も80年代のシュワみたいな爆音頼りの大味なもんじゃなく、スローモーションを効果的に使ったジョン・ウーみたいな外連味のあるかっこよさ!思わず眼を見張った😂
    そして、なんと!"コクソン"ばりの呪術合戦もある!なんか色々盛り沢山なんだよな笑

    とは言え、お決まりのアクションも。捜査で立ち寄ったクラブ(踊る方)でチンピラにいびられてるコールガールを助ける。勿論、今回は一撃必殺で笑
    この夜の酒場的なとこで傍若無人な振る舞いのチンピラをボコるの、"沈黙シリーズ"のお決まりだよな。
    続けて観てるからこそ分かるんだよ😏

    今まで観てきた沈黙シリーズだとけっこう早々に敵の正体や真の意図みたいが明らかになるんだけど、今回はここをけっこうミステリー仕立てにして分からないように引っ張るんだよね。
    この演出がなかなか巧みなんで最後までハラハラしながら楽しめた。

    タイに残ったかつての仲間達に協力してもらうんだけど、不審な動きをする仲間がいたり、最後までどうなるか分からない。いつもの安定の一本道の悪党退治な展開じゃないのが新鮮だったよ笑

    とにかく娯楽作って意味で一番のポテンシャルだと思うんだけど、あれっ?、ってなったとこが。
    誘拐された娘の母親、つまりセガールの奥さんは亡くなってる。今でも部屋の一角にある奥さんの祭壇に恭しく線香をあげるのが日課。
    娘も愛してるけど、奥さんのことも強く愛してるんだよ。
    なのに、なのにだよ。現地で助けたコールガールといい感じになっちゃって濃厚に愛し合ってしまう、、、彼女も事件に巻き込まれ大変なめに合うんだけど、寝ちゃダメだろ笑 設定が破綻してるよ😂

    でもセガール本人がけっこうそーゆー人(女関係ハイパールーズ)だしいいのかな笑
    "断崖"とは違った側面のセガールの人間性が出てるよ😂

    これで他の作品も観ていこうって強く思ったよ!(実はちょっともう沈黙シリーズはいいかな、と萎えていたw)


  • 3.4

    YOSHIEMONさん2020/03/29 22:12

    聖戦ってww

    気楽に観られる映画🎬
    元CIAのセガールおっちゃんが頑張るいつもの分かりやすい素敵な展開!

    とにかくアクションとセガールさんの顔アップが多い最高な作品なので仕事で疲れた時は見て欲しい!

  • 2.6

    ひろさん2020/03/23 08:59

    元CIAという定番の設定ながら、
    これが聖戦?奇跡の僧侶VS魔術師対決がみれます。
    拐われた娘を助け出す為、最強の男セガールが暴れまくります!

  • 2.6

    Ridenoriさん2020/03/19 07:20

    過去タイに駐在していた元CIA局員のセガール。その娘が誘拐されたとの報を受け、タイに舞い戻りその行方を追う。出家して僧侶となった元相棒も現場に引っ張り出し、最後には死なせるというありがちな展開はいいとして、最後の僧侶vs魔導師の呪術バトルには開いた口が塞がらなかった…「聖戦ってそういうことだったんか!」
    しかしオヤジの沈黙シリーズは毎回ヒロインが微妙。今回のは特に。もっと他いなかったんかな。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す