お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

シグナル

G
  • 字幕

予想をはるかに超えた展開と度肝ぬく仕掛けの革新的SFスリラー。

MITに通うニックをジョナは大学のPCにハッキングしてきた“ノーマッド”と言う謎のハッカーの正体を追うため、ニックのガールフレンドのヘイリーを連れネバダに向かう。居場所を突き止めたもののそこは廃墟だった。中を捜索するニックとジョナだったが、ヘイリーの叫び声とともに何者かに吹き飛ばされのを目撃する。気が付くと彼らもまた政府の隔離施設に監禁されており、やがて自分たちの体の異変に気づくのであった。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

SF・超常現象洋画ランキング

シグナルの評価・レビュー

2.8
観た人
2496
観たい人
2338
  • 4.0

    いち麦さん2021/11/07 12:37

    この類型にカテゴライズされる構造持つSFは幾つかあるが畳み掛けるように一段また一段と一層大きな真実が映像主体に露呈し好感。感染体の正体や彼ら三人の間に繰り広げられたドラマを振り返るに切なさにも似た味わいが滲み出る。

  • 3.0

    RX24さん2021/11/05 12:08


    ホラーな雰囲気も感じる全体的な不気味さからの激しい展開の緩急があったり、また、スローの見せ方は良かった。

    ラストも悪くはないんだけど、いろいろと理由や説明が足らなく、もう少し情報あったらよかった。

  • 4.5

    豚夜叉さん2021/10/28 18:40

    色んなジャンルが今まで観たことない形で混ぜられていた。
    細かい部分は想像で埋めさせるような作りかた好き。
    DVDのジャケットで損してる。

  • 2.6

    みきのさん2021/09/13 12:44

    義手義足の持つパワーを表現するスローモーションシーンがかっこよかっただけに、
    後半の唐突な展開に説明不足が目立った。

  • 3.2

    もうみぃさん2021/08/27 15:58

    よく分からないまま見ていて最後まで見てもよく分からないまま終わってしまった。

    回想シーンの描写や映像がとても綺麗なのでついつい見ちゃいました。

    ハッカーのアジトを突き止めたかもしれないあたりから展開が突然ぶっ飛びます。

    元々の設定や人物背景の説明がないままの転調展開でしたので…

    ここからどんな展開が?いつ説明が?いつどんでん返しとかのオチが訪れるのかな?と心待ちにずっと見ていましたが、そのまま放置されてしまいした。
    少々消化不良気味です。

    もう少し分かりやすい落とし所だったのなら、とてもおもしろくなったと思うんですよね。
    そこが少し残念でした。

  • 3.5

    asanoseisukeさん2021/08/21 05:25

    音響に演出に映像にクオリティー高い作品。
    友人の必殺技が何だか格好良かった。
    最後は想像力を掻き立てられた。

  • 3.8

    こたつむりさん2021/07/30 15:22

    ♪ 空へ落ちて行く
      底無しの空へと深く落ちて行く
      そして雲を君は掴む…つかむ!

    透明度の高いSFスリラーでした。
    湖底が見えそうなくらいに透き通っているけど先は見通せず。気付けばグイっと袖を掴まれて水中に引きずり込まれる…なんて考えてしまう不気味さも兼ね備えていて。なかなか独特の雰囲気を持った作品です。

    でも、巷の評価は低いんですね。
    確かに人を選ぶ筆致だとは思います。
    序盤はまるで青春映画ですが、中盤でホラーからSFに変化し、後半はスリラーだったりアクションだったり。定形に収まらないポテンシャルは混乱を来たすばかり。

    それでいて、表層はフワッと柔らかくて。
    空の青さが世界を染めていくかのような爽やかさと悲しみに満ちているのです。また、振れ幅が大きい割にテンポは一定。ある程度、先が見通せるようになると退屈なのは事実。

    でもねえ。嫌いになれないんですよねえ。
    着地点は予想どおりだし、後味が良いわけでもないし、精神を蝕むような気持ち悪さも秘めているのですが…真正面からテーマに向き合い、それを映像化した覚悟を評価したいんですよね。

    あと、アレです。
    藤子・F・不二雄先生の異色短編に“どことなく何となく”似ているのも、本作が気になる理由の一つだと思います。

    そう。そこに在るのは絶対的な孤独。
    雑踏に立っても、親しい友人と向かい合っても。魂だけは虚空に浮かんだままで、ひたすらに熱を発散するだけ。気付けば、ただの塊になるのではないか…なんて恐怖心もチラリと過ぎり。叫びたくなるほどに寂しいのです。

    思うに、これは神の哀しみと同じ。
    そして、そんな形而上でしか掴めない哲学を拠り所にしたから…惹かれるのかもしれません。そう考えると、本作は語り過ぎなんですけどね。終盤なんて明確な形で提示しちゃいますから。

    まあ、そんなわけで。
    突き抜けた先の残酷さを実感できる人に向けた物語。日頃から「僕は宇宙に漂う一片の細胞」なんて妄想に憑りつかれ、粟立つ肌を擦っている向きには圧倒的にオススメです。




  • 2.2

    やすさん2021/07/29 11:15

    たしかにようわからん。笑
    入りと途中までは没入できたけど
    オチがイマイチ。

    要するに人間の研究基地だったのではなく
    アレに呼ばれた人間が
    アソコでアレされちゃうストーリーだったのかな?

    全体像を理解してから思い返すと、
    取調べ?のときに聞いていた内容がしっくりきて、あーなるほど!ってなったとさ!

  • 2.5

    あおちゃんさん2021/07/29 06:42

    全く意味がわからん。結局なんの実験をされてたんだ?観終わった後、だから何?ってなる。
    無料だから仕方ないが、GYAOはハズレが多過ぎる。

  • 3.5

    さすらい農場さん2021/06/22 12:29

    謎のハッカー[NOMAD]に導かれ…
    序盤はヤング3人の青春ドラマとして始まり
    中盤は謎の隔離施設で謎が深まりまくり
    終盤では予想外の地平に連れて行かれる
    始まりと終わりとの[景観の違い]がエグ過ぎる
    多くを語らないSFスリラー
    観る者はほとんど狐🦊につままれる気分だろう(←クラシックな例え!)
    さりげな〜く伏線が張られますが、分かりやすく回収してくれないので[何だったんだろう?]がキャパオーバーします。
    〈序盤の重要な伏線(たぶん)〉
    ・ジョギングする主人公の夢のシーン
    [濁流に飲み込まれた道]
    ・引越すヒロインの水槽
    [こぼれる水]…などなど

    察しの良い猛者でも、ここまでの飛躍は予想出来ないのでは…?🤔
    全ての謎は回収されなくても、どえらいラストに細かい事なんかどうでも良くなるんじゃないでしょうか。
    無機質なモアイ顔でグイグイせまるローレンス・フィッシュバーンを楽しむだけでも価値があるというものです(^^)

    ねこ無双さん
    😊いつも楽しい映画のご紹介
    🙏ありがとうございます!

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました