お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

共犯

G
  • 字幕

ある朝、少女が死んだ…。瑞々しさあふれる台湾青春映画の系譜に新たな潮流をもたらした傑作ミステリー!

ホアン・リーファイは、いつもの通学路の路地裏で、血を流して倒れている女生徒を発見した。そこに、同じ学校のイエ・イーカイとリン・ヨンチュンも通りかかり、3人は警察へ通報することに。それまで知り合いでもなかった彼らは、第一発見者として事情を聞かれたり、学校でカウンセリングを受けたりするうち、自然と会話を交わすようになっていく。話題は亡くなった女生徒 シャー・ウェイチャオのことだ。彼女は自殺だったのか、それとも―。シャーの死の真相を調べ始める3人。次第に明らかになってきたのは、謎めいた陰に彩られた彼女の素顔だった。そしてある日、ホアンは彼女がいじめられていた証拠を見つけたと告げ…。

詳細情報

原題
共犯/Partners in crime
関連情報
原作:シア・ペア,ウーヌーヌー
音声言語
中国語
字幕言語
日本語
制作年
2014
制作国
台湾
対応端末
公開開始日
2016-01-08 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

アジア映画洋画ランキング

共犯の評価・レビュー

3.6
観た人
2142
観たい人
2968
  • 3.3

    ナギサさん2021/04/13 05:31

    前半はちょっと怖い
    非日常とズレ、と、いけない方向に進んでいる感じ

    後半は綺麗…
    綺麗過ぎる

    でももう少し深掘りしてほしいよ。表面の綺麗さよりも

  • 2.5

    matoolさん2021/03/27 18:41

    台湾のアイドル映画ですか。冒頭の雰囲気出しすぎでかぶれた感じが最後まで気になってリアリティなくてむむむでした。

  • 3.4

    itsmenatsukiさん2021/03/27 00:12

    劇中にも登場する「異邦人」”ここしか行くところはないのにここには居場所がない”、ってメッセージを描いたストーリーだった…………そういう「共犯」だった

    ただ女の子同士の関係とか、ホアンの爪とかもう少しだけ深堀してほしい部分もあって、あと15分くらい長くてよかったのに〜!!!って思ってしまった…若干モヤァ…

    でもやっぱり台湾映画の映像はすきだ〜!

  • 3.6

    Keiさん2021/03/23 00:44

    複雑な青春時代の心境と長さじゃない友情と、そして脆さ…それらが綺麗でインパクトのある映像で描かれる台湾ミステリー📖

    女子学生の死をきっかけに始まるスタンド・バイ・ミー的友情からの薄暗さは予想出来ず見事👏👏結果はともかくとういうラストになるのか見応えアリ✨
    もっと早く出会えていたら…と悲しくもあるけど 友情のカタチに決まりはないんだなとも思えました👭👬

  • 3.5

    Danさん2021/03/18 21:12

    2021.3.18

    【おすすめ】★★★

    【ミステリー】★★★★

    【青春】★★★★

    【ネットの闇深さ】★★★★

    1人の死から始まる切ない友情の物語。

  • 3.7

    YKさん2021/02/28 15:50

    なんともいえない、切ないという言葉で合ってるのかどうか、、、
    これは時間が経つほどジワジワ好きだなあってなる映画だ。映像が本当に綺麗で、ヤオアイニンちゃんが太可愛了!

    "青春"と言う言葉で形容できるほど簡単で爽やかではなく、繊細で脆い時期の学生たちの物語。

    この映画を見て「春が終わる前に」という歌を思い出した。
    "許されない心の鈍い痛みを
    青春だなんて名前で誇らしげに
    呼んだのは誰だ"

  • 3.5

    ドクバリさん2021/02/12 01:19

    台湾版スタンドバイミー、と言ったら少し違うかもしれませんが、劇中の青春っぽい雰囲気はとても居心地が良かったです。

    -あらすじ-
    路上に横たわる飛び降り自殺をしたと思われる女子高生の死体。
    その死体を偶然発見した、三人の見ず知らずの男子高校生。
    三人は好奇心から女子高生の死因を調べ始める、、みたいな話です。

    正直なところ、ストーリー自体にそれほど魅力は感じなかったのですが、登場人物のキャラ立ちがとても良かったです。

    まず、男子高校生三人ですが、ホアンは見た目もキャラもとにかく“普通"、イエは"不良"だけど実は良いやつ、リンはメガネで"ガリベン"、と物凄く典型的なやつなんですが、そこが'女子高生の死体を発見する'という非日常とは対照的で妙にハマりました。
    そしてキャラとは無関係ですが、主要キャストの女の子達がやたらと美人です。
    確かに何年か前に台湾に旅行に行ったときに「なんかカワイイ子多いな」と思っていたのですが、本作を以って更に確信した感じです。

    オープニングの水中の映像から謎の死体の登場までが、物語の割と重要な要素を集約しているので、ある意味リワインドムービーとも言えなくもない本作ですが、物語中盤の「そっちに行くの!?」ってストーリー展開にはビックリしましたし、とにかく“不良"のナイスガイっぷりよ、、、
    そして、"ガリ勉"の未熟っぷり、、
    さらに、"普通"よ、、、

    本筋とは関係ないと思うのですが、あの役立たずの学校のカウンセラーを登場させた意味とは。

  • −−

    sakiperoさん2021/02/07 17:04

    嘘もみんなが信じれば真実になる。
    証拠のない"事実"を信じて自分の正義感で標的を貶めたり、復讐をしたりしてしまう。現代のSNSの使い方への警鐘に思えた。

    グロテスクで汚いものを美しく見せてしまう色味とカメラワーク、音楽が素敵。特に冒頭の水中シーンとヤオ・アイニンのゆったり舞う髪の毛、血に降り注ぐ雨は不穏ながらも美しい。でもやっぱり死は死でしかないし、美しいものではない。それは分かっておきたい。

    動機はいつもシンプル。2人の寂しさが重なって切ない。出会うタイミングが違ってたらと思うけど、違ってたら違ってたで仲良くならなかったかもしれない。

    黄くん役の子が陰があってかっこよかった。

  • 2.7

    nさん2021/01/12 18:36

    「うそも皆が信じれば本当になる」きっかけは複雑だけど3人が徐々に仲良くなっていくのにほっこりした。もっと早く出会えたらよかったのに

  • 3.5

    月見里はぎさん2021/01/05 19:38

    青春もの もう少し各人物の背景を描いてほしかった気がしなくもない 小さめのどんでん返し きれいじゃない水中を描くことが珍しい気がして前のめりで観た "眼鏡で成績が良い"キャラクターが"明るく友人が多い"という設定は日本ではあまりなさそう

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す