お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

ナイトクローラー

G
  • 吹替
  • 字幕

仕事にあぶれたルーは、テレビ局に悲惨な映像を売って稼ぐ報道スクープ専門の映像パパラッチの存在を知る…。

学歴もコネもなく、仕事にあぶれたルー(ジェイク・ギレンホール)は、ある日事故現場を通りかかり、テレビ局に悲惨な映像を売って稼ぐ<ナイトクローラー>と呼ばれる報道スクープ専門の映像パパラッチの存在を知る。さっそくビデオカメラを手に入れたルーは、警察無線を傍受しながら事件や事故の発生を待ち、猛スピードで車を走らせ、現場に駆け付ける。良心の呵責など1秒たりとも感じない彼の過激な映像は高く売れるが、局の要求はさらにエスカレート。そして、遂にルーは一線を越える……。

詳細情報

原題
Nightcrawler
公開終了日
2024-08-05 23:59:59
作品公開日
2015-08-22
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
作品公開日
2015-08-22
制作年
2014
制作国
アメリカ
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2016-02-18 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

サスペンス洋画ランキング

ナイトクローラーの評価・レビュー

3.7
観た人
41900
観たい人
25361
  • 3.7

    カマキリ犬さん2020/07/04 03:41

    ジェイクギレンホールのサイコ役上手すぎ。
    頭がキレるクソ野郎って感じ。
    YouTuberっていう職業が浸透してきてる時代だから、過激派でこんな奴が出てきそう。なんとなく。

  • 3.5

    kaityo9646さん2020/07/04 02:34

    どなたかもレビューしてたけど、ギレンホールの魅力爆発映画かな…。一つ一つの表情がんもーう、気色悪いったらありゃしない❗️あんな表情が作れるってのが、さっすが〜、て感じで。
    内容的には、なんだかご都合的な部分もあったりで…、仕事も早くに覚えてそんなユーシューなら、始めからそんな落ちぶれんじゃろ…、と思いながら。ナイトクローラーが合ってたってことなんかな…。“一線を超える”って煽られてたから、てっきりスナッフ系かと思いきや…、だったんだけどな…。まぁ、でも、あの強盗犯と部下とのやり取りあたりは、狂ってていい感じ…。ていうのも、ジェイクのお陰、なんだけど❗️
    一つ許せんのは、作品キャッチコピーの、「トラビスの再来」みたいなんの。いやいやいや、ぜんっぜん違うよ、トラビス様とは。トラビス様の狂気は、こんな計算高い、姑息なせっこい狂気とはちゃう❗️もっと、こう…、ウマく言えんけど…、スケールがでっかいのだ❗️崇高なのだっ‼️
    “社会不適合者“みたいなんの括りにしたいんだろーけど、あんな…、自ら不適合者に甘んじてるヤツとは違うと思うけど❗️結局最後にはしっかり適合しちゃってんじゃんか〜。

  • 4.0

    スズナリさん2020/07/03 16:20

    ルーの狂気は「タクシードライバー」のデニーロに繋がる部分があると感じた。派手なスクープを独占するためには、同業者や仲間の犠牲も厭わない。テレビ局も真実よりも刺激を求めてルーをヨイショする。「報道」の意味を履き違えた悲劇と言えるだろう。
    日本でも今や素人がスマホで事件現場の様子を撮影する時代である。メディアに携わる人々は反面教師としてこの作品を見るべきかもしれない。

  • 3.2

    AmiKanaiさん2020/07/02 23:17

    ジェイク・ギレンホールが永遠とクズ
    でもそんなイラつかなかった
    ジェイク・ギレンホールだしって感じで笑

  • 3.8

    BUTTnistelさん2020/07/02 11:41

    ジェイク・ギレンホールがはまり役
    ギラギラ感が凄かった。

    だんだんとエスカレート
    していく展開はかなりハラハラ。

  • 3.5

    宮丼さん2020/07/01 18:27

    「ナイトクローラー」
    と呼ばれる職業に就いた1人の男を描いた話。
    事件事故現場にすぐさま駆けつけては現場を撮影し、その映像を金に換える職業。

    まず肥大しすぎた承認欲求は何よりも怖いなと。
    金や地位のために、道徳や倫理を犯してまでも事件現場を撮影する様子が狂気に満ちてた。

    「クズの成り上がり」という意味では「タクシードライバー」などと同種の作品にあたるのだろうが、それらと比べると、インパクトがやや足りないと思った。

  • 3.8

    堕天の王BABYさん2020/06/30 13:28

    初めて見た時は「あーーーーん」って感じで結構記憶にも残ったし、やべぇなって無表情で思ったが
    その次の日にもっかい見たいという気持ちになる映画
    ワンス・アポン・ア・タイムインハリウッド見た時の気持ちと同じだね
    ジェイクの演技キラキラリン

  • 3.8

    kuさん2020/06/30 13:04

    今作は、胸糞映画でお馴染みのジェイク・ギレンホールが主役を演じる、サスペンス映画です。

    内容は、人脈も学歴もないために、仕事にありつけないルイス。たまたま事故現場に出くわした彼は、そこで衝撃的な映像を撮ってはマスコミに売るナイトクローラーと呼ばれるパパラッチの姿を目にする。ルイスもビデオカメラを手に入れ、警察無線を傍受しては、事件現場、事故現場に駆け付ける。その後、過激さを誇る彼の映像は、高値でテレビ局に買い取られるように。やがて局の要望はエスカレートし、それに応えようとルイスもとんでもない行動を取るが.......というもの。

    いやぁ〜、日本にも通ずるものがあって怖かったですね。😓
    事故、事件に遭った被害者の気持ちなどお構いなしに、お金のために被害状況をカメラで撮りまくるパパラッチ。ここまでではないにしろ、現実でもこのような事が起きているのではないかと考えてしまいます🤔

    また、後半に進むにつれ、行動がエスカレートしていくルイスを演じる、ジェイクの演技が上手い。「すべては俺のおかげなんだぞ」と聞こえてくるくらい、常に自分を中心に考えているルイスに対する不快感が、ジェイクの演技によって増しています😊

    よく、芸能人が週刊文春に載ったりしていますが、常にこういうカメラマンが尾行しているかと思うと、芸能人にはプライベートというものが無いのではないかと考えさせられる内容でしたね😨

  • 3.3

    あっきーさん2020/06/30 07:05

    マスコミの黒すぎる部分を見たような気分になりました笑笑
    目的のために手段を問わず、仲間をも見捨てるクズさに胸糞を若干感じました。

  • 3.6

    まるこさん2020/06/28 21:26

    無感情な主人公が色んな意味で怖すぎた。
    顔も怖い笑
    胸糞ではあるけど、終始ハラハラして最後まで飽きることなく観れた!

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す