お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

ボディ・ダブル

G
  • 字幕

奇才ブライアン・デ・パルマ監督が放つエロティック・サスペンス、覗きの向こうの悪夢。

ハリウッドの豪邸。友人から留守を預かった売れない俳優ジェイクは夜毎窓辺で魅惑的なストリップを演じる隣の家の美女グロリアに、望遠鏡を通して熱い視線を送っていた。ある夜、いつものように覗きをするジェイクは、突然彼女が何者かに惨殺される現場を目撃する…。倒錯した世界の中で彼が見た真実とは!?

詳細情報

原題
BODY DOUBLE
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
1984
制作国
アメリカ
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2016-02-12 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(3日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

エロティック洋画ランキング

ボディ・ダブルの評価・レビュー

3.3
観た人
1219
観たい人
707
  • 3.5

    noroyuさん2020/08/04 03:38

    おれ、これ観たと思ったら全然観てなかったわ。
    というわけで、いまさら初見。

    殺人、のぞき、窃盗(ひったくり)等、"犯罪の愉しみ"ともいうべきもので満たされており、それによって観ている方も興味を持続するという。

    犬に襲われたながら、天井から穴が空いて肉片が落ちてくるカットはさすがに驚いた。もうさすが、先生。

    ラストカットの「血とオッパイ」はなんつうか、メタル味があって最高。Xの「Vanishing Vision」じゃんw

  • 3.0

    そらになるらむさん2020/07/26 07:29

    「なのに、閉所恐怖症に付き合っていられるか?」

    デ・パルマ先生やりたい放題。
    この作品、彼自身が満面喜悦、面白がって撮っている姿を想像できちゃう。
    人にどう見られるかは二の次。俺が楽しいからよいのだ!

    そうさ、彼は遊んでるんだからさ。真に受けて文句垂れちゃ無粋ってもんよ。

    とかいう僕は、案外楽しめたから良しとします。エンドロールまでサービス満点(◎-◎;)

    「せっかくのフィナーレを台無しにしやがって」

  • 4.0

    リオン66さん2020/07/25 20:13

     どうしょうもない設定。どうしょうもない主人公。どうしょうもない恋愛。どうしょうもない残酷描写。どうしょうもない世界。いろいろとどうしょうもない。

     でも、とっても心地よい。それは着飾らない人たちや着飾らない世界が出てくるからだろう。嫌な奴もいい奴も全てを曝け出している、デパルマ作品に私が共通した感じることだ。

     好きなことをやれ。欲望のままにあれと背中を押されるような一作だ。

  • 3.8

    62355cinema5さん2020/07/22 21:09


    76点

    「裏窓」を観たついでにデパルマ監督の本作を再視聴👀
    ここでの評価は低いのですが好みの作品🎬👍

    ハリウッドにある友人宅の留守番を引き受けた売れない役者のジェイク
    彼は毎夜、豪邸に住む美女・グロリアを覗き見していて、彼女が不審者に狙われているのを知り助けようとするが、グロリアは惨殺されてしまう...😱
    だがそれは巧妙に仕組まれたワナだった🕳

    ヒッチコック監督の信奉者でもあるデパルマ監督の演出が心地よい👍
    主人公は閉所恐怖症という設定が、「めまい」に似たシーンをより一層効果的に盛り上げる🎥
    またカメラワークもヒッチコックさながらの手法を取り入れていて興味深く、ヒロインが前半と後半でスイッチしていく展開も楽しい🤭

    そして何よりもエロ満載で ’メラニー・グリフィス’ がダイナミックボディで華を添える😍これは間違いなくデパルマ御大の面目躍如の作品👍

    また、デ・パルマ監督が第5回ゴールデンラズベリー賞で最低監督賞にノミネートされたのに対して、メラニーがゴールデングローブ賞で助演女優賞にノミネートされたというのも最高のオチです😆

  • 4.5

    てれいらさん2020/07/11 23:03

    語り草となってる追跡シーンはやはりたのしかった。無駄に長いとは思うが、とにかく楽しいのでヨシ。

    観てから半年も経つと話を思い出せないが、唐突なキスと二階からのドリルだけは忘れられない。また観返そうかな。

  • 3.0

    machiogohanさん2020/07/05 18:52

    殺人シーンが「ダイヤルMを廻せ!」だった。あとレコードはそのまま床に置かないでほしい、オマージュばかりでそれ以外のシーンはあまり好きになれない

  • 4.0

    パケ猫パケたんさん2020/06/24 16:52

    敬愛するブライアン・デ・パルマ監督作品o(^o^)o いかにもデ・パルマな映像が美味しいし、基本、デ・パルマに内容を求めてはイケナイ。再鑑賞レビューしたい。

  • 1.7

    なめるとうまい粉さん2020/06/16 13:25

     ひどい点に関しては、あまりにもひどいので言葉にならない。エド・ウッドもかくやという底抜け感である。

     メラニー・グリフィスのバカキャラだけは生き生きしていて良かったかもしれない。あいつバカキャラとして描かれてたけど本作の登場人物全員もれなくクソバカなんだが。

  • 3.4

    いいんちょさん2020/05/31 23:29

    「ちょっと待て?俺が目撃した殺人事件の被害者、このAV女優に似てね?よっしゃ、AV男優になってAVで共演して仲良くなって、確かめたろ」と、わりと濃いめの狂人がさりげなく描かれる一作。

    女性の描かれて方について、「うーんこれはちょっと…」というのも含めて、デ・パルマっぽい。

  • 3.5

    よしさん2020/05/31 05:54

    《B級感》(タイトルからして白状しているような)『裏窓』覗き見に『めまい』尾行と恐怖症、デパルマのヒッチコック愛は本物。ハリウッドに乾杯 --- 度肝を抜かれるファーストシーンから(演出 & 主人公のストーカー術ともに)大胆なアプローチは続き、セリフで語らず映像で見 = 魅せるドキドキハラハラに、人間の根源を司るようなドキマギ気まずさ、緊張感や背徳感を常にはらむスリルと興奮。興味をそそり悦楽に浸らせ気付いたときには既に手遅れ、術中にハマっている。毎フレーム目一杯に、毎カット巧妙に仕組まれたコテコテな驚きと仕掛け。例えば主人公が犬に襲われながら、同じ画の中の上・奥の方では天井からドリルが貫通して殺人が進行中なのとか、天才だなと思った。あとオマージュ・パロディばかりかデパルマ本人らしいカットも。
    デパルマと覗き見、デパルマとハリウッド、メタと距離感。ヘンテコにエネルギッシュ、ショッキング、スリリング。エロティック官能的で、時に変態チックな願望を満たし、主人公のキャリア共に新たな一面・扉を開くよう。色褪せてもなお強迫観念的で妄質的。何よりこれは純然たる映画作りへのラブレター。最後の最後まで気が利いているのは流石。けど一つだけ言わせてくれ、この地味な主役じゃあの愛すべき名優ジェームズ・スチュワートにはなれないぞ!! ...ということを皆思ってか(?)どうやら本作は当時ラジー賞の監督賞にもノミネートされたらしいが、やはり愛すべき本物の映画愛とひたむきなモノづくりへの眼差しに満ちている。最近パッとしない作品の多いイメージのデパルマ御大なので、いっそのことこれくらい原点回帰した愛情と熱量で映画製作してほしい。そんな一映画ファンとしての本人からすると余計かもしれない願望・期待。

    ショータイム!ゴキゲンなお隣さんだ「すみません。誰かつけてます」知ってるわ「僕じゃない」彼女が殺されたのは君のせいだ「ハリウッドはイカれた奴ばかりよ!」お前は完全に役割を演じた

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す