お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ボディ・ダブル

G
  • 字幕

奇才ブライアン・デ・パルマ監督が放つエロティック・サスペンス、覗きの向こうの悪夢。

ハリウッドの豪邸。友人から留守を預かった売れない俳優ジェイクは夜毎窓辺で魅惑的なストリップを演じる隣の家の美女グロリアに、望遠鏡を通して熱い視線を送っていた。ある夜、いつものように覗きをするジェイクは、突然彼女が何者かに惨殺される現場を目撃する…。倒錯した世界の中で彼が見た真実とは!?

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(3日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

エロティック・官能洋画ランキング

ボディ・ダブルの評価・レビュー

3.3
観た人
1405
観たい人
870
  • 4.3

    nagranydeさん2021/06/16 00:23

    主人公の無能さ具合がかなり良いサスペンスを生み出してる。
    見ているこっちが没入してしまうぐらいハラハラしてしまう。
    「おい、何やってんだよ!バカか!お前は!」みたいなこと画面に向かって言ってたわ。

    事件のトリック、奇妙だけどどこかロマンティックな撮り方、BGM、シナリオ…
    どれを取っても良いと思うけど、何でこんなに見られてないの?

    こう思うのは、自分の趣味にぶっ刺さってるからなのか?

    weirdって単語がピッタリの映画。



  • 3.5

    からすくさん2021/06/12 16:44

    ヒッチコック好きそうな監督だなぁと思ったらその通りだった

    売れない俳優の主人公が別荘の留守を預かる中、近隣に住む女性の覗き見の趣味を覚え偶然彼女が殺される現場を目撃してしまうストーリー。
    主人公が閉所恐怖症な上、ナヨナヨしてたり警察がロクに話聞かなかったりでちょっとイライラする場面が多かった。
    ストーリー全体としては納得出来るサスペンス物だったが会話がイマイチ噛みあってなかったりする所も気になる。

    幼少期、ロードショーの次回予告で電動ドリルで女性の腹を壁ごと貫通させて殺す場面がトラウマになっていたのでジェイソン的な猟奇殺人鬼映画かと思っていたが、改めて補完出来て安心(?)した。

    エンディングまで楽しめるエロティックサスペンスとしては良い映画。

  • 4.2

    MNさん2021/05/08 21:03

    デパルマ最高!って思わず言いたくなるような映画。セックス&バイオレンスな変態的ミステリー映画で、観ていて楽しかった。エンドロールまで楽しませてくれる贅沢さ。
    主人公に下心が芽生えてる時に流れる音楽が妙に爽やかで良い。

  • 2.5

    ショーさん2021/04/15 13:51

    新聞欄の深夜帯のタイトルだけで勝手に想像して、頑張って起きてて、こっそり観て、エロかどうかで当たり外れを決めてた作品の当たりの一つ。もちろん内容なんか全く興味なかった。
    大人になってこれは結構凄い人が作った作品なんだなと気付く。

  • 3.5

    なおさん2021/04/10 11:32

    売れない俳優ジェイクが向かいに住む女性を覗き見て、事件に巻き込まれていく。
    あんな近距離で後付けてたらすぐバレるな。気づかないほうがおかしい😄

    ジェイクが留守番するあの家、360度ガラス張り?住んでみたい✨
    ポルノ女優のメラニー・グリフィスが登場する辺りから面白かった。
    主人公の閉所恐怖症はずっとつきまとう。
    ラストの演出はメイキングみたいで楽しい。
    ヒッチコックへのオマージュを感じる作品だった。

    (字幕)

  • 3.6

    としさん2021/04/07 15:31

    ヒッチコック大好きなデパルマによる『裏窓』に着想を得たエロティック・スペンス。正直B級感があるし、サスペンスとしてもそこまで作り込まれたわけではないが、カメラマークが面白かったりする。良い感じに気軽に見れる。

  • 3.3

    てつこてつさん2021/04/07 15:25

    映像の魔術師、ブライアン・デ・パルマの初期の代表作品の一つ。テーマも誠にデ・パルマらしく変態性に富んだPeeping Tom(のぞき魔)。

    B級映画にしか出演したことがない売れない俳優。同棲している彼女の浮気現場を見てしまい、家を出て新しい住み処を探すことに。ある日、演劇スクールでその話をしていたところ、立ち聞きしていた男から、うってつけの条件の話が持ちかけられる。

    自身がヨーロッパに行っている間に、その男が知り合いに借りている邸宅に住み、植物の面倒などを看てほしいと言うのだ。その邸宅はロサンゼルスを見下ろす高台にある豪邸。 備え付けられている望遠鏡からは、近くのマンションの部屋の中まで丸見え。

    すると、ある部屋で、若い女性が半裸でセクシーに身をよじらせながら踊っている光景を目にしてしまう。彼女は、毎晩、同じ時間に、これを行うという。やがて、彼女に魅せられていってしまう主人公。

    ある日、車で出かけようとした主人公は、偶然、彼女が出かける所に遭遇。つい、その後を追ってしまうと、そこはショッピングモール。高級下着の試着をしている彼女を食い入るように見入っていると、彼のほかにも、奇っ怪な容貌をした、別の男も彼女の後をつけていることに気付く・・

    映像の魔術師、ブライアン・デ・パルマ監督作品の中ではマイナーで、あまり評価も高くないが、そこかしこに監督のこだわりやトリッキーな撮影手法が使われていて、興味深い。また、おそらく、監督が尊敬するヒッチコックの影響を最も受けている作品だとも思う。ストーリーの骨格である覗き見は、明らかに「裏窓」のそれであるし、主人公の設定が閉所恐怖症で、その表現には「めまい」の撮影テクニックに酷似したものが使われている。

    また、ショッピングモールでの追跡劇は、まるで、デ・パルマ監督自身の傑作「殺しのドレス」の男女をひっくり返したよう。

    音楽を担当したピノ・ドナジオも、「キャリー」「殺しのドレス」で監督とタッグを組んでいるだけに、今回も作品に合った印象に残る作曲をしている。

    確かにストーリー自体は、薄味で、スリリングさも欠けるが、個人的には嫌いではない。それに、何と言っても、まだメジャーになる前のメラニー・グリフィスのセクシーな魅力が存分に活かされているし、主人公が暮らす、まるでUFOのような邸宅は面白い。

    殺害方法も斬新すぎ。

  • 4.4

    アベ二ティKazumaAbeさん2021/03/26 12:41

    主人公が覗いていた相手といきなり良いムードになったりするところにそこはかとない陳腐さを感じ途中途中止めながら観たが、全編通したらかなりイカした一作だった。演出・カット割の鬼デパルマの凄腕が光る良作スリラー。

    ただ、オマージュ元のヒッチコック作品に馴染みがなかったため、ちゃんと原典知ってからもっかい観たい

  • 3.6

    blackkazoomaさん2021/02/21 22:44

    ラジオ番組『シネマストリップ』で高橋ヨシキ氏が今作のあらすじを話してる時点でめっちゃ面白そうだったのでU-NEXTで鑑賞。

    ブライアン・デ・パルマが『スカーフェイス』と『アンタッチャブル』という超名作の間に撮った作品。

    「下品」で、「残酷」で、「エロ」満載だけど、映画作りに対する愛情と言いますか「楽しんで作ってる感」がひしひしと伝わってきます。

    デ・パルマは優等生チックな商業映画よりも「一見、低俗に思えるような」内容の作品の方が個人的には好きですー

    ◇デニス・フランツさんがちょい役で出てたけど、やっぱり可愛い。
    ◆エッチなシーンでは僕が中学の頃に親にバレないようにエロい映画や深夜のエロ番組を見てる時のドキドキ感が蘇ってきました。

  • 3.5

    sleepygoatさん2021/02/21 00:10

    奥さん殺害シーン鮮烈すぎる
    泥棒がクロックタワーのシザーマン並みに恐怖だった

    LA舞台の陰謀論系でヒッチコックオマージュたっぷりときたら面白くないわけがない

    アンダーザシルバーレイクはこの映画にめちゃくちゃ触発されてたんだな。どっちも好き。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す