お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ウルティマ、ぼくに大地の教えを

G
  • 字幕

1人の少年が不思議な癒しの力を持つ老婆との関わり合いを通し、故郷で繰り広げられる善と悪との争いに立ち向かっていく。

ある日、不思議な癒しの力を持つクランデラの老婆、ウルティマ(ミリアム・コロン)がマレス家にやって来る。生活をともにする中でアントニオはウルティマから、精神世界が秘める力について学んでいく。ウルティマとの絆が深まるにつれ、アントニオは自分の両親(ドロレス・エレディア&ベニート・マルティネス)から教え込まれてきた厳格なカトリックの教義に疑問を抱き始める。次々と起こる不可思議で時に恐ろしい出来事を経験し、アントニオは自らの運命や、善と悪とは何かを考えるようになる。そしてウルティマと神の力の間で揺れ動きながら、双方が共存できる道を模索するのだった。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(3日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ洋画ランキング

ウルティマ、ぼくに大地の教えをの評価・レビュー

3.2
観た人
28
観たい人
40
  • 2.9

    capybara6さん2021/11/24 11:07

    宗教色が濃いので そこはハテナ(?)です。
    題名から大地を歩きながら 自然の偉大さをひたすら教わる映画かと思いきや 何かと宗教が絡んでくる。
    ウルティマがどうのより アントニオの日常がメイン。
    期待していた自然場面はあんまりなくて残念😒
    ウルティマとフクロウの繋がりもチャチャッと収められてよくわからなかった。

  • 3.3

    犬さん2021/11/20 05:37

    フクロウ

    1944年、ニューメキシコ
    不思議な力を持つ老婆ウルティマが少年アントニオの家にやって来る
    彼女からさまざまなことを学んだアントニオは、宗教について考えはじめる……

    魔女

    教えとは
    少年の目から見た物語です

    周りの大人たち

    家族
    兄弟たちも印象的

    多くのことを学ぶ

    収穫
    大地について

    戦争
    時代も感じる

    音楽
    雰囲気ありました

  • 3.9

    MiMPiさん2020/07/30 23:25

    あれ、やっぱり私の好きなものはここでは評判が悪い。。

    宗教的というかシンボリックだったと思う。ウルティマはフクロウだったのかしら?

    メキシコの砂漠の景色が素敵。。
    砂漠や乾燥地帯はすごーく絵になるけど、実際に住むとなると結構きついんだよね。
    肌がパサパサになる、、なんてことを思い出しながら見た😅

  • 3.5

    ちろるさん2020/04/11 16:54

    魔女と呼ばれた不思議なおばあさんウルティマと過ごした少年時代。
    全てを見通し、あらゆる事を癒すことができる彼女は少年アントニオに大地と生きる術を伝えた。

    原始的で広大な大地の広がる村で、自然と調和しながら生きる「魔女学」を少年が享受していく御伽噺のようなほんわかしたストーリーだが、後半は大人のあらゆる憎悪や、裏切りなどがアントニオの静かな生活を脅かして少し緊迫感のあるシーンもあった。
    ウルティマがアントニオに伝えてる言葉ほどれも美しくて、すべての子ども達の近くにこんなおばあちゃんが近くにいてくれたら地球と人間はもっと調和できてたのにと思う。

    後半は、村人が次第にウルティマの存在を無視しようとしているその人間の姑息さが辛かった。
    村の人たちがウルティマの魔法に助けられて信じているのにもかかわらず、社会と「調和」するために、ウルティマを否定してカトリック信仰をしてるフリをする。
    人間の、大人達のそんな狡さを見つめながらアントニオは信じることにどう折り合いをつけていくのか・・・
    「宗教」と「社会」について共に生きることの難しさを考えさせられます。

  • 3.3

    てうさん2016/03/01 17:11

    癒しの力を持つと言われている祖母と孫の話。

    フワフワしていて、でもちょっと緊迫感のある不思議な映画でした。
    自然や町などの雰囲気が良かったです。
    宗教概念を持っている前提として描かれている場面も多いので、宗教に馴染みのない日本では理解し辛い内容です。
    スピリチュアルや不思議な雰囲気が好きな方でしたら、まだ見れるかもしれません。
    日々起こる出来事や大人の会話で、揺れる少年の心情が良く伝わってきました。
    おばあちゃんとの交流が好きです。
    信じるって何だろう?神様って?
    徐々に明かされる祖母の正体に注目です。

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました