お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

幻の薔薇

G
  • 字幕

野心的で美しい妻は、新しい時代を彩るスタイルやモノに取り憑かれ、右上がりの時代を疾走する…

戦争から開放され、マージョリーはパリに出て美容サロンで働き始める。バラ栽培の研究者ダニエルと出会い結婚、念願のアパルトマンを手に入れる。美しいものに囲まれた理想の結婚生活を求め、贅沢な家具や家電を買い漁り、真っ赤なスポーツカーを乗り回す。いつしか借金地獄にどっぷりとつかっていき、田舎での静かな生活を望む保守的なダニエルとの間に、決定的な亀裂を生じ始める…。

詳細情報

原題
Roses a credit
関連情報
原作:エルザ・トリオレ
音声言語
フランス語
字幕言語
日本語
制作年
2010
制作国
フランス
対応端末
公開開始日
2016-02-23 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330

ドラマ洋画ランキング

幻の薔薇の評価・レビュー

3.1
観た人
298
観たい人
363
  • 2.7

    chuchuyamaさん2021/11/20 17:24

    「キプールの記憶」が素晴らしかったイスラエルのアモス・ギタイ監督によるフランス映画。妻の浪費で別れる夫婦のよくある話。ほとんどのシーンの変わり目がフェードアウトで一旦黒になって、なんだか昔の映画を見てるようだった。

  • 3.4

    いなみさん2021/09/22 12:51

    ストーリーは好きになれないけど、どこを切り取っても絵になる構図素敵。

    クレジットの出かたはださすぎ。

  • −−

    えりかさん2021/09/12 22:28

    結構好き。部屋、爪、靴。
    OPクレジットとエンドロールの出てきかたがダサすぎて、この映画の魅力が半減してる
    ジョルジュとキスした時の謎のズームなんだ?!笑
    レアはすてき

  • −−

    ゆきみそさん2021/08/22 13:57

    途中まで観てやめたんだけど何となくまた見始めた。最後まで観てやっぱりこれはレア・セドゥを堪能するためだけの映画だった、自分的に。含蓄あるのかもしれんが自分にはわからん。

    冒頭の林檎を食べるシーンが無垢な感じで可愛い、裸体が美しい、ついでにいうと全体的に柔らかそう笑、で赤い口紅を塗るシーンの方がなぜか妖艶に見えた。あとこういっちゃなんだけど怒り方がなんか可愛い。声のせいかな。

    浪費で破滅する美女ってのが桜沢エリカ大先生が描く女の子のようでまさに絵になるなあとか。私のようなブスなおばさんがやったら死刑もんだけどな。

    劇中のアコーディオン?みたいな音楽と女性の医師の言葉とエンドロールが印象的。あとはひたすら単調だった。でもこれがフランス映画の醍醐味なのかしら。

  • 3.3

    maduuさん2021/08/21 22:18

    破滅してゆく美しい人妻を演じるレア・セドゥ
    妻が戦後の混乱や新しい時代のエネルギーに翻弄される中“幸せ”と思われる物に次々と手を伸ばしていくがその“幸せ”こそが幻の薔薇で、
    夫が求めた“美しい理想的な妻”も幻の薔薇。そんなあるはずのない幻の「幸せ」を求めた故に破滅していくカップルを説明的な要素を排除して淡々と描いているのでとっても静かな映画だけど、50年代のインテリアやファッションを美しく再現してて目が幸せ。
    この要素の少ない映画をレア・セドゥ の存在感だけでもたせてしまうのがレアセドゥ の素晴らしさ。とっても美しいし、ヘアスタイルやメイクもじっくり見れて楽しい。

    エンディングで現代に収束していくってゆうのも面白い。
    きっと日本でもあった戦後の時代の社会的な共通認識で存在していた“理想の幸せ”
    に迎合できなかったからマージョリーヌは次々と物を欲しがって結婚生活を自滅的に破滅させていったけど
    その“理想の幸せ”の幻想すら壊れた現代はどうなっていくのかってゆう終わり方でけっこう好き。

  • 2.7

    楽園さん2021/07/07 23:06

    動画配信サービス『U-NEXT』にて視聴しました。

    いやぁーレア・セドゥが出ていたので期待して視聴したら、まったく面白くなかったです。
    途中あまりにも面白くなくて、2〜5分間くらい記憶なくなりました。

    それでもなんとかレア・セドゥが出ていたのと彼女の裸体が見れたので最後まで視聴する事が出来ました。

    浪費癖がある人妻の話しです。

    暇を持て余して、観る映画に悩んだ方は
    みてください。

  • 2.3

    underfirejgさん2021/07/04 21:59

    レア・セドゥ主演のドラマ。浪費癖伴うだらしない女を見せられるだけで、基本面白くない。シーンをフェードアウトで繋ぐ手法が効果的とは思えないし。但しセドゥはすこぶる魅力的で、カメラも彼女を美しく見せるように動く。またクレジットの見せ方も個性的。

  • 2.9

    スカイラーさん2021/06/29 00:08

    レア・セドゥの魅力を持ってしても良い映画になっていないと思うが…。観るの苦痛だった。主役がレア・セドゥじゃなかったら終わってた。

  • −−

    DamKeeperさん2021/06/21 15:34

    レア・セドゥはどの作品も脱いでるので、ありがたみないっす。

    『ゴースト・プロトコル』の女殺し屋役がカッコいい。

  • 2.5

    saskiaさん2021/05/24 15:43

    レアセドゥがひたすら美しい。

    記録


    ───────────────
    2021/№378✧🌛
    おうち映画№378
    劇場映画№

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました