お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ジャイアント・チリペッパー

G
  • 字幕

タイ超絶アクションの更なる進化を目撃せよ!唐辛子でトランスフォーム! 激辛エスニックグルメ・アクション!!

バーニーは身長210メートル、筋肉ムキムキの人間離れした男だが、中身はノミの心臓、虫も殺せぬ優しい人間だ。人生初の幸運を引き当てて、2週間の休暇でタイのパタヤを訪れた彼だが、入国早々、強盗に身ぐるみはがされてしまう。途方に暮れているバーニーを助けたのが、少女ながらムエタイの王者・ドーキャと、盗み癖があるものの愛嬌溢れるカテンの二人姉妹。彼女らに連れられて二人の実家の食堂で名物ソムタム(辛いパパイヤのサラダ)を食べると、唐辛子のあまりの辛さが作用して、バーニーは怪物のような男に変身、誰も止められない力で暴れ出し、店を全壊させてしまう。その後、我に返ったバーニーは、店の修理代を稼ぐため、ドーキャからムエタイを教わり、賭けの格闘試合に出るも、全く役に立たず完敗。代わりにドーキャが試合に出て賞金を得、バーニーは港で大人しく働くことになった。その頃、最高級ジュエリーを盗み出したギャング組織がパタヤに潜伏。しかし、奪ったジュエリーの特殊保管場所の鍵が無くなってしまう。調査の結果、ドーキャの賭け試合の会場で、カテンが持ち前の癖で持ち去ったと判明。三人はギャングの一味に捕らえられ、アジトに連れて行かれる。絶体絶命のピンチに、バーニーは立ち上がることが出来るのか!?

詳細情報

原題
SOMTUM
音声言語
タイ語
字幕言語
日本語
制作年
2009
制作国
タイ
対応端末
公開開始日
2016-04-04 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

アジア映画洋画ランキング

ジャイアント・チリペッパーの評価・レビュー

3.3
観た人
109
観たい人
50
  • −−

    まいやんさん2021/09/18 19:54

    ナニコレー!
    観光に来て、身ぐるみ剥がされ
    ゆきずりの姉妹と悪い奴らをやっつける?
    色々、ツッコミどころは満載

    終わり20分くらいのプロレス、
    実況と解説をお願いしたい。
    「決まったー! ◯◯ー(技名)!」
    空耳聞こえました。

    姉ちゃんがムエタイめっちゃ強くて気持ちいい

    あとは、あんまり、見所ないかな…

    Red Hot Chili Peppersは出てきません

  • −−

    あーちゃんさん2021/09/17 06:46

    これくらい振り切ってると逆に気持ちいい、いい塩梅の安っぽさとDIY感
    ピタゴラスイッチ的アクションがたまらん
    あの伝説のシュワちゃんのデビュー作(アーノルドシュワルツェネッガーのSF超人ヘラクロス)を彷彿とさせる映画だった
    ソムタムパワー!ハッ

  • 3.7

    Tラモーンさん2021/08/01 23:16

    これはもう…なんと言えばいいのか…笑。
    割とリアリティとキレのあるアクションと脱力ガバガバ脚本のバランスが絶妙…😂

    巨漢だけどビビリ、旅行先のタイで身ぐるみ剥がされて困り果てる白人プロレスラーみたいなバーニー。
    高梨沙羅ちゃんをちょっとおブスにしたようなムエタイ少女で孤児院出身ののドーキャ。
    出癖が悪く窃盗グセのあるドーキャの妹カティは毛皮のマリーズのギタリスト似。

    その他見た目の区別が付かないけどとりあえず悪そうなタイ人大勢と、よくわかんないけどなんかダイヤかなんか盗もうとしてる白人2人。

    有名キャストが誰1人出てこないなんとも言えないモッタリ感と脱力感と勢いに溢れた愛すべきB級アクション。

    真ん中過ぎくらいまでとにかくダラダラしてて、これどうやって着地するんだろと思ってたら、パパイヤ屋の尾野真知子似のお姉ちゃんとドーキャが市場で悪者とケンカするあたりからどうしてどうして謎の疾走感。
    自分とこのパパイヤには自信ある癖に武器にしちゃうんだ😂

    カティが盗んできちゃったダイヤをきっかけに始まるハイライトの怒涛のアクションは意外にもキレッキレ。
    ドーキャの華麗なムエタイアクションとバーニーの(恐らく本職はプロレスラーであろう)3人を相手にした肉弾戦。
    ここでようやくバーニーのソムタムを食べると暴走する体質が活かされる。てか暴走するはずなのに大人しくトラクターの後ろ乗ってるやんけ😂

    きっとこれノースタントでバチバチにアクションしとるんだろうなぁ。みんなこれ絶対マジの怪我してるわ😂

    感電のとこは「え、殺すやん」と思ったらギャグシーンでした😂

    予定調和たっぷりのラストでありつつも、終始半笑いで楽しめる名作でした。

    Melkoさんのレビューのお陰で鑑賞に至りました。コップンカー🙏

  • 4.2

    Melkoさん2021/07/23 17:55

    オーマイガー!!!
    また一つ、愛すべきアクション映画を見つけてしまったー!!!
    面白い!炸裂するアクション!ほっこりストーリー!魅力的な主人公!

    65%ジャケット詐欺、ストーリーのテンポは悪く、脚本もガバガバ、
    出てくるキャラが、
    白人の身長211cmの大男(ただし気が弱く人を殴れない、加えておドジでお人好しな性格)、おブスなムエタイ少女(ただしハチャメチャに強い)、コソ泥の孤児少女(ただし英語が喋れる)
    バンナくずれみたいななりの麻薬シンジケートの小物、取り巻きの巨漢プロレスラーたち
    という、華やかさのカケラもないような面々で、場所もタイでムワッとしてるし、なんだか不快指数高めの湿度。
    割と後半まで主人公が一切機能しないのでヤキモキ。
    じゃあ良いとこ無しじゃん、と思いきや、それがどうして、なかなか魅力のある作品だった!

    話の筋は粗いがとにかくアクション!
    ムエタイ少女ドーキャの華麗なアクションが序盤から後半までを繋いでくれる。軽やかなムエタイアクションは大好き!カッコいい!確実に敵を仕留めるやり方、惚れる!
    さすがは本場、ドーキャ以外もそれはそれは皆さま気合の入った暴れっぷり。
    生傷必至の家屋破壊祭り。

    てか!ドーキャ役の女の子、「7人のマッハ」のあの子だったのか…!あの作品での辛すぎる展開を、見事この作品で晴らしてくれた、同じキャストが違う映画で活躍するのを見る醍醐味。ブスブス罵られてかわいそうなんだけど、最初は本当にムスッとして可愛げがないのが、お誕生日にドレス着て笑ってたのは可愛くて、うん、女の子は笑顔が良いね☺️と思ったり。

    そして遂にラスト20分!!!
    溜めに溜めたパワーを開放する大男バーニー!3 vs 1の壮絶すぎるデスマッチ!!
    ソムタムを食べると凶暴化して暴れるって設定も、序盤では辛さに悶えてやみくもに暴れ狂ってただけだったのが、ラストの死闘では明確に殴る蹴る投げ飛ばすを実践しながら暴れまくってて、進化にビックリ&爆笑!
    やられる皆さんはきっとプロレスラー、壁を突き抜けドラム缶を落とされ、もうてんやわんや何でもありな死闘に笑いが止まらない笑!
    大男4人の電気ケーブル感電場面なんて、笑いすぎて涙が出た😂コメディが過ぎる!もうやめたげて〜!!
    でも、そこまでやらなきゃ奴らはまだ立ってくるんだ!!ぶちかませ!!!

    最後はセガール先生もビックリのフロントガラス突き破りだあ!あんなに脅かした敵は何故か自滅だ!なんだったんだ!

    ラストはめっちゃホッコリ。
    でも待てよ、騒動の全ての元凶は孤児のカティじゃないか?!
    さ、寂しかったんかな、、まあいいや!!

    ああ〜、アクション映画でこんなに笑ったのは初めてかもしれない。
    バーニー役のネイサンジョーンズ、どう見ても悪人顔なんだけどなんか滲み出る善人というか子犬オーラ。異国の地で頑張ったファミリーパートはホッコリ。
    最初は「あ、ごめんなさい、キャ〜!イヤ〜!」と、とにかくヤラレっぱなしだったのが、雄叫びを上げながらジェット機に立ち向かうまで成長したところは流石の見せ方だった。
    え!怒りのデスロードの、リクタスだったの?!振り幅!!笑

  • −−

    ぶぶすけさん2021/07/23 16:00

    ほっこりストーリー。
    子ども活躍するし、アクションは殺しメインじゃないので、小学生くらいから楽しめそう。
    プロレス好きにもいいかも。

  • 3.3

    RH2017さん2021/07/19 01:04

    下らない映画が好きなら楽しめる。

    個人的には、妹の行動にいちいちイライラさせられたけど、ソムタム食べると最強になる大男はシンプルに笑える。
    ラストの飛行機での格闘とか最高でしょう。

    プロレスも格闘技も好きだけど、ネイサン・ジョーンズは覚えてなかったな。
    味があって、役によってはめちゃめちゃハマる俳優だと思う。

  • 3.2

    赤チェックさん2021/07/02 22:13

    確かにこれはハルク×ポパイだ

    飛行機のフロントガラスぶち破って飛び込んでいったのは笑っちゃった
    ラストは泣き笑い

    パパイヤお姉さん存在感すごかった

  • 3.5

    ゾンビフッドさん2021/06/12 19:37

    1970年代後半から80年代くらいの邦画みたいな、ゆるい空気感を醸し出している一本。
    これで2000年代後半というのがなかなかすごい。

  • 3.0

    geruさん2020/12/12 00:21

    大味だけどたまにはこういのもいい。

    プロレスファン必見ス。

    バトルオブヘビーウエイト。

    バトルオブハイエスト。

  • 3.6

    96catさん2020/07/20 04:09

    ムエタイはアクションに合うんだなと思った
    少女でも痛そうに見える

    姉妹が似てなさすぎて血が繋がってないやろ

    ダン・チューポン出てるので観ました

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す