お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

四畳半革命 白夜に死す

G

男には暴力しかなかった。女は空を知らなかった。70年代の熱い時代を舞台に描く、青春バイオレンス映画!!

学生運動の全盛期。横山直也(三元雅芸)は、グループのリーダーである中丸(藤内正光)から命じられるまま、他の党派のメンバーを血祭りにあげていった。思想も信条もなく、ただ暴力を振るうだけの直也を、中丸を崇拝する江藤香(山田慶子)はうとましく感じていた。 ある闘争で遂に殺人を犯し、同時に傷ついて倒れた直也は、売春バーで働くアッコ(結木彩加)に救われる。ママ(里見瑤子)と暮らすアッコの四畳半の部屋で、初めて直也は安らぎを感じる。革命とも闘争とも縁のないアッコは、かつて愛した船乗りの男(春田純一)が帰ってくる日を、ひたすら待ち続けていた。 「白夜が見たい」とつぶやくアッコ。彼女のささやかな夢をかなえるため、直也は中丸を裏切ってある決断をする…。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330

青春・学園邦画ランキング

四畳半革命 白夜に死すの評価・レビュー

1.5
観た人
3
観たい人
5

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る