お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

映画 鈴木先生

G

長谷川博己主演! 学校内で起きた問題に、過剰な姿勢で立ち向かう教師の奮闘を描く学園ドラマ。

黒縁メガネとループタイがトレードマークの国語教師・鈴木先生。理想のクラス作りに燃える彼は、女子生徒・小川蘇美を“スペシャルファクター”に据えた“実験教室”に手応えを感じ始めていた。ところが、妊娠中の妻・麻美がいるというのに、克服したはずの小川蘇美とのあらぬ妄想に再び振り回される事態に。2学期になったある日、生徒会選挙中に立てこもり事件が発生。犯人は女生徒を人質にとり、レイプすると宣言する。

詳細情報

関連情報
原作:武富健治
音声言語
日本語
制作年
2013
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2014-02-06 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

その他邦画ランキング

映画 鈴木先生の評価・レビュー

3.4
観た人
7043
観たい人
2469
  • 1.5

    着メロは4分33秒さん2021/03/26 07:13

    ドラマ全話鑑賞後の映画なのでじゅうぶん楽しめた。
    って、そもそもドラマありきの映画って「映画」をなめ腐ってるので嫌いです。
    大ヒットコミック、大ヒット小説が原作!も根本的にオリジナリティを破棄してるので嫌い。
    嫌いなだけでエンタメとしては観て、しかも楽しんでるけどね(矛盾)。
    嫌いなものも観なければいけません。
    映画も食べ物も好き嫌いするとろくな大人になれません。(???)

    話しが逸れましたが、久々学園ものの連作のような。
    学園もの特有の生徒の演技がイタ過ぎる、はそれほどなく、逆に先生が熱くないのでキャラとしての掴みどころがなかったり。

    しょっちゅう鈴木先生の回想が入り、妄想が入るのはドラマからの流れ。
    全体、話しの流れもドラマに比べだいぶ設定はオーバーに。
    ざ・劇場版って感じ。

    ドラマのほーがおもしろい。
    これも劇場版あるある。
    もっと言うと原作コミックのほーがおもしろい。
    これ、ドラマ版あるある。

    出始めの土屋太鳳がヒロイン役。
    それがちょっとした見所?

  • 3.0

    いち麦さん2021/03/24 08:10

    異なる事件が同じメッセージを発していて熱くなれた。役処がそうなのか長谷川博己の演技がそうなのか、鈴木先生はかなり気持ちワルいなぁ。富田靖子のハマり様が可笑しい。風間俊介の演技はなかなかのもので期待通りだった。

  • 1.5

    Rainbow30さん2021/03/04 12:26

    日本映画専門チャンネルで放映されたので観てみたが、冒頭の題字で『映画 鈴木先生 LESSON 11』のタイトル表示。

    「LESSON 11って、テレビの続きか?」と思ったが、テレビシリーズを見ていない者にも分かるように配慮はされていた。

    中学2年生とその先生たちを描いた物語なのだが、小川蘇美(土屋太鳳)なる美少女はとても中学2年生には見えない。

    学校内での選挙の在り方、行き場を失った卒業生の親への暴力・学校への乱入&殺人未遂などを物語としているが、個人的には共感するところなし。

  • 3.8

    パパ謎を解きたいさん2021/03/02 19:58

    これまでの学園ものとは、まったく違う。感度の押し付けもない。子どもたちのリアリティあふれる演技がいい。
    ブレイク前の北村匠海のあどけない美少年ぶりも見どころ。

  • 3.0

    デムーちんさん2021/02/21 01:11

    ドラマ版を見てない劇場版の作品は、どうも内容が
    分からないというか、入ってこない。多分ドラマ版からの
    劇場版なら、楽しめる作品だったのかな。
    土屋太鳳や北村匠海をはじめ風間俊介、浜野謙太など
    今は大活躍の俳優陣の若い時期の映像に興味した。
    みんなすごい下積みがあったんだなと。
    作品の印象としては、みんな何かしらの役を演じている
    というところが共感がもてた。自分も仕事場や家庭で
    何かを演じながら生きてると思ったら、何かちょっと
    悩んでた事とかも客観的に見れたり考えれるようになった。
    すごくポジティブになれる良い考え方に感じた。
    最後の屋上でのシーンはビックリした。
    校舎から校舎へダイビングしてはダメでしょう。
    ハリウッドの映画になっちゃうよ。
    あれで、ちょっと作り物感が出てきて、少し残念だった(笑)
    先生という職業、大変でなかなかストレスの溜まるお仕事だと
    思いますが、自分たちがこうして社会で生きていけるのは
    先生たちのお陰だと改めて感じた作品だった。


  • 3.1

    IPPOさん2021/02/11 18:23

    …ということで連ドラを見終えた後に劇場版を観ました。

    窪田正孝(カメオレベルでちょい役)、風間俊介、浜野謙太も加わり、それでいて土屋太鳳に松岡茉優に北村匠海も出てるって思うとやばいじゃんじゃん的なキャスト。

    内容的には映画版!!!!ってほどのもんじゃなく、単に連ドラの続きを描いただけなんだけど、映画という限られた尺のためか無理矢理盛り上がりどころを取って付けた様な仕上がり。
    →半引きこもりニートの風間俊介がスクールシューティングして鎌を振りかざすという前時代的な展開が寒いです。

    連ドラでは中学生がセックスして良いんか、避妊がなんちゃらと散々扇情的な作風だったのに、映画となるとスポンサーの影響か、わりとふっつーな感じなんだな。

    ただ、北村匠海が挑む生徒会選挙と空飛ぶ土屋太鳳のトンデモ演出はかなり良い。

    連ドラ見た方は是非ここで着地して欲しいし、ここから見た方はぜひ連ドラを見て欲しい。
    個人的にはせっかくの映画化なんだし「さよなら、鈴木先生!」とか「クビ覚悟!?鈴木先生最後の授業!」みたいな内容を期待したんだけど…。

  • −−

    久遠さん2020/12/29 23:38

    風間俊介くんの荒くれニート演技と、今と正反対のクールな土屋太鳳さんが印象的。ドラマシリーズは思春期のセックスが如何たらみたいな回をチラッと見た程度で、今作は大学図書館で偶々観たんだと記憶している。割と面白かった気がするなあ。話はマジで覚えてない。風間くんが大暴れしてたくらい。

  • 4.0

    hulkさん2020/12/22 11:18

    ドラマの方は大好きで定期的に観てる作品。映画の方は今さらながら鑑賞。

    これってあえて映画化する必要はないとは思う。テレビの2時間ドラマの枠で全然十分。映画になっても、あくまでも学校内の話だし、スケールアップしていない。

    でも、全然それでOK。あくまでもドラマの延長線のような位置付けとのことだし、あまり飾られていない感じが逆にとても良かった。少し変なアクションシーンがあったけど、それはご愛嬌。

    ストーリー自体は少々ごちゃごちゃしてた印象。まあでも色々と盛りだくさんで嫌いじゃないし、日常ってこんなことの積み重ねなんだろうなと(立てこもりの話は非日常だけど)。あとは、富田靖子と風間俊介とハマケンといい、いい具合に壊れたキャラクターが良い。北村匠海演じる出水も等身大の中学生な感じで上手。

    本作では鈴木先生の技は出なかったけど、鈴木式教育メソッドは随所に散りばめられていた。いい子の犠牲の上で学校は成り立っているという話もなんとなく納得。

    オープニングのロッカトレンチの曲とエンディングの馬場俊英のカバー、ドラマ版と変わらずで良かった。

  • 3.5

    maoさん2020/12/21 15:24

    ドラマがすごく良かったので、もっと鈴木先生が見たい!と思ってました。これはドラマあっての映画。
    みんなでまた集まれてうれしい✌️というきもち・・・

    日常に転がっている問題を真摯に解決していくところが好きだったんだけど、映画では非日常の大事件がぶちこまれるのでそこはちょっと意外な展開だった。原作も読んでから理解したい。

    文化祭の演劇、生徒会選挙、公演の喫煙所…何重にもなっていて構成のうまさを感じた。

    相変わらずの鈴木先生が好き

  • 2.5

    Hirokingさん2020/12/17 20:31

    ドラマを観てないからなんだろうな…
    いまいちストーリーが理解出来なかった…
    そんなに慕われてないのか鈴木は?な作品でした😵

    2020年436本目 😩

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す