お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

青い珊瑚礁

G
  • 字幕

南海の孤島に残されたものは、灼熱の太陽、紺碧の海、そして若すぎる二人。

20世紀初頭の南太平洋、船火事で無人島に流れ着いた幼いエメラインとリチャード。ともに生き残った老水夫パディは自力で生き残るすべを二人に教えていく。彼の死後、成長した二人は思春期を迎え子供っぽい友情は初々しい愛へと育っていった。やがて子供が生まれ新しい生活が始まるが…。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(3日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

ラブコメディ洋画ランキング

青い珊瑚礁の評価・レビュー

3.3
観た人
2065
観たい人
1207
  • 3.8

    Oyuさん2021/11/23 01:33

    光を含んだ海の編み目模様に、サラサラとした砂浜。無人島に取り残された少年少女。

    実はブルック・シールズって好みなジャンルのお顔ではないんだけど…少女時代、あどけなさの中に大人っぽさもあって魅力的であることはよく分かる。かわいい*

    海の砂が肌にベタっとくっつく感じが苦手。あんなカメラ寄っていたのに、ブルック・シールズの魔法なのか、この作品は不思議と不快感がなかった。

  • −−

    seckeyさん2021/11/20 17:53

    ため息が漏れちゃう。色んな種類のため息。
    .
    クリストファーアトキンズの原点にして頂点となったこの作品が残っていることに心から感謝したい。そしてサブスクリプションで観れる機会を作ってくれたU-NEXTにも心から感謝したい。

  • 2.0

    Jimmyさん2021/09/24 23:45

    1982年10月8日、早稲田松竹で鑑賞。(2本立て)

    学生の時に観たので、下心をもって映画と対峙。

    ブルック・シールズが裸になるのだが、乳首が長髪に常時隠されていて、「サービス精神が足りない。乳首ぐらい見せろよ!」と憤慨していた。
    特記事項はそのぐらい。

  • 3.5

    デパルマさん2021/09/12 20:48

    子供時代に無人島に流れ着いた少年少女が共同生活するうちにやがて思春期を迎え性に目覚めていく、エロマンガみたいな最高の映画。と思ったら全然エロを強調してなくて、雄大な南洋の自然の中で、朝勃ち、生理、セックス、妊娠、出産、育児を知らない二人がお互いの身体の変化に戸惑いながら成長していく様子を丹念に描いており大変に美しい映画でした!

  • 4.0

    ぽめさん2021/09/07 02:54

    何度となく見てるヒット作。
    当時まだ14〜15歳のブルックシールズが
    あまりに美しくて衝撃を受けた作品。
    綺麗すぎる〜!
    ロケ地フィジーの風景もとてもいい。

  • 2.0

    たろささん2021/08/31 22:49

    サンフランシスコを目指して太平洋を航海する船が難破した。二人の子供、リチャード(幼少期はグレン・コハン、青年期はクリストファー・アトキンス)とエメライン(幼少期はエルヴァ・ジョゼフソン、青年期はブルックス・シールズ)、そして料理夫のパディ・バトン(レオ・マッカーン)の乗った小舟は無人島へと漂着する。


    純愛を描いた作品と言われているけど退屈だった。男女二人が精神年齢が小さな子供のまま(未成年だけど)いちゃついているだけにしか見えなかった。おとぎ話のような設定。
    海と海の生き物たちがきれい。コロナが終わったら沖縄にでも旅行したいなと思えてくる。

  • 3.0

    ブルースターさん2021/08/09 17:57

    WOWOW.

    船の遭難で孤島に漂着した男の子と女の子。思春期を迎えた2人は性の目覚めを体験していく話。綺麗な無人島で自然が教科書なんて羨ましい限りだ。2人の成長を見て、何のために人は生きているのか思い知った。

  • −−

    小島てるさん2021/08/08 22:53

    当時はオッケーだったんだろうが児ポが心配になる
    モザイクもなかったのかな…こわ…
    男がめっちゃバカ
    服もどういう理屈で増えて伸びてるのかわからん

  • 4.3

    Sethさん2021/08/07 02:52

    写るものが全て美しい、幻想的な世界観。
    兄弟みたいだった2人が成長して男女の関係になっていく脚本も自然で良かった!

    ただ40年前の映画ってだけあって、今のポリコレ的な感覚に慣れた側からすると、色々とツッコミどころはあったし、実際当時も物議を醸したみたい。
    ブルックシールズといえば、「プリティベイビー」の方が問題になったみたいだけど。。

    とりあえず制作過程を無視するならば、作品としての出来はまずまずよかったと思う。
    「グリース」と同じ監督なのは意外だった!

  • 3.5

    フラワーメイノラカさん2021/08/07 00:33

    船が難破し、孤島に漂着した少年少女。
    共に避難していた船員が保護者代わりだったが、アル中でぽっくり逝ってしまう。
    成長した2人は、やがて互いを性愛の対象として認識するようになる。

    ポルノではなく性教育映画の側面が強い。
    従兄妹同士ということでシチュは「瓶詰地獄」だが、「ふたりは空気の底に」を思い出す。
    美しい珊瑚礁は文明社会から切り離された浅い渚でしか生きていけない。思いのほか切ない箱庭モノ。

    無人島ではなく、近隣の島に原住民がおり、2人が暮らす島にも彼らの宗教的呪物が点在している。ここで敵対させないあたり、オリエンタリズムに偏りすぎないバランスの良さが窺える。

    性の目覚めに戸惑い、幼稚な仲違いしてるのとか結構リアルだと思った。からの微笑ましい情事、育児シーン。
    松田聖子とPrinceを結びつけた岡村ちゃんは絶対こういう妄想してたわ〜、という妄想。
    かけがえのない存在しかいないから、余計な愛の言葉を必要としない。儚いロマン。

    今が90年代なら赤ちゃんさんの水泳シーンは『NEVERMIND』の元ネタだよとかホラ吹きたかった。
    奇しくも、映画自体はめちゃくちゃ"Smells Like Teen Spirit"。ある意味涅槃だしな…。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました