お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

オデッセイ

G
  • 吹替
  • 字幕

『プロメテウス』のリドリー・スコット監督が描くSFサバイバル超大作!火星にたった独り取り残された宇宙飛行士の奇跡の地球生還物語。

人類による有人火星探査計画<アレス3>が、荒れ狂う嵐によって中止に追い込まれた。ミッションに参加した6人のクルーは撤収を余儀なくされるが、そのひとりであるマーク・ワトニーは暴風に吹っ飛ばされ、死亡したと判断される。しかしワトニーは奇跡的に生きていた。独りぼっちで火星に取り残され、地球との交信手段もなく、次にNASAが有人機を送り込んでくるのは4年後。サバイバルに不可欠な食糧も酸素も水も絶対的に足りない。そのあまりにも過酷な現実を直視しながらも、ワトニーは決して生き延びることを諦めなかった。やがてワトニーの生存を知って衝撃を受けたNASAや同僚のクルーは、地球上のすべての人々が固唾をのんで見守るなか、わずかな可能性を信じて前代未聞の救出プランを実行するのだった……。

詳細情報

原題
THE MARTIAN
作品公開日
2016-02-05
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
作品公開日
2016-02-05
制作年
2015
制作国
アメリカ
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2016-04-22 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
330
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

SF・超常現象洋画ランキング

オデッセイの評価・レビュー

3.8
観た人
122181
観たい人
50598
  • 4.5

    わるたさん2020/07/11 18:17

    主人公のごく自然に不屈な感じがとてもポジティブでよかった。悲壮感がないのが見ていて楽しいし、そこにあるものを創意工夫で活かして賄っていく開拓者精神にわくわくする。
    国籍を越えてプロジェクトが動くのが胸熱だった。絶対地上波向き。みんな元気もらえるはず。ぜひやってほしい

  • 4.2

    とっしーさん2020/07/10 20:42

    火星への有人飛行とゆう設定がSF映画とゆうよりも、
    近未来にありそうなリアルなストーリーなので、余計に作品の緊迫感と面白さを後押ししていてとても面白い作品でした。

  • 1.0

    知ったことかさん2020/07/09 13:40

    火星に残されてからの緊迫感は伝わってくるが、色々な部分の粗が目立つ作品。
    まず、宇宙船が倒れると起き上がらせられないのは探査車にもっと大きなクレーン付けりゃいい話なのにNASAが想定してないのはおかしい。また、中国人推しが酷すぎて要らん場面に堂々と出てくるので中国人がスポンサーなのかと思った。
    そして、探査車に機械積載用に風船を付ける場面もおかしい。空間的に絶対に機械入ってないただの風船。
    他にも、地球への帰還方法を黒人一人が計算していて企業感が全然ないなど気になる点がたくさんあり、何回も見たいような作品でもないのでこの評価とした。

  • 3.8

    そーやんさん2020/07/08 21:24

    火星に取り残され、絶望の中、諦めるか、ゴールがあるかわからないけど、前に進むか。

    なんかこういう、プロフェッショナル集団憧れる。言ってみたい、火星よ、引きこもりの力、なめるなよと。

    アルマゲドンな感じ。
    そして、思っている以上に、アイアンマン。観たらわかる。

    ちょっと、英語が完全に理解できんかったのが残念。。

  • 3.5

    心理カウンセラー青柳雅也さん2020/07/07 20:43

    孤島ではなく、火星でのサバイバル生活ですね!
    こんな方法があるんだ⁈という感じで、地球から見ているようで、応援したくなります!人間、諦めなければ試合終了しないんですね(^ ^)

  • 3.9

    しんたろーさん2020/07/07 12:58

    宇宙飛行士のマーク・ワトニーは火星への有人探査計画であるアレス3に、クルーとして参加する。大砂嵐に襲われ死んだと判断されたが、実は生きていて、たった1人で火星で生き延びる映画。
    宇宙学や、理系の知識が多く使われている。
    ジャガイモの偉大さがわかった。
    ジャガイモだけで、あれだけ生きれるのは驚いた。
    ※ジャガイモ フランス語 「ポム ド・テール」(大地のリンゴ) 「フレンチ・フライ」

  • 4.8

    ちゅんりさん2020/07/07 11:50

    誰も死なない。

    これが一番良い。
    笑わせてくれて
    泣かされて、HAPPY END。これが良い。

    しかしリドリー・スコットの振り幅よ…。ドキドキするやん?エイリアン出さない方がもうええんちゃうんか。

    -0.2はマット・デイモンの顔がどうしても好きじゃないというだけです。

  • 4.0

    もりやさん2020/07/06 14:21

    内容忘れて再鑑賞。
    火星に取り残された人の話。
    そこでのサバイバルと救出を描いている。
    1番の見所はやっぱり、じゃがいも育てる所!
    先に脱出したクルーとの
    信頼関係の部分も良かったなぁ。
    問題解決能力が半端なさ過ぎて
    本当に面白い。
    知識は当たり前に必要だけど、
    まずは問題を解決しようとするかどうか。
    その意識が重要だって事を改めて教えてくれる作品。

  • 3.8

    あやさん2020/07/06 01:50

    いつもタイトルが思い出せなくなるんだけど、「映画 じゃがいも」で検索するとすぐに出てくるから、便利!

  • 4.2

    ミッキーさん2020/07/05 16:12

    火星で1人ぼっちの気の遠くなるような時間でのサバイバル!
    死を受け入れるか、一つずつ解決に臨むか
    人間には抗う勇気と知恵があることを教えてくれた!

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す