お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

極道戦国志 不動2

G

不動がさらに凶暴さを増して帰ってきた!父を暗殺し、不動一家組長となった不動力は遂に関東制覇に乗り出す。

成績優秀な高校生を装いながら、水面下で着々と計画を達成してゆく不動。しかし、その一方で宿敵=神戸夜叉組組長・熊間大元が彼の関東進出を阻止すべく動き出す。武装女子高生グループが絡み、関東極道社会の覇権をめぐる。“血戦”の火蓋が切って落とされた…。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
1997
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2016-04-26 15:00:00
シェア
お気に入り
この動画は《無料》で
ご視聴いただけます

アクション邦画ランキング

極道戦国志 不動2の評価・レビュー

1.9
観た人
16
観たい人
8
  • 1.0

    Lenelyさん2021/04/12 18:50

    三池崇史の1作目が傑作なのは知ってるが、とりあえずな感覚で続編に値する本作を鑑賞したけどキャラクターや設定を引き継いだにも関わらずここまで駄作にできるのは一種の才能か??
    ありえねーくらいウンコ映画なんだけど!

  • 3.0

    イチロヲさん2018/10/02 20:48

    関東の高校へと転入してきた不動組総長(谷原章介)が、生き甲斐を喪失している女子高生(今村理恵)と接触する。オリジナルビデオだが、前作のキャスト陣がそのまま続投している、シリーズ第2弾。

    前作ラストの「関東地区の実効支配」宣言から継続している物語だが、やさぐれたコギャルたちの刹那的な言動をフィーチャーしており、監督交代により三池崇史の毒気が抜け落ちているため、平凡なビデオ作品に成り下がっている。

    ヒロイン枠には、知る人ぞ知るB級アイドル・今村理恵を起用。清潔感のあるショートヘアと70年代東映のズベ公を思わせる佇まいが好印象。一方、前作から引き続き登場する高野拳磁は、豪胆無比なキャラ付けが後退。単なるマスコットキャラのようになっている。

    「所詮は今どきの女子高生の戯れ」と判断して、警察やヤクザが女子高生の行動を歯牙にも掛けないという描写が面白い。第3弾と合わせて前後編の扱いなので、ドラマは消化不良。

  • 1.0

    daiyuukiさん2018/04/02 12:02

    成績優秀な高校生を装いながら、水面下で着々と計画を達成してゆく不動(谷原章介)。しかし、その一方で宿敵=神戸夜叉組組長・熊間大元(竹内力)が彼の関東進出を阻止すべく動き出す。武装女子高生グループが絡み、関東極道社会の覇権をめぐる。“血戦”の火蓋が切って落とされた・・・。 主演は前作に続き、谷原章介+竹内力。前作をも凌駕する二人の凄まじい死闘が観る者を圧倒する。監督は『斬り込み』『平成残侠伝3/狼が斬る!』の福岡芳穂。
    「極道戦国史不動」の続編だけど、かなりパワーダウンしている。暴走女子高生軍団は銃弾ばらまき過ぎだし、ストーリーが全然進まないし、キャラクターの心情がわからない。残念な続編。

  • 1.0

    くろひょうさん2017/05/05 08:54

    5月5日は僕の父、光春の誕生日です(笑)
    (知らんがな)

    どこで何をやっているかは分かりませんが…
    (神奈川でマナポ受けてると聞いております)

    くろひょう家をお酒と暴力でダメにした男なので、同情の必要ありません(笑)
    (兄は孫をちょくちょく会わせているそうです)

    そんな事より、前回のレビューで「極道戦国志 不動」シリーズの概要を把握したので、今作では「本当にパート2は駄作なのか?」を検証して行きたいと思います!!
    (過激なレビューとなりそうですよ〜)

    ふ ざ け る な っ!!
    (いきなり怒りが頂点!?)

    いやー、もうね…何から言っていいやら(笑)
    (良い所、見つけらんないよ…)

    すべてがダメでしたが、一応挙げて行きましょう♪
    (気になる所だらけ)
    ①画質
    明らかに前作よりも劣化しています(笑)
    (アナログに拘ったとかの理由?引っぱたきますよ?)
    ②構図
    一つの画面に全員が収まるのシーンでもバストアップで一人ずつ映す(笑)
    (下手過ぎか!引っぱたきますよ?)
    ③カメラワーク
    固定したカメラが左右に移動するタイミングが明らかに遅れたり、次の出番を待つ役者さんが映っていたり(笑)
    (プロか?本当にプロなのか?引っぱたきますよ?)
    ④役者の被り
    これもカメラワークなのですが、主役の谷原さんを映してるシーンに登場した敵の背中で谷原さんが見えない(笑)
    (ちょ!バカか?バカなのか!?引っぱたきますよ?)
    ⑤音声の録音
    明らかにセリフが小さく、周りの音も拾ってしまっているので不快感MAX(笑)
    (予算の関係ですかね?引っぱたきますよ?)
    ⑥楽しいのは自分だけ
    敵のヒットマンに猿顔の中国人が居るのですが、軽口叩いてヘラヘラしてて(笑)
    (セリフはアドリブかな?引っぱたきますよ?)
    ⑦女子高生の参戦
    ヤクザ同士の抗争に、女子高生の仲良しグループが刺激を求めて参戦します(笑)
    (脱がないなら出て来んな!引っぱたきますよ?)
    ⑧不動力の髪型
    今作の谷原章介さんは、真ん中分けでオカッパでした(笑)
    (デビューしたての堂本剛くんみたいな髪型?引っぱたきますよ?)

    まだまだありますけど、キリが無いのでこれくらいにしておきます〜☆
    (興味がありましたら、ご覧下さいませ〜)

    それでは、いつものアレで締めましょう!
    行きますよ!せーの!!

    「これ…何て、罰ゲーム〜!?」
    (また、来週〜♪)

    って、違う違う!!
    (あまりにも駄作過ぎて間違えちゃった)

    検証結果は…エロ無し!グロ無し!ゴア無し!で見所無し!!
    ちゃんみゆさんの言う通り、駄作でした〜!!
    (パート3、観なきゃ…ダメ?)

    最期に…
    三池崇史の素晴らしさが逆に分かっちゃったじゃない(笑)
    (「無限の住人」にも高スコア付けちゃったし)

    あ、余談ですが…この作品のダメ監督、この後もたくさん映画を撮られていて…
    (ダメ監督って)

    最近では「正しく生きる」とか「しゃべれども しゃべれども」がフィルマークスでも高スコアみたいですね〜☆
    (ほら、そこ!観てる人少ないとか揚げ足取らないの!)

  • 1.7

    ちゃんこなべさん2015/02/13 17:43

    これはwwww
    これはやばいwww
    不動1の設定、キャストを引き継いだにも関わらずよくぞここまで酷く作ったなという感じです。
    ていうか不動あんまり出て来んし竹内力なんて1分も出てないです。

    わざわざ運営さんに要望だして不動2と3追加してもらったのにこの酷評申し訳ない。だから3も見よう。使命感(^O^)/でもちょっとたのしみ(^O^)/

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る