お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

サマーズ・テイル~夏のしっぽ~

G
  • 字幕

ディーン・フジオカのフレッシュな魅力が全開!台湾の田舎町を舞台に、高校生4人が織り成す青春ドラマ。

阿月は生まれつき心臓の病を抱え、学校には通わず自宅で勉強中。愛猫の「夏」と共に穏やかな毎日を過ごしていた。そんな阿月は幼馴染の陳にほのかな恋心を抱いているが、陳は高校の若い女性教師に思いを募らせており、阿月の気持ちは一方通行のまま。そして、阿月の親友ウェンリーは学年トップクラスの優等生だが、なぜかサッカーにだけ夢中で落ちこぼれの日本人の転校生に心惹かれ、片思い中。そんな全くタイプの違う4人であったが、放課後河川敷の空き地に集まっては他愛もない話で盛り上がり、しだいに友情を深めていく―。しかし、そんな穏やかな毎日はある事件をきっかけに大きく動き出し、4人は壁にぶつかりながらも、共に励まし支えあって困難を乗り越えてゆく…。本作は台湾の夏空の下、彼らの友情をみずみずしく爽やかに描き出した青春ドラマ。

詳細情報

原題
夏天的尾巴 SUMMER’s TAIL
音声言語
中国語
字幕言語
日本語
制作年
2007
制作国
台湾
対応端末
公開開始日
2016-09-22 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

中国映画洋画ランキング

サマーズ・テイル~夏のしっぽ~の評価・レビュー

2.9
観た人
66
観たい人
73
  • 3.0

    のどかさん2021/01/22 20:44

    スコアを見て観るのを後回しにしていたけど、張睿家(ブライアン・チャン)が出ていると知って、ディーン× 睿家なんて観るしかないじゃないか!!となってようやく観た。
    ポスターは完全に日本側の策略だと思う。
    ディーンは主演じゃない😂
    台南にこんなところがあるんだ!って新しい発見だったけど、内容はせっかく素敵なのに薄いのが勿体なかった。
    映画自体の規模が小さいってのもあるかもしれないけど、ストーリー的にも知りたいところが描かれてなくて、ちょっと残念だったかなぁ。
    ディーンは安定にかっこよかった♡
    睿家の役はあんまり好きじゃなかったな 笑

    台湾映画、傑作も多いと聞くのでもっと配信してほしい!
    観たいやつが全く観られない😭
    そもそもFilmarksにすらなくて結構不服だったりする😑

  • 2.5

    keinoshinさん2020/11/22 18:57

    DVDのパッケージの上半分もディーン・フジオカだし、キャストの名前もディーン・フジオカが一番上だったから主役なのかと思ったら全然違ってビックリした。(そもそもディーン目当てで見たわけじゃないから全然問題なかったけど)
    主要キャラクターの内の1人ではあったけど、特に重要な役どころでもないので、ディーン・フジオカファンの方は期待しすぎないようにご注意ください。

    「なんとなく駄作な予感がするなぁ」と思いつつDVDレンタルしてみたけど、やっぱり駄作だった。
    ストーリーに色々盛り込まれてる割に、描写しきれてなくて何回も「ん?」ってなった。(ユエがチェンに惹かれた理由とか)
    ただ、ロケ地になった台南の長閑な田園風景が本当に美しくて、とりあえずこの映画で台南に美しい自然があるってことが知れたのはよかったかも。
    でも、二度と見ない。

    余談。
    シュー先生の家のドアにスプレーで落書きされてた日、ウェンリーが白いスプレーでコンテナに落書きして、さらにそれを朗が「いつも持ち歩いてるの?」って不思議がるシーンで、犯人はウェンリーか?!って思ったのにその件には全然触れられなくて肩透かしくらった。

  • 3.3

    あさとさん2020/11/19 22:18

    今や人気俳優の、ディーン・フジオカ台湾映画デビュー作の青春映画。ディーン・フジオカは香港でスカウトされたことで芸能界デビューし、台湾ドラマなどに出たあとでこの映画に出たようですね(wikipedia調べ)

    制服姿のディーン・フジオカが若かったけど、今とそんなに変わってないなとも思った。いい歳の取り方してきたんだろうな。ちょっと舌っ足らずな中国語がなんだか可愛かったです。

    内容の方はフッツーな台湾青春映画ですね。途中からほんとに金掛けてない感じで予算もなかったんだろうなと思いました。でも初々しいディーン・フジオカが見れたから個人的には見てよかったと思える映画でした。

  • −−

    SaintNoLiquorさん2019/12/28 19:06

    つまらなかった。が、このつまらなさこそが自分が台湾映画を観る理由であるなぁと再確認した。なんだかんだ嫌いになれないのだ。

  • 3.5

    mさん2019/02/11 09:55

    台湾映画を初めて見た。おでぃーん様が出演しているからという動機だったけど、見てみたら深かった。あと日本語少し話すの可愛かったね。若い。こんな青春なかったねーー

  • 2.5

    ぽのけさん2018/09/16 09:19

    ディーンフジオカが至る所で立たされてるのがシュールすぎる イケメンやけど 高校生活思い出したな キラキラしてた

  • 3.0

    かりんとーさん2018/08/01 09:35

    台湾×夏 を極める今日この頃
    夏が来ましたねえ
    台湾ですねえ(?)

    青春×台湾 を極める今日この頃
    夏ですねえ
    台湾ですねえ(?)

    青春なのはわかるし田舎の仲良し4人組みたいなのもわかるんだけど
    中身に特に意味があるわけでもなく
    猫の尻尾に特に意味があるわけでもなく
    何がしたかったのかわからんが
    まあ自分が生きたいように生きたい 夏
    って感じで 青春なんですかね
    アオハルって読むらしいっすね

    アオハルかーーー
    今年の夏はアオハル充実させよう

  • 3.3

    Hagieenさん2018/06/16 03:56

    心臓に病を抱えるギター少女ユエ、成績優秀の親友ウェンリー、年上の女教師に恋い焦がれるチェン、サッカーに夢中な落ちこぼれ日本人留学生のアキラ、四人の若者の青春群像。

    主演4人のうち、男性陣(ブライアン・チェンとディーン・フジオカ)は知っているが、女性の方は見覚えがなかった。主演のユエ役の子は歌が上手いと思って調べてみると鄭宜農(チェン・イーノン)というシンガーソングライターで、本作の監督の娘だそうだ。

    全編に流れる阿飛西雅(アフェイジア)の音楽が心地よく、台湾の美しい田園風景にマッチしているが、何度も台湾に訪れている自分としては、夏の日差しと台湾の田園風景の素晴らしさは知っているので、映像的にはもっといい絵が撮れそうな気がする。もったいない。

    ダメ親父で温昇豪が出てきたのでビックリ。
    そうか、この頃はこんな役もやってたのね。

  • −−

    Seikaさん2018/04/08 16:58

    ディーンフジオカが出てたから観たけど
    深い内容は特にない
    でもこの高校生たちの大人への不信感は少し共感出来たし、自分もそんなことを感じてたなってことを思い出せた

  • 2.4

    京香さん2017/06/19 23:02

    中国語の授業でみた
    結局この映画は何語なのか無知な私にはわからない
    ディーンが若かった
    ユエ役のひと歌とかなんか素敵やった
    途中めちゃくちゃ青春なシーン胸に刺さった。笑

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す