お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ファインディング・ドリー

G
  • 吹替
  • 字幕

【会いたい気持ち】が、奇跡を起こす!!

あの「ファインディング・ニモ」の旅から1年後。カクレクマノミのニモとマーリン親子の大切な友達、忘れんぼうのドリーが突然思い出した家族の記憶—“カリフォルニア州モロ・ベイの宝石”。「今度は僕がドリーを助けるよ」、ニモやマーリンたちに支えられて、ドリーがたどり着いたのは海の生き物たちにとって禁断の《人間の世界》だった…。そこで、ドリーは7本足のタコのハンクや泳ぎが苦手なジンベイザメのデスティニー、自分に自信がないシロイルカのベイリーなど、個性豊かな新しい仲間たちと出会う。ドリーのパパやママは一体どこに?

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

アニメーション洋画ランキング

ファインディング・ドリーの評価・レビュー

3.7
観た人
94414
観たい人
24934
  • 4.0

    しろくまさん2021/11/28 21:20

    2021.11.28/041/TV録画(再鑑賞)
    幼い日に両親とはぐれてしまったドリーが、唯一覚えていた〝カリフォルニア・モロベイの宝石〟という言葉を手掛かりに、仲間と一緒に家族を探すための旅に出る。

    〝ファインディング・ニモ〟の14年ぶりの続編。マーリンが、ニモを取り戻すために船を追いかけたときの相棒、ドリーが今回の主役。

    物忘れが激しいために、迷ったり分からなくなったりするシーンが何度もあったけど、ジンベエザメのデスティニー、シロイルカのベイリー、ミズダコのハンクなどの新しい仲間も加わり、それぞれの能力を発揮し難局を乗り越えるところが見どころ。まるでXメンみたいな超人技にびっくり。ラストのトラックに載せられたマーリン・ニモ親子の救出作戦は手に汗を握るハラハラドキドキの連続で、とても楽しい作品。14年待った甲斐があったね。

    エンドロール後のおまけ映像は、〝ファインディング・ニモ〟で、ニモを助けてくれた〝タンク・ギャング〟(歯科診療所の水槽で暮らす7匹の観賞魚たち)のその後が描かれている。ただ、この映像観たら、彼らがこの後どうなったかが余計気になってしまったし、〝ニモ〟を見ていない人は、〝誰?〟ってなったんじゃないかな。

  • −−

    きなこさん2021/11/28 17:51

    ニモは大学の頃ハマって
    よく友人たちと観たっけ。

    特にドリーが大好きで。
    ドリーというか
    室井滋さんの声がバッチリ合ってて
    ホント好き。

    パパがドリーにイライラする所が
    ちょっと笑えちゃうんだよね。
    それでも大切に思う。
    もう家族だね。

    ドリーの両親の心境を思うと辛くて。
    でもさすが、ディズニー。
    ハッピーエンドでよかったです。

  • 3.5

    ncobainさん2021/11/23 23:28

    なんでもすぐに忘れる魚ドリーが
    両親を探してた事を思い出して
    大海原を大冒険するお話

    前作ニモからぶりの13年の続編
    海の世界もだいぶ色鮮やかに◎
    タコのハンクが良い◎
    ニモは子供向けだったけど
    今作はどちらかと言えば大人向け
    忘れっぽいドリーがとにかく切ない
    前作のキャラに加えて新キャラも登場
    ハッピーエンドの優しい作品

  • 4.0

    chobiさん2021/11/17 00:28

    スピンオフ?だけど後編、完結編

    ニモの声が違う!と最初に思ったけど、前作からもう13年も経ってるのね...トホホ(←笑

    1作目のドリーのクジラ語の由縁が分かったり、色々と話が繋がって前作のうちからきっとここまで考えられてたんだなぁと、またしてもディズニーのお家芸にやられました。

    さすがに1作目と比べると、大半が海洋研究所の中ということもあって、あの広い海のドキドキ感は小規模ではあるけど、
    アシカがたくさんいるアメリカ西海岸の海とか、実際のカリフォルニアにある水族館に足しげく通って描かれてるという製作過程を知って見ると、違った視点で楽しめた。いつか行ってみたい...

    前作より、障害者と取り巻く社会が描かれてることで注目されていましたが、今作は「欠点も個性」「欠点も含めてありのままを受け入れる」をテーマに描いたという監督の言葉が手に取るようにわかる内容でした。

    ディズニーピクサー万歳🙌🏻✨


    ・前回になかった水族館の場面が多くて私的には大満足でした♫
    みんなで最後は、、というのも含めて*
    ・赤ちゃんドリーとラッコちゃんたちが可愛かった♡

    ============================

    ※この中で描かれていたそれぞれのキャラクターのウィークポイントは、実は障がいではなくどれも魚の生物学的な特徴を”個性”として描かれているそう。(個人サイトより引用)

    ジンベイザメの視力の弱さやタコの足が切れやすいこと、ドリーの記憶が短いこと。
    そしてシロイルカの魔法のメガネ(ロコケーション)、アシカの縄張り争い。
    知っても知らなくても変わりませんが、これを知ったのが映画を見た後でよかったなと(笑)

  • 3.8

    haibuさん2021/11/16 20:05

    2021年91本目
    ハンクかっこいい…の記憶から久しぶりに観ました。やっぱハンクかっこいい…
    親の無制限な愛というか思いやりというかすごく感じました。とても良きでした。

  • −−

    渚さん2021/11/16 01:14

    何回かテレビの放送を観たことがあるけど、初めてちゃんと観た!
    内容に引き込まれて飽きることなく楽しめる。ラッコたちがやっぱり可愛い。
    無茶だろうと思うけど、ニモたちだから安心して観ることが出来て良き。
    面白いかった!

  • −−

    Ayaさん2021/11/14 03:01

    ファインディングニモに引き続き、ファインディングドリーも観た。ニモよりも「そーんなばかな」って思う展開が多いのがちょっと気になっちゃうところだけど、ドリーが経験してきたこと、ドリーの両親の優しさに泣けた‥。
    映画館でも観たけどベイビードリーがとにかく可愛かったのと、個人的にアシカ達が優勝。

  • 4.0

    Mikingさん2021/11/13 23:27

    当時映画館で観たファインディングニモ以来の
    ドリーとの再会
    なんだかとっても懐かしくて嬉しかった!
    忘れっぽくても数々の困難を乗り越えて目標達成!
    すごいなドリー!!

  • 3.7

    希菜まなさん2021/11/10 23:44

    ファインディング・ニモの時、ドリーの家族のこととか気になってたから、それが全て解決された
    心が温まる映画

  • 2.5

    ちばひなこさん2021/11/10 21:36

    「この素晴らしき世界」で飛んでいくトラックが美しい、すぐに助けてといえる社会の方がいい社会なんだろうなと思う。
    「ボクがキミの目になる!」得意なことを個と個でしあうのは、愛情や深い関係ありきのようで初めましてでも起こり得るし、起こり得た方がいい社会なんだろうな

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました