お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

疑惑のチャンピオン

G
  • 吹替
  • 字幕

世界を震撼させた、ドーピング・スキャンダルの事実が明かされる!

1993年にサイクルロードレースの最高峰〈ツール・ド・フランス〉にデビューした若きアメリカ人、ランス・アームストロングは、勝利への飽くなき野心に満ちあふれていた。しかしスイスの薬局で血液中の赤血球を増加させる薬を購入し、レースで優勝した直後、激しく咳き込んで吐血してしまう。医師から、重度の精巣ガンに冒されすでに脳にも転移していると宣告された彼は、絶望のどん底に突き落とされる。過酷な大手術とリハビリを経て快復したアームストロングは、競技生活に復帰しチャンピオンに返り咲くため、スポーツ医学の権威であるイタリア人医師ミケーレ・フェラーリの指導を仰ぐ。フェラーリはサイクリストのパフォーマンスを向上させる独自のプログラムの実践者だった。こうして再出発の態勢を整えたアームストロングは、1999年の第86回〈ツール・ド・フランス〉に乗り込み、驚異的な快走を披露して見事に優勝を果たすが、ガンを克服してのセンセーショナルな復活劇にかねてからアームストロングの才能を高く評価していたスポーツ・ジャーナリスト、デイヴィッド・ウォルシュは疑念を抱く。上り坂が苦手だったアームストロングが、短期間のうちにこれほど飛躍的にスピードが上昇するようになったのは、あまりにも不自然ではないかと……。その後も彼は無敵の快進撃を続け、2005年の〈ツール・ド・フランス〉で7連覇を達成。しかし、その偉業と共に巧妙な手口でドーピング検査をすり抜けながら、ウォルシュからの追及を躱し続ける闘いも繰り広げられていた。サイクルロードレース史上に偉大な記録を打ち立てた最強のチャンピオン、ランス・アームストロング。果たして彼は英雄か、それとも……。

詳細情報

原題
The Program
作品公開日
2016-07-02
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
作品公開日
2016-07-02
制作年
2015
制作国
イギリス/フランス
対応端末
公開開始日
2016-12-20 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ洋画ランキング

疑惑のチャンピオンの評価・レビュー

3.4
観た人
2278
観たい人
2520
  • 3.5

    犬好きさん2021/06/10 13:44

    ツール・ド・フランスをツール・ド・ランスと言わしめた元サイクリストの、ドーピングにフォーカスした映画

    ランスのサイコパスぶりがうまく描かれている。この映画によって新事実を知れる、とかいうものではない。その時のことがそのままのように描かれている印象

    ランスのチームはUSPSがスポンサーだったな、日本で言うと日本郵便です

  • 3.2

    KeNさん2021/05/26 18:17

    WATCHAにて。初見。

    「大勢の選手たちはツール・ド・フランスを旅に例える。痛みと苦しみと忍耐の旅だ。神秘的な体験に近い。最終的には自分自身に立ち向かうものになる。」by デヴィッド・ウォルシュ

    今朝 J SPORTSの無料放送で昨年の「ツール・ド・フランス」の模様を観ていたら、ツール絡みの映画を観たくなったので検索して見つけた作品。
    最近になってロードバイクに乗り始めたばかりの新参者なので、サイクルロードレースなどのことはほとんど知らない。そんな自分でも「ツール・ド・フランス」という非常に規模の大きなロードレースが毎夏 フランスで行なわれていることだけは昔から知っている。そして、それがヨーロッパにおいては4年に一度行なわれるFootballのW杯同様の人気を誇るスポーツ・イベントであることも。

    この作品はそのツール・ド・フランスにおいて、精巣がんを克服し、7年連続総合優勝という前人未踏の偉業を達成したにも関わらず、ドーピングが発覚しタイトルを剥奪されロードレース界から永久追放されたランス・アームストロングという選手の半生を描いたノンフィクション作品。

    今更 ベン・ジョンソンやロシアの国家絡みのドーピング問題などの例を挙げるまでもなく、スポーツの世界は常にドーピングの影が付き纏い、かなり深刻な問題だ。ドーピングはフェアプレー精神に反するばかりではなく、時としてその副作用によりアスリートを死に追いやる。
    にも関わらず、この作品にも描かれているように、様々な利害関係が絡むプロの世界では結果こそがすべてという考え方やアスリートたちの過剰なまでの競争心が強く蔓り、アスリートが、そしてチームドクターが、そしてチームぐるみ、挙句の果ては協会絡み…という具合に“闇の連鎖”が拡がっていく…。元々 ロードレースは紳士協定的な結び付きの強いスポーツだけに、尚更 厄介とも言えるかもしれない。

    ただ、ドーピングに溺れてしまったランスを擁護するつもりは毛頭ないが、23日間にも及ぶ日程の中、全走行距離 約3300km、高低差2000m以上という過酷極まりないレースで、7年連続「マイヨ・ジョーヌ」を身に纏うことが出来たのは決してドーピングだけの力ではなく、ランス自身の並外れ努力や過酷なトレーニングの賜物であったことも間違いない。デヴィッド・ウォルシュの言う通り、ツール・ド・フランスは痛みと苦しみと忍耐のロードだ。ツール・ド・フランスの中継を観ていたら、その言葉の意味がよく分かる。

    しかし、劇中 突然 The Ramonesの「Blitzkrieg Bop」が流れたのにはビックリした♪ あと、さり気なくダスティン・ホフマンが脇役で登場したのも…

  • 4.0

    たなしょさん2021/05/02 06:38

    この映画はベン・フォスター主演のスポーツ映画。

    世界的有名な自転車レース、”ツール・ド・フランス”で活躍したランス・アームストロングさんという実在の選手が7連覇という偉業を達成し、一躍時の人となるが年数が経ちドーピングが発覚。そのため永久通報となり記録が剥奪されるまでの人生を描いた作品となってます。

    ランス・アームストロングさん自身が精巣ガンになったにも関わらず自転車に乗ることを諦めずツール・ド・フランスに出ることは凄いな~って思いました。
    しかし、なんでドーピングしちゃうかな~。

    てか7連覇する間によくバレなかったなと笑


    映画の中にも出てきますが相当工夫されてます。チームぐるみで隠蔽しているのでなかなか見つかんなかったんだろうな~って思いました。検査で養成にならないよう向上薬抜いたりするシーン強烈だったな…

  • 4.0

    Yosukettoさん2021/02/19 19:11

    普通に買える薬でめっちゃ最強になれるんだったらやっちゃう感じもわかる
    俺の好きな野球とかバスケとかでもドーピングあったら嫌だなあ

  • 3.7

    にくさん2021/02/09 07:03

    アームストロングの優勝する瞬間、3年連続でシャンゼリゼ通りに行って直接見たんだけど、全部なかったことになりましたとさ。とほほ。

  • −−

    uts312さん2021/01/23 23:59

    2021/1/23
    アームストロングすげー、よくこんなに長いこと騙せたな
    Jesse Plemonsいろんなとこに出現するわ、いつかアカデミー助演でとりそう

  • 3.5

    mtmtさん2020/11/04 20:52

    脳転移を伴う精巣がんから生還し自転車ロードレースの最高峰ツール・ド・フランスを7連覇するも、後にドーピングがバレて成績剥奪のうえ永久追放されたランス・アームストロングの伝記映画。主演ベン・フォスター兄貴。スディーヴン・フリアーズ監督の演出は表層的に思え、アームストロングへの明確な感情を持ちづらかった。

  • 3.2

    しほさん2020/10/14 03:08

    前情報なしでの鑑賞。
    タイトル的に、疑惑をかけられたけど
    疑いを晴らしていく系のストーリー
    かと思いきや、、、もはや逆だった!笑

    実話ベースのお話ということで、、、
    自転車競技に関しては無知だから
    よくわからないけど、、、
    ガンを乗り越えての競技復活は
    素直にすごいと思った!!!

    でもドーピングはだめだけどね。
    だめだけど、そこまでいくのは
    本人の努力があったからかなーっと。

    薬を抜くときに、血液の入れ替えとか
    必死にやってるのはすごかった!笑

    ちゃんと自分の力で努力している人を
    無下にしたりすると、、、
    どこからか裏切りが発生するものだなー

  • 4.0

    小林裕規さん2020/09/20 16:49

    実話系。ツールドフランス7連覇のランス・アームストロング。ドーピング疑惑が描かれている。
    ツールドフランスの歴史を知る上で面白い作品。
    ドーピング検査を逃れる当時最新技術に驚いた。
    ベン・フォスターの演技も良かった。

  • 3.5

    eriさん2020/09/14 23:06

    ツールドフランスにこんな歴史があったなんて、最近自転車に興味が出てきた私は知らなかった。
    ガンを克服したのは本人の強さなんだろうけど、ドーピングをし続けたのは弱さなのだろうか?

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す