お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

着信アリ

G

あなたにも3日後の自分から死のメッセージが届く!? 柴咲コウが映画初主演を果たした戦慄ホラー。

女子大生・由美の親友であるなつみの携帯に奇妙なメッセージが届く。そこにはなつみの声で身の毛もよだつような悲鳴が録音されていた。発信番号はなつみ本人の番号、着信日は3日後だった。はじめはイタズラと片付けていたふたりだが、なつみはその3日後の着信時刻に、録音と同様の悲鳴を上げて死んだのだった…。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
2004
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2016-12-20 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入220円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
220
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
330
配信終了2016-12-21

キャンセル

ホラー邦画ランキング

着信アリの評価・レビュー

2.9
観た人
23112
観たい人
1215
  • 3.5

    コウノトリさん2021/03/04 17:45

    続編と比べてしまうと、やはり第1作目はしっかりとJホラーで素敵です!

    堤さんが若くて物凄くかっこよくて頼りに…なる存在デステキデス(苦笑)

  • 2.8

    ロランセドゥさん2021/03/01 18:22

    どちらかというとティーン向けと言うかエンタメホラーと言うか。
    ホラー映画に肥えた僕には通用しませんよ!笑

    しかし時代感じるなー
    高校時代、みんなで着信音をコレにした思い出。
    着うたとか、着うたフルとか、今の若い子達には通じないんだろうなー!
    てか着うたフルって今考えると面白いな。

  • 4.1

    好き好き大好きさん2021/02/27 22:06

    最後に観たのは小学生の時だが、今観てもしっかり怖い。そして、ちょいグロが良き。
    昔はラストが理解出来なかったけど、ようやく分かった。

  • 3.6

    かとうさん2021/02/23 22:38

    伏線とその回収、着地点、たしかに秀逸。

    人間界の物理法則を無視して攻撃するしてくるおっかな幽霊にどう立ち向かえばいいのか…

    念じ、唱え、祈る事を対向手段と定義した昔の人は偉い。

  • 2.5

    Youさん2021/02/23 22:16

    堤さん目当てに鑑賞。
    この頃(2000年代半ば頃)の堤さんのかっこよさは半端ない。
    衣装もとてもよかった。(ジャケットにVネックのインナーの感じがとってもステキ)
    かっこよい堤さんを鑑賞できたことは大満足だが、
    映画そのものには入り込めなかった。
    ラストについてもどう解釈したら良いかわからず、モヤモヤした。
    いろいろな方の解釈を読んで、ようやく「そういうことか・・・」と見えてきた。
    昔「リング」や「呪怨」には嵌ったが、なぜだかこの作品には嵌れなかった。

  • 2.5

    ユッキーさん2021/02/22 21:55

    携帯電話ホラーもの。
    呪いのビデオに続き、携帯電話を扱ったホラー映画が日本で制作されたのは素直に嬉しい。
    内容は、いつもの日本人演技とテンプレ通りに進むストーリーで、大きな驚きはないが退屈というほどではない。

    被害者は女性ばかりなので、女性の悲鳴が大好物の人にオススメ。

  • 3.0

    BlueMoonさん2021/02/22 19:45

    携帯電話を使った「今っぽい」ホラーという点で歴史に残る作品。この後似たような考え方で安っぽいホラー映画が量産されたけど、結局この映画を超えるものはあんまり出てきてない気がする。グロ路線に走った怖がらせ方はちょっとどうなん、と思うところもあるんだけど、なんだかんだ色々盛り込んではいるが正統派というか、安定感はある。
    悪の親玉はなかなかトリッキーな手段を使うパワフルなやつだが、正直そこまで恨みもつ?っていう感じ。そういう意味で呪怨の伽耶子は置かれた境遇はマジで可哀想だからな…あんまり人物像も立ってないので美々子はホラー映画のアイコンにはなれなかったね。
    柴咲コウかわいいな

  • −−

    Reinaさん2021/02/21 22:54

    怖い。全然怖い。怖いので基本目を覆っていたのだが、1番怖いのは友人が死んでもそこまで動揺してるように見えない柴咲コウだったし、いつのまにか堤真一に呼び捨てされる仲になっていて謎だった。

  • 2.0

    オノダさん2021/02/21 02:36

    これも2年前ぐらいにホラー好きの友達にそそのかされて怯えながら見たな
    話の内容な〜んにも覚えてないけどあの独特の着信メロディーだけは今も覚えてるから恐ろしい
    ホラーって意味じゃなくてもまず基本的に突然の電話好きな人っていないよな、バイトの電話出たくないもんねできれば

  • 3.5

    涼さん2021/02/20 20:16

    まだ新人の柴崎コウと堤真一が共演している着信アリシリーズの一作目。
    いゃぁー全部観ましたが一作目で完結が良かった感はありますね。回を追うごとに怖く無くなっていってるし3作目だけ全く別の話になっててどうせだったら繋げて欲しかったなーという感じではあります。
    簡単に説明すると柴咲コウ演じる由美は大学生で周りの友人が次々とその奇妙な着信があってから数日後に死んでいきその謎を解くために堤真一演じる妹を死の予告電話で亡くしている山下と一緒になって探っていきある家族の存在が見えてくる。2人は呪いを断ち切る事が出来るのか...
    3作品とも共通して死の予告電話がかかってきて発信元は自分からで未来から送信され相手は必ず送られてきた日時で自分が死ぬ瞬間の音声や画像が記録されていて絶対に逃げられない😱といった当時のホラー映画ではないような設定で流行りましたね。何故かファイナルだけ転送すれば死なないという設定になってる。
    死に方はファイナルデスティネーションみたいにほぼグロくて酷い死に方してます。
    一番エグかったのは一作目のTVで生中継中に首と胴体が分かれて身体中ボキボキに折られるシーンは小さい頃見て痛そうだなーと思いながら見てました😓2も同じような死に方してるシーンありました。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る