楽天TV
アダルト
  • ホーム
  • ランキング
  • 無料動画
  • 定額見放題
  • キャンペーン
  • 配信カレンダー
  • パ・リーグ
  • ジャンル
  • 洋画
  • 邦画
  • 海外ドラマ
  • 韓国ドラマ
  • 中国・台湾・タイドラマ
  • 国内ドラマ
  • アニメ
  • キッズ
  • 宝塚
  • 舞台
  • グラビア
  • パチ・スロ
  • スポーツ
  • バラエティ
  • ミュージック
  • ドキュメンタリー
  • アダルト
  • 洋画
  • 邦画
  • 海外ドラマ
  • 韓国ドラマ
  • 中国・台湾・タイドラマ
  • 国内ドラマ
  • アニメ
  • キッズ
  • 宝塚
  • 舞台
  • グラビア
  • パチ・スロ
  • スポーツ
  • バラエティ
  • ミュージック
  • ドキュメンタリー
  • アダルト
楽天TV > 映画(洋画) > サスペンス > サスペクツ・ダイアリー

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

サスペクツ・ダイアリー

G アプリでDL可: レンタル
1時間26分 字幕あり 音声:英語

全米を震撼させた「死体なき殺人事件」。何が“真実”で、何が“嘘”なのか―。

幼少期に父親から虐待を受けた体験記を発表し、成功を収めた作家のスティーヴン。しかし、死んでいるはずの父親が現れて体験記の嘘が暴露され、彼のキャリアは一転して窮地に立たされる。一方その頃、ある事件がアメリカ中の話題をさらっていた。それは、天才プログラマーのハンス・ライザーにかけられた、妻殺しの容疑。死体は未だ見つかっていない。この事件に興味を持ち、起死回生の次回作のネタにしようと考えたスティーヴンは、初公判を傍聴するため裁判所を訪れる。そして、そこで出会った…続きを見る

サスペクツ・ダイアリー

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

詳細情報

イメージを拡大する

あらすじ

幼少期に父親から虐待を受けた体験記を発表し、成功を収めた作家のスティーヴン。しかし、死んでいるはずの父親が現れて体験記の嘘が暴露され、彼のキャリアは一転して窮地に立たされる。一方その頃、ある事件がアメリカ中の話題をさらっていた。それは、天才プログラマーのハンス・ライザーにかけられた、妻殺しの容疑。死体は未だ見つかっていない。この事件に興味を持ち、起死回生の次回作のネタにしようと考えたスティーヴンは、初公判を傍聴するため裁判所を訪れる。そして、そこで出会った女性記者のラナと共に、さらに事件を追うようになるが…。

  • 原題
    The Adderall Diaries
  • サブジャンル
    サスペンス
  • 再生時間
    1時間26分
  • サービス名種別
  • 音声言語
    英語
  • 字幕言語
    日本語
  • 制作年
    2015
  • 制作国
    アメリカ
  • サイト公開開始日
    2017-01-06 00:00:00
  • サイト公開終了日
  • 配信形式
    ストリーミング動画
  • 関連サイト
  • 対応デバイス
  • タグ

最新!サスペンス洋画月間ランキングもっと見る

ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密 ナイブズ・アウト 名探偵と刃の館の秘密

『007』ダニエル・クレイグ、『アベンジャーズ』クリス・エヴァンスほか豪華キャストが集結した今作は、ライアン・ジョンソン監督が“ミステリーの女王”アガサ・クリスティーに捧げたオリジナル脚本で撮りあげた渾身の一作。空前絶後のハイテンション・ノンストップ・ミステリー

¥440

(4.0)

ダニエル・クレイグ

1

9人の翻訳家 囚われたベストセラー 9人の翻訳家 囚われたベストセラー

大ベストセラー世界同時出版のため、完全隔離の洋館に集められた9人の翻訳家。ところが、極秘扱いの原稿の一部がネットに流出!誰が、どうやって──!?「ダ・ヴィンチ・コード」シリーズ出版秘話に基づく、大逆転ミステリー・エンタテインメント!

¥440

(4.3)

ランベール・ウィルソン

2

コンテイジョン コンテイジョン

S・ソダーバーグ監督、マット・デイモン、ジュード・ロウら豪華スター競演のパンデミック・サスペンス!

¥275

(3.7)

マット・デイモン

3

グッドライアー 偽りのゲーム グッドライアー 偽りのゲーム

大英帝国勲章を授与され、DameとSirの称号を持つ名優ふたりが待望の初共演。『美女と野獣』の監督、『シカゴ』『グレイテスト・ショーマン』の脚本を手掛けた名匠ビル・コンドンがメガホンをとり、良質なオトナのサスペンスが誕生した。

¥440

(0.0)

ヘレン・ミレン

4

ボーダー 二つの世界 ボーダー 二つの世界

『ぼくのエリ 200歳の少女』の衝撃再び!切なくも美しい究極の北欧ミステリー。北欧から、未曾有の傑作現る―。善悪、美醜、性別、貧富、国籍、宗教……誰がこの世界の境界線を引いたのか?

¥440

(4.0)

エヴァ・メランデル

5

ドクター・スリープ ドクター・スリープ

『IT/イット』スティーヴン・キングが仕掛ける、最大の謎『シャイニング』の呪われたホテルで、新たな恐怖を体験する。

¥440

(3.9)

ユアン・マクレガー

6

インビジブル・ゲスト 悪魔の証明 インビジブル・ゲスト 悪魔の証明

完全なる密室。顔のない来訪者。あなたはきっと、別のラストを予想する―。審理が開始されるまであと3時間。明らかになる密室殺人の謎。全てのカードは出揃った。極上のミステリーが幕を開ける―。

¥275

(4.5)

マリオ・カサス

7

テッド・バンディ テッド・バンディ

IQ160の頭脳と美しい容姿を持ち、”シリアル・キラー”の語源となった男の素顔を主演のザック・エフロンを中心に豪華キャスト共演で描いた話題作。

¥440

(3.3)

ザック・エフロン

8

サスペクツ・ダイアリーの評価・レビュー

2.9
観た人
689
観たい人
533
  • 3.7

    藤原直樹さん2020/06/28 09:33

    dvdのパッケージにあるようなミステリーだとかサスペンスを期待してはいけない。

    大物プログラマーであるハンス・ライザーが遺体も証拠も見つかっていない状態で妻殺しの容疑から有罪判決を受けた事件。
    実在の作家であるスティーブン・エリオットがその事件を機に過去と向き合おうとする話。
    心の傷、自傷癖、薬物依存、、、主人公が父親との確執を乗り越えて和解するまでを描いた再生のドラマなのだ。
    人は現実から目を逸らしたり自分を正当化する為に記憶を都合良く変えてしまう生き物だ、というのがこの映画の主題になっている。

  • 1.8

    映画通信さん2020/04/27 06:31

    「アメリカ映画」というと浮かぶ通俗的イメージをそのままに発信する恥部。
     初めの方は画面が流れてなかなかに見せられたわけだし、死んだ父親に虐待されていたことを告白していると実は会場にいてブチ切れられるという喜劇そのものな場面に笑いがとまらなかった。
     とはいえ、全てにおいて思わせぶりなままで終わり、ヘンリー・フォンダのようなニヤニヤしっぱなしの舐めた芝居が横行し、これが自然な演技だとさもいいだけで、アンバー・ハードさえその病に陥っているのだから、真剣に詰まらないエディプスコンプレックスぶりにほとほと呆れる。
     父親やら息子とかいう起源を辿れば辿るほど映画は遠ざかる。『インディジョーンズ クリスタルスカルの王国』のしくじりぶりときたら。
     回想のラグビーボールを投げ渡す時に、イマジナリーラインが完全にズレていたが、どうせこれも記憶は不確かですというのを理屈っぽく示しただけだろう。

  • 1.0

    anguishさん2020/04/14 21:22

    日本劇場未公開

    ★始まってから引き込まれずに流し観になり、父親と二人でドライブしていたらスタッフロールが流れてきた「え、終わり?」と。

    取材の為の裁判を切欠に父親との関係を見つめ直す話。

    20171215

  • 2.9

    pugiさん2020/04/04 15:13

    うーん、そもそも裁判は脇役だし、主人公の記憶もそんなに大それた記憶の塗り替えでもないし全てが中途半端だった。。ヒロインの女性が綺麗!

  • 3.0

    ももくりさんねんさん2020/01/04 10:54

    2019.8.14
    ジェームズ・フランコの大ファンのももくりです。

    本作のジェームズ・フランコはかなりの変態で自己中男なので、堕落していく彼は見てられなかったです。でもイケメン。カッコいい。老けても笑顔に濁りなし。うひゃっひゃっひゃっ(о´∀`о)

    物語?副題の通り、記憶が都合良くすり替わるお話です。それが主観なのか、客観なのか。記憶なんてそんなもんです。

  • −−

    るかさん2019/12/31 12:05

    いや日本語の広告作った人ぜったい映画観てへんやん笑
    同時進行の裁判が絡んでくるんかと思いきやなんもないんかい
    でもジェームズフランコやばいな…
    頭いいから5億倍素敵に見える…笑顔がエロすぎたわ

  • 3.4

    vanillaさん2019/11/05 17:40

    自分も記憶を捻じ曲げたくなるし真実に向き合うのが恐ろしくなる
    ジェームズフランコのえッちなシーンがたくさんあって楽しかった

  • 2.8

    天狗さん2019/11/04 15:11

    うーん、やっぱfilmarksの皆さんはよく観てますね。

    なんかねー、たんなる記憶違いなんですよね。

    ライターとしての彼の心情・成長にスポットライトあてるのか、親子関係にスポットライトあてるのか、アンバーちゃんとの羨ましい関係にスポットライトあてるんか、なんかはっきりしないんですよね~。

    なんか映画化するほどのネタですか??みたいな。

    あ、でもJ.フランコの笑顔は好きですよ。

  • 2.5

    saさん2019/10/28 12:24

    意味が分からない映画でした。
    あたしが複雑にし過ぎてたのかな。

    ジェームズ・フランコってどの役やってても目が笑ってないよね。そこが魅力的なのかもだけど。
    アンバー・ハードはやっぱりブロンドでしょ。
    黒髪似合わない。(ウィッグってバレバレだったけど)

  • 2.5

    まいしほさん2019/10/02 20:46

    ティモシーシャラメが出てるから観た。ストーリーが意味わからなかった。確かに内容は日本語ポスターから想像するものと違う。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

「サスペクツ・ダイアリー」:評価・レビュー

レビューを投稿してください。
平均評価:

(5点満点中 点 / レビュー数 件 )

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。



    Rakuten TV ガイド

    Rakuten TVアプリ

    表示モード:
    スマートフォン
    PC