お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

カノン

G

おかあさん、憶えていますか? 私たちが弾いたあの曲を

富山県黒部市に住む小学校教師の次女・岸本藍(比嘉愛未)、東京で夫と二人の子どもと暮らす専業主婦の長女・宮沢紫(ミムラ)、金沢で老舗料亭の若女将業に勤しむ三女・岸本茜(佐々木希)。祖母の葬儀で久しぶりに会った三姉妹は、遺書を開き、驚きの事実を知る。「許して下さい。あなた達のお母さんは生きています」 葬儀の翌日、金沢から母がいる富山の介護施設へ向かう三姉妹。そこには長年の飲酒が原因のアルコール性認知症を患い、娘たちを思い出せずにいる母の姿があった。母はどんな理由で三姉妹のもとを去り、どんな思いで生きてきたのか? 祖母はなぜ姉妹に嘘をついたのか? 黒部で母がアルコール依存症の治療を受けた病院や、退院後に住み込みで働いていた場所を訪ね、雇用主の澄子(島田陽子)をはじめとする人々から母の思い出話を聞く三姉妹。やがて彼女たちが真実に辿り着いた時、眩しい光の中で「カノン」のピアノ三重奏が再び響き渡る——。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
2016
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2017-07-20 18:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ邦画ランキング

カノンの評価・レビュー

3.5
観た人
882
観たい人
543
  • 3.3

    HIGHINLETさん2021/06/20 04:34

    アルコール依存症の母を持つ三姉妹の晴れやかではない物語を新旧の綺麗どころが演じる。

    ずっと辛い話が続くが、話の先が見えるとなんとか見ていられた。

    常に酩酊状態の母に育てられたために、
    心に傷を抱えて生きてきた娘3人。

    母は飲まないとやっていられない過去を抱え、依存症を何度も克服しようとしていたが酒を断ち切れず、娘に合わす顔がないと疎遠になりアルコールで認知症を患っていた。

    再会するまでの間の母の行先を娘たちが追うことで、娘のことを本当に愛していたことが分かり、徐々に距離が近づく。

    鈴木保奈美の焦点定まってないやさぐれ感、娘を思うことを伺い知れる微細な表現の変化がよかった。

    長女の夫が子供の教育方針でマウント取って感情出さずに詰めてくるので気色悪くおっかない。

  • 3.5

    いきなりドンさん2021/06/03 02:05

    家族愛とアルコール依存症の恐怖、家庭環境って大事だな

    鈴木保奈美の演技が凄い、序盤誰か分からなかった!

  • 3.1

    あちゃまるさん2021/05/22 11:35

    今後カノンを耳にしたらこの映画のことを思い出すんだろうなあ!行ったことある場所が出てくると謎の親近感が湧く。謎。

  • 2.5

    おさきさん2021/05/21 21:16

    アルコール依存症の母とその娘たちの話。つらい記憶が、その後の人生にも影響してしまうというのが悲しかった。途中から話が読めてしまうのでストーリーとしては少し退屈。

  • 3.0

    家に猫がいますさん2021/05/21 01:11

    鈴木保奈美年取ったなぁ…最初出てきたおばあちゃん誰かわからなかった。20代くらいの役もかなり無理ある老けぶり…

    物語はちょっと中途半端かなと思いました。
    長女の夫がただただ怖かった。

  • 4.0

    Shirotaさん2021/05/14 12:11

    金沢の老舗料亭で育った3人姉妹。長女は東京で専業主婦、次女は富山県で教師、三女は生まれ育った料亭の女将と、それぞれ別の街で日々を送っていた。ある日、祖母の訃報を受け、金沢に集まった三姉妹は、死んだはずの母が生存している事実を知る。心に闇を抱え、アルコール依存症と戦っていた母はアルコール性認知症を患い、娘たちのことがわからない状態となっていた…というストーリー。


    三姉妹がミムラ、比嘉愛美、佐々木希に加え、母に鈴木保奈美、祖母が多岐川裕美なんて、美人女優だらけ✨
    フィルマの評価も邦画にしては高いことから鑑賞してみたら…

    良かった〜‼️
    ラストの三姉妹のカノンの演奏🎹
    バックに映る母の想いが詰まった畑で、思わず泣いてしまった…😭

    鈴木保奈美がこんな汚れ役をやっていたことにも驚いたし、結婚の許しをもらうのに必死なところから、アルコールに溺れて娘たちに当たる鬼気迫る怖い表情、断酒していたのに飲んでしまう時の目付き、認知症施設での様子、ラストの演奏を聞いての動き…素晴らしかった。

    三姉妹が手紙を書いても返事をくれなかった母。
    手紙に付けたタネ丶
    カノンの思い出。
    ピアノ🎹の発表会の招待状💌

    三姉妹が母がお世話になった人たちを訪ねていくと、辛い記憶の裏にある真実が分かり、母の本当の想いが伝わってくるところが良い🥲

    そしてミムラが実は夫からモラハラを受けているのだけど、姉妹が味方になる。話を信じてもらえるだけで当事者は救われる。
    姉妹っていいね☺️

    祖母は亡くなってしまったけど、生きていればまたこれから良い関係を築けることってある。と、前向きになれる作品。

  • 2.0

    Hirokingさん2021/05/11 11:53

    毒親の傷を抱えた三姉妹が、死んだと思った母親がアルコール性認知症を患っていることを知ることから自分達の傷と向き合う姿を描いたドラマらしい⁉️
    が…暗い…旦那に苦しむ長女…みんな問題有りすぎ…
    観てて辛いだけで止めてしまった作品でした😱💧

    2021年752本目(▲58)

  • 4.0

    だいすけさん2021/05/01 22:25

    GYAOで鑑賞。
    泣いたー😭😭😭

    料亭の女将の祖母の死後、亡くなったと
    聞かされていた実の母が生きていたと
    聞かされる三姉妹。

    アルコール依存症による認知症で
    現在は施設にいる母の過去を知ることで
    それと向き合い新たな1歩を踏み出す。

    「カノン」の曲がキーワードです。

    完璧な親なんていない。
    みんな苦しみながら生きている。

    贖罪を抱えて生きてきた母と
    その母を許せるようになった姉妹
    たちの姿に涙が止まりませんでした。

  • 2.6

    とうがらしさん2021/05/01 05:07

    アルコール性認知症を患う母を演ずる鈴木保奈美と美人三姉妹の映画。
    日本の女優は日頃、若々しさ、アンチエイジングを求められるので、いざ映画で年齢相応や年齢以上の役柄になると違和感が生ずる。
    回想や夢落ちで、盛り上がりに欠け、ちょっとVシネチックな演出。
    まあでも、まじめに作ってるなってのはなんとなく伝わる。

  • 5.0

    キリンさん2021/04/22 22:16

    テーマとしてどれも身近に現実で起きる可能性のある話し
    ラストのピアノのシーンでグッとくる

    これ書いている時点で、Markの数が860というのが不思議
    何故だろう? プロモーション?
    複数の社会問題を身近に描き、結構な内容だと思うけどな
    (比嘉愛未だけちょっと問題が軽かったと思うけど)

    邦画での嫌いな要素も感じなかったし
    (ぼそぼそ、わけわからん行動、感動の押し付け)

    最終的にはジーンと来て終わるのだけれど、押し付けられた
    感動という感じは全くしなかった

    それにしても鈴木保奈美の演技は凄かったな
    この問題の怖さが伝わる(実際にはもっと酷いのだろうけど)

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る