お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ハイヒールを履いた女

G
  • 字幕

愛した女は殺人犯なのか-?

アンナ・ウェルズ(シャーロット・ランプリング)は、夫に去られて以来、ロンドンのアパートに独りで暮らしていた。彼女は娘の勧めでシングル・パーティーに参加し、そこで刑事バーニー・リード(ガブリエル・バーン)と出会い、親しくなる。ところがバーニーが彼女に会うのは、それが初めてではなかった。ある残酷な殺人事件があり、事件現場となったビルから出てきた彼女のことが気になって、ひそかに尾行していたのだ。彼は、事件を解決しなければという職業的な使命と、彼女と親しくなりたいという個人的な思いの狭間で葛藤を募らせる。やがて彼女のミステリアスなベールが解かれていく……。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

サスペンス・ミステリー・スリラー洋画ランキング

ハイヒールを履いた女の評価・レビュー

3
観た人
318
観たい人
169
  • 3.1

    takanoひねもすのたりさん2021/05/26 21:54

    エルザ・ルーウィンによる同名小説『I,Anna』を元にしたミステリー作品。
    原作未読。

    監督は主演のシャーロット・ランブリングの息子バーナビー・サウスコム。

    独身パーティに足を運んだアンナ(シャーロット・ランブリング)離婚して独り身の彼女はパーティである男と出会う……が、翌日その男はマンションの一室で他殺体で発見された。
    事件のあったマンションのエントランスで彼女を見かけて惹かれる警部のバーニー(ガブリエル・バーン)しかし事件の捜査を進めるうちに彼女と被害者に接点があったことが判明する……という話。

    アンナの行動に、ちょっとずつ違和感を重ねていく流れ。
    いつ手首を骨折したのか、神経症的にギブスの部分を掻き毟るストレスは何故か、スマホがあるのに公衆電話を使う理由、溜まっている自宅の留守電を聞かない訳、一人娘とその子供(アンナにとっては孫)と同居しているらしいものの妙に違和感を覚えるのは何故か。
    ここらへんが、アンナが抱える裏側で隠されていた真実の部分。

    それと平行して事件の捜査がすすむ。
    警部のバーニーは結婚しているけど別居中。
    アンナを見かけ、惹かれて、ストーキング及び職権乱用で彼女の車のナンバーから住所を割り出す。
    職業モラル何処へ行ったwww

    そして独身パーティへ紛れこみ、まんまとアンナと知り合う。
    ちょっと待て仕事はどうしたwwwwww

    恋愛スリラーかと思いきや、納まるべきところに納まった形のオーソドックスなミステリー。

    アンナは常にハイヒールを履いていますが、ラストはローヒールのパンプス。
    そこアピールしたかったのかな、邦題は。
    分からないけど。

    フェ○の場面があったけど、母が演じるセクシャルなシーンを撮る場合の監督の心境やいかに。
    (監督と俳優の関係が親族で尚且セクシャルなシーンを撮る場合、互いの心理ってどうなんだろう?とはいつもふと思う、お互いプロに徹しているんだろうけど)

    雰囲気と映像は良き。
    物語としてのミステリーとしては引きが弱いかも。
    ガブリエル・バーンとシャーロット・ランブリングのCPは渋くて絵になっていた。

    メモ→撮影はベン・スミサード。

  • 3.4

    nekosukiさん2021/04/11 09:18

    どことなく知的な雰囲気が漂う“ガブリエル・バーン”が好きで、待ちきれずレンタルした作品。予想以上に面白かった。

    あまり評価が高くない“ダイヤモンド・スカル”が初見で“シエスタ”で共演した“エレン・バーキン”と結婚していたことも後から知った。

    若い頃はミステリアスな役柄が多かったが年を経て渋さが加わり、“良き父親”“悪魔”“犯罪者”“刑事“等、多彩な役柄をこなす中堅どころとなった。

    「ハイヒールを履いた女」は“シャーロット・ランプリング”と共演している。
    若き日の彼女はとても美しかった。
    なのに、それを売りにせず汚れ役やセンセーショナルな役に果敢に挑戦していて驚いたものだ。

    最近は若作りとは無縁の老醜を晒す役柄で女性の内面を痛々しく演じて評価が高い。

    作品がサスペンスなので、何を書いてもネタバレになってしまいそうで怖い。

    若い頃の細身の体型そのままに颯爽とスーツを着こなし、ピンヒールを履いて凛としていて素敵だとだけ書いておこう。

  • 2.4

    楽園さん2021/03/30 20:47

    動画配信サービス『Amazonプライム・ビデオ』にて視聴しました。

    間もなく視聴出来なくなりますとの事だったので
    期待を込めて視聴したら...
    つまらなかった。

    予告編に騙された!

    暗い映画でした。

  • −−

    Miyukiさん2021/03/29 14:06

    アンナは夫と離婚して一人暮らし、ある日娘が子供を連れてマンションにやってきた。新しい出会いを探してと言われシングルパーティーに🎉出かけバーニーという警察官と出会う。しかしバーニーはアンナを尾行してわざと話しかけたのであった。アンナはどこかで見たことがあると言う、実は殺人現場のマンションのエレベーターで🛗一度会っていたのであった…

  • 3.4

    ーcoyolyーさん2021/03/28 22:57

    シャーロット・ランプリングが子供の映画にジーナ・ローランズばりに主演して最近のイザベル・ユペールが出てる映画的な雰囲気で演技してる。良くも悪くも本当にそれだけなので、この情報にピンとくる人は観てもそれなりに楽しめると思います。私はこの雰囲気に酔えることができたのでなかなか楽しめました。

  • 2.4

    Naoさん2021/03/27 00:26

    なんだかどのキャラにも説得力がなくて、それっぽいミステリアスな雰囲気と音楽だけで、最後までいってしまった。

    キャストはよかったから、脚本がよかったら違ってたのかなぁ。








    以下ネタバレ







    ラストで思わず
    え、これでおわり?
    って声出た。

  • 2.8

    かむさん2021/03/25 12:54

    アマプラ終了間近なので観てみた 👠
    シャーロットランプリングの息子が監督してるらしい 😳
    シャーロットランプリングって愛の嵐以外は切ない表情のイメージが強いから作品の雰囲気にはマッチしてたなぁ〜
    ストーリーは面白くなかったけどラストの表情が良かった

  • 2.1

    Qちゃんさん2021/03/22 15:39

    大好きなガブリエルバーンが出てるから観た。それだけです。ほんと、相変わらず作品選び下手だなこの人は。。

    出たよ、オシャレに見せようとして失敗してるエセソリッド系。今回は色彩や見せ方に加えて音響とBGMまでそれを意識したせいで、うるさいうるさい。

    稀に見るひっどい脚本。ほんとにひどい。ガブリエルバーンがただのド間抜けに。。惚れた女が殺人鬼かどうかで警察がモヤモヤするサスペンスでいくなら、「氷の微笑」までいかなくても、せめて「シーオブラブ」くらいにはしようよ。本作が酷すぎて、思わずシーオブラブの点数上げにいってしまった。てか、そんなサスペンステーマも中途半端にしか本筋になってなかったし、伏線すらなかった。観たまんまでしたわ。

    終わり方も雑すぎて呆気に取られる。バーン様、絶対に降格だな。もう1人の刑事も騒ぎすぎ。危険じゃねえよ。ただの運悪すぎるババアだろ。それもこれも、あれもこれも、事件には全く、まっったく関係ない。なんだよこれ。時間返せ。

    なによりも、なんでこれ、シャーロットランプリングにしたの?誰やキャスティングしたの。頼む、頼むからもう少し色気と孤高感のある、若さを感じる魅力的な女性にしてくれ。ガブリエルバーンが職権濫用してストーカーするほど惚れる理由も分からんし、あんなにお高く駆け引きする説得力もない。

    追記↑ A. 監督でした。監督がシャーロットの実の息子なんだって。なるほどね。仕方ないね。ママだもんね。(棒読み)

    ガブリエルバーン様、年取った。。orz カッコいいんですけど、特に明るいシーンではくたびれ感が半端なくて、寄る年波を隠せない。。昔ほど内なる情熱も漂う色気も無くなってきちゃった。。枯れてきちゃった。。けど、それでもカッコいい。好き!←

  • 3.7

    maomeiさん2021/02/28 20:34

    ガブリエル・バーン様めあて。くたびれた刑事役もハマってる。サスペンスミステリーだけど、底にあるものが少し物悲しい感じだった。さすがとしかいいようがないんだけど、シャーロット・ランプリングの歳を重ねたからこそ出せる魅力がキリッと光る。監督が実の息子さんらしいけど、どこか柔らかい表情があるような気がした。

  • 3.2

    satoさん2021/01/17 18:32

    <好きなところ>
    ・全体的に暗い雰囲気
    ・アンナ役のシャーロット・ランプリングさん
    ・「KEVIN」の文字が汚い受付の女性
    ・ラストの展開、謎解き

    鑑賞メディア/Amazon Prime Video
    鑑賞パターン/日本語字幕

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す