お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • WiiU
  • XboxOne
  • 再生する
  • 視聴準備完了

暗黒女子

G

全校生徒の憧れの的だった美少女の謎の死…「この中の誰かが彼女を殺した」…全員悪女で嘘つきがダマしダマされる!

華麗なる朗読会の幕開け─「今回の小説のテーマは、白石いつみの死です」
お金持ちのお嬢様が通う、聖母マリア女子高等学院。清く正しいキリスト教系の学校で、あり得ない事件が起きる。学院の経営者の娘で、容姿から学業成績、人格に至るまで完璧で、全校生徒の憧れの的だった白石いつみ(飯豊まりえ)が、謎の死を遂げたのだ。校舎の屋上から落下したのだが、自殺か他殺か、事故死かさえもわからない。
やがて、いつみが会長を務めていた文学サークルの部員の誰かが、いつみを殺したという噂が立つ。いつみの親友で、会長の座を引き継いだ澄川小百合(清水富美加)は、各自が創作した小説を朗読する定例会のテーマを、急遽「いつみの死」に決定する。そうすることで、いつみの死の理由と真犯人が見えてくるはずだというのだ。
定例会はいつものように、部員が持ち寄った具材を入れた鍋を、灯を消した部室で食べる“闇鍋”から始まった─。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
2017
制作国
日本
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • WiiU
  • XboxOne
公開開始日
2017-08-01 15:00:00
レンタル (標準画質) 432円
ご購入手続きへ

サスペンス邦画ランキング

評価・レビュー

まだ投稿されたレビューはありません。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンル

    ジャンル

    • ツイート
    • シェア