お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

この胸いっぱいの愛を

G

もし、人生でひとつだけやり直すことができるなら…

2006年、百貨店に勤める鈴谷比呂志は、出張で小学生時代を過ごした北九州・門司を訪れた。そこで郷愁に浸る比呂志だったが、その時ふと一人の少年に出くわす。彼はなんと、“ヒロ”と呼ばれていた20年前の自分だった。比呂志は知らぬ間に1986年にタイムスリップしていたのだった。そしてある出来事がきっかけで、比呂志は祖母の旅館でヒロと奇妙な共同生活を始めることに。そんなある日、彼は憧れの女性“和美姉ちゃん”と再会する。難病を患いながらも手術を拒否してこの世を去ってしまった彼女を、今なら救えるかも知れないと考える比呂志だったが…。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ラブストーリー・恋愛・ロマンス邦画ランキング

この胸いっぱいの愛をの評価・レビュー

3.2
観た人
1442
観たい人
530
  • 3.2

    YKさん2021/11/23 20:51

    突如過去にタイムスリップした人たちが、自分の人生で大事な転換点に触れ、後悔のない未来へと過去を変える物語?
    と思っていたが、、、

  • 3.2

    s子さん2021/10/30 22:14

    過去にタイムスリップしたことで、人生で大切な何かを見つけていく物語。

    1番感動したのは、盲目のおばさんが過去にタイムスリップして長年連れ添った盲導犬🦮とハグするシーンがジーンときた😭
    結末はおもいの他、衝撃で重かった…。
    切なかったです…。

  • 4.5

    Yasuさん2021/10/03 20:52

    『黄泉がえり』の逆。
    過去に未練のある4人の人間が、ある時点に戻りその未練を昇華させる…。

    ほぼほぼ英明とミムラのお話が大半を占めていたが、きちんと色んな種を蒔いたうえの演出で、ラストの刈り取りがとてつもなく素晴らしかった。泣くしかない。
    特に、勝地涼と臼田あさ美、出会うはずのなかった母子の最期の会話は“血”の絆感で、本当に数分しかないシーンだけどボロボロ涙が出てきた。
    だけど、あのエンドロール前の演出はちょっとクサすぎて…。気持ちはわかるけど丁寧な描写がだったのに一気にチープになってしまい非常に残念だった。『タイ◯ニック』じゃん。

    あんな感じで近所のお姉さんとドキドキする体験をしたかった…。

  • 3.3

    Jimmyさん2021/08/26 11:25

    2005年9月20日、イイノホールでの試写会で鑑賞。

    塩田監督作品。
    本作品は「黄泉がえり」を凌駕するほどの洗練された映像に瞠目させられた。

    また、この作品では登場人物のセリフに胸を衝かれた。
    布川の「あんた強いんだな。オレ、あんたの子供に生まれてよかったよ」や、鈴谷の「僕は命と引きかえにしても助けたい人がいるんです」などなど、心に染みる言葉の数々は心に残って離れない。

  • 3.0

    雪だるま殺人事件さん2021/08/16 07:44

    映画館鑑賞でお腹がすきすぎてずっとお腹がぐーぐーなってた。

    ミムラ目当てだったがそれ以上の、要素は特になく。

  • 3.2

    procerさん2021/06/26 00:51

     映画のよさってもうCMを観た瞬間にわかるときないですか?
    この映画はもうひとつの「黄泉がえり」
    というフレーズで公開されました。
    主演は最近心配なく観られる伊藤秀明です(笑)
    それと特筆すべきはもう一人の主役であるミムラ。
    彼女はフジテレビのドラマ「めだか」で
    いいキャラクターを演じました。
    等身大の先生、もうぴったりでした。
    今回はそんな役とはうってかわって、バイオリニストを目指す学生。
    しかしその命は・・・・
    そんな展開の中、時間ものの掟を破った行動に出る主人公。
    でもそうか、これはアリなんですよね~。
    そう、それはこの物語のテーマのひとつです。
    カツラのミムラがなかなか凛々しく、美しかったです。
    そしてそれぞれの登場人物のドラマもいいですね。
    結構泣かされてしまいました。
    ベタな展開なのですが・・・好きです、こういうの。
    ただし、私はラストシーンにちょっと不満があります。
    あれは要らなかった気が・・・
    ちょっと作品が安っぽくなってしまったように思いました。
    「黄泉がえり」という点で
    既にこの作品は自らを語ってしまっていますが、
    それでも観たい人が観るのです。
    そして、泣かされるのです。
    そんな人にどうぞ。

  • 3.5

    てるぼんさん2021/05/25 07:57

    黄泉がえりを見たあとに見た作品です。今と過去の映像が新鮮に感じた作品です。ミムラさんは、当時一番好きな女優さんでしたので食いついて見た思い出があります。又ミムラさんの出演作品を見直したいと思います‼️

  • 4.3

    ソラノさん2021/05/24 22:03

    20年前と変わらない田舎町だと思っていたら、どうやら飛行機事故で自分たちは死んだらしい。タイムスリップした町で彼らは何をするのか。

    導かれたのか、たまたまだったのかは分からないけれど、席の近くに座っていた4人が同じ時代にタイムスリップする。そこでどうやら思い残しを叶えると、この時代から消えるらしい...ということで思い残しが何だったか探る&思い残しをなくす
    子供の純粋な願いはどこか暴力的で、相手には残酷なことも。それに答えた彼女の心情は愛ゆえだろうか。
    日本映画でもあんな愛のある、幻想的なラストの演出があるんだなと思えた。

    もっと単純に見れば、胸いっぱいに愛が溢れたから彼らは元の世界に戻り、彼女の運命が変わったファンタジー

  • 2.5

    kirokuyouさん2021/01/03 18:24

    公開当時、友達と観に行ったと思う。
    何でこれチョイスしたのかわかんないけど。

    挿入歌だったルスティカーナのアヴェマリア、この作品で知って好きになった。

  • 2.0

    butasuさん2020/07/19 10:18

    世にも奇妙な物語の感動回とかでありそうな話を長尺にした結果、なんとも薄っぺらい話が出来上がったな、という感じ。登場人物を比較的少人数に絞ったのにそれぞれの薄いこと薄いこと。細かい突っ込みどころや違和感が逆にどうでも良くなるレベルの薄くて意味のないストーリー。しかしさすがにあの終わり方はいただけない。意味不明の自己満足が過ぎる。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました
    戻る