お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

スウィート17モンスター

G
  • 字幕

共感率100%!こじらせたまま大人になったすべての人に捧げる、愛すべき21世紀の青春映画!

ネイディーン(ヘイリー・スタインフェルド)は17歳。キスもまだ経験なしの、イケてない毎日。恋に恋する妄想だけがいつも空まわりして、教師のブルーナー(ウディ・ハレルソン)や、母親モナ(キーラ・セジウィック)を困らせてばかり。たったひとりの親友クリスタ(ヘイリー・ルー・リチャードソン)だけが、自分のすべてだと思っていたのに、何をしてもかなわないとコンプレックスを抱いていた天敵の兄ダリアン(ブレイク・ジェナー)と親友クリスタが恋に落ちてしまう。この衝撃的な事件により、ネイディーンは父が他界して以来ずっと取り乱しがちな母や、何故かシンパシーを感じる変わり者の教師ブルーナー、自分とは正反対のイケメンで誰からも愛される兄ダリアンなど、自分を取り巻く人々へ新たな視点と気持ちを向けざるをえなくなる。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(3日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ラブコメディ洋画ランキング

スウィート17モンスターの評価・レビュー

3.8
観た人
28758
観たい人
40312
  • 4.0

    ゆめのさん2021/06/23 23:05

    思春期真っ只中のこじらせ17歳、ネイディーン。不安定で自分がこの世で1番不幸に思えるし、すこし嫌なことがあるとなにもかも嫌になる🥲🥲

    いい距離感で見守ってくれるブルーナー先生と、
    キムみたいな素朴で真っ直ぐな男の子が近くにいたことが救いだなあ(;_;)💧

    「I 'm safe」に対して、
    「call me immediately」って送ろうとしたけれど辞めたお母さんの気持ちを思うと痛む。💦
    距離感を伺っているのが分かって、お母さんの優しさが泣ける😵‍💫

    ラスト、自転車を漕いでいるシーンの表情。
    なにもかもスッキリとして凛としていて良かった😭😭

    2021年99本目

  • 3.8

    Nagiさん2021/06/22 22:51

    ムカついた時The Dickhead Song聴きます。
    オリジナルも吹替もキャストが豪華!
    悲しいことがあった時にまた見たい。
    吹替版
    演出:小泉紀介
    翻訳:小尾恵理
    調整:野口あきら

  • 5.0

    mhama723さん2021/06/22 21:11

    最高。自分の好きな軽く観れる系の中で最高レベル。とりあえず主人公の女の子の顔と態度、しゃべり方が最高にイイ。あとアーウィンもめちゃくちゃいいキャラ。
    最初から最後まで、ちょっとしたシーンとかで笑えたり、たまらない!って思えるところがあって、多分これからも何回も観ます。

  • 3.7

    uuuさん2021/06/22 15:59

    主人公がかわいらしくて厄介。自分を守ろうとして思わず人に暴言を吐いたり、母や兄に強くあたってしまったりとこじらせまくり。でも、不器用で等身大の女の子なだけで、憎めないのよね。正面からぶつかってくれるお兄ちゃんや受け止めてくれる先生がいてよかった。こうやって気付きがあって、少しずつ大人になっていくものだよね
    ヘイリースタインフェルドがめちゃくちゃかわいい

  • 3.9

    うらさん2021/06/22 14:46

    ストーリー展開はあまり好みじゃなかったけど、心に刺さるセリフが多かった。

    ある程度の年齢になると感情よりも性欲で恋愛する様になるのかもしれないけど、そういうのはナシだなって改めて思った。
    彼女とか関わらず、自分も他人ともっと向き合っていこう。

    アメリカの学園もの特有のノリは定期的に見たくなる。
    主人公が履いてたVANS可愛いし欲しいなぁ

    ラストのアニメ映画は普通に面白かった!

    2021年146本目

  • 3.7

    KaZuiさん2021/06/21 07:45

    💬こじらせ女子の高校2年生、ネイディーン・フランクリン(演:ヘイリー・スタインフェルド)を主役として、思春期特有の葛藤や過ち、成長を描く。イケてない青春時代を過ごした人や思春期のこじらせが強かった人には、共感できる点が多いのではないだろうか。何でも人のせいにして、世界の中心は自分だし、それでいて自分だけが悲劇を感じていると思い込んでいる。そんなネイディーンがもがき、考えを改め、成長する様を目の当たりにすることができて良かった。また、高校教師のブルーナー(演:ウディ・ハレルソン)が、ユーモアに溢れ、こじらせモンスターとなったネイディーンにそっと寄り添うような素敵な教師だったのも好きな点。

    初鑑賞:2021年6月12日
    鑑賞方法:動画配信サービス(Netflix)
    2021年144本目。
    6月16本目。

    🗣ウディ・ハレルソンが良かったですね。

  • 3.5

    Ninaさん2021/06/20 17:10

    ヘイリー・ステインフェルド演じるネイディーンの拗らせ度が振り切ってて◎

    そして、兄役ブレイク・ジェナーの次第に増すカッコ良さよ…

    人は皆落ち込んで、自分だけがこの世界で1番最悪な状況にいるんだって思いがちだけど、諸々を偽り隠して生活している人が身近にいるってことを忘れちゃダメだって教えてくれる。

  • 5.0

    キャーツさん2021/06/19 00:29

    絶望に満ちたJKが起こしていく
    行動が周りをかえたりとか
    気持ちの変化をよく表せてる。
    凄くよかった。

  • 4.2

    もりさん2021/06/19 00:23

    自信のなさゆえに暴走自爆してしまう思春期のこの感じ。17歳なんて自分の家以外帰る場所ないのに、なんでどこかに逃げられる気がしてしまうんだろう。あいたたたってなるところほど昔の自分見てるみたいだった、、ママが絶対的な存在ではなくて一緒に弱さを晒してるところがよかったな

    24/2021

  • 4.1

    たまごかけごはんさん2021/06/18 23:08


    おもしろかった!
    大人なようで大人ではない17さいの感じ、、
    ん〜〜〜!!ってなりました(語彙力)

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す