お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

メアリと魔女の花

G

その小さな手の中に、あしたは用意されている。飛べ、ふたたび。

赤い館村に引っ越してきた主人公メアリは、森で7年に1度しか咲かない不思議な花《夜間飛行》を見つける。
それはかつて、魔女の国から盗み出された禁断の“魔女の花”だった。
一夜限りの不思議な力を手にいれたメアリは、雲海にそびえ立つ魔法世界の最高学府“エンドア大学”への入学を許可されるが、
メアリがついた、たったひとつの嘘が、やがて大切な人を巻き込んだ大事件を引き起こしていく。

魔女の花を追い求める、校長マダム・マンブルチューク。
奇妙な実験を続ける、魔法科学者ドクター・デイ。
謎多き赤毛の魔女と、少年ピーターとの出会い、そして…。

メアリは、魔女の国から逃れるため「呪文の神髄」を手に入れて、すべての魔法を終わらせようとする。しかしそのとき、メアリはすべての力を失ってしまう――。
しだいに明らかになる“魔女の花”の正体。
メアリに残されたのは一本のホウキと、小さな約束。
魔法渦巻く世界で、ひとりの無力な人間・メアリが、暗闇の先に見出した希望とは何だったのか。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

標準画質(SD)
3,300
ご注文手続きへ
高画質(HD)
4,400
ご注文手続きへ

キャンセル

アニメ邦画ランキング

メアリと魔女の花の評価・レビュー

3.2
観た人
38299
観たい人
18046
  • 3.7

    YUUYAさん2021/04/17 14:43

    久しぶりにジブリ見たくなってまだ唯一見たこと無かったジブリ作品がメアリだったから見てみた!ジブリ作品の絵のタッチが好き過ぎる🤣ほんと世界観にいつも癒される

  • 3.5

    海賊Kさん2021/04/14 12:14

    主演の杉咲花ちゃんと満島ひかりに惹かれて拝見。やっぱりこういうふんわりな物語よりも残虐なストーリーのほうがこの二人は映えるな。

    けどジブリならではの豊富なアイデア満載で目に鮮やかだった。

    魔法って怖いよね。
    巨大な力は豊かさを滅ぼす。

  • 3.2

    てけぽこさん2021/04/12 06:58

    絵と音楽は最高。
    問題はストーリー。

    「花」周りの発想は素晴らしい。
    ただ、「これを発信したいんだ!」という監督?のエゴの塊で話が台無し。
    序盤から話が佳境に入るまで、どこかで見た様なありきたりの映像を見せられたのである意味刺激的でしたけどね。

    なんだろうなぁ。
    わざわざ映画にしなきゃいけなかったの?感が拭えない。

  • 5.0

    まちかどさん2021/04/11 17:55

    夜間飛行という不思議な花がでてくる。魔法の学校のマダムやドクター・デイなどの個性的なキャラクターがいておもしろい。 ※録画日記録

  • 3.6

    edさん2021/04/11 16:44

    メアリの「いーっ」の顔が可愛くて、何度も巻き戻して見てしまった。ムスカリかな?設定に関してですが、その花に、夜間飛行という名をつけているところが、なんだかすごく好きでした。

  • 2.7

    Amaouさん2021/04/05 22:44

    うーん、迫力はすごいし見応えもあったのかもしれないけれど、、最終的に何が伝えたいとかわからず、、友達3人と見に行きましたが、見終わったあとみんなこれといった感想が出てこなかったです。

  • 4.2

    越智喬さん2021/04/01 23:03

    杉咲花が好きでみたけど、脚本が王道すぎる。対象が子供になってる。ジブリなら、もっと深いので、おしい。

  • 2.3

    ハナさん2021/03/28 20:36

    すべてのシーンが「どこかで見たことがあるもの」だと感じるものの、それらをどうにか高い画力とアニメーションの表現力でまとめ上げているという印象。
    このチームには期待したいので次回作を楽しみにしています。

  • 3.1

    志麻リンさん2021/03/27 23:42

    宮崎駿監督?新海誠監督?細田守監督?
    様々な監督に感銘を受けて制作してるような映画

    【感想】
    去年に見ていたが、レビューを忘れていたので書きます


    入りは宮崎駿監督、展開は新海誠監督、オチは細田守監督のような感じがしました。

    メアリと魔女の花というタイトルだが
    途中で「魔女のメアリと花」というタイトルにした方が適切なのでは?と思われる描写がありました。

    映像美は美しい。美しいんだけど、もうちょっと内容を頑張れたと思います


  • −−

    ぴゃさん2021/03/25 14:36










    ーーーーーーーーーーーーーーーー

    序盤のシーン 背景の美しさに驚く


    メアリとは何者?
    その他の人々も何者?

    袋からもの出すとか細かい芝居があるだけで生きてるように思う

    背景には物語や世界がある
    宮崎駿作品に引き絵が多いのはそれが理由かな
    背景にこそドラマがある


    世界の中に人が入ってる

    人間がいない

    魔女の花の背景には何がある??
    ストーリーがあるはず
    より強い磁場のストーリーに世界は歪められる

    猫には猫の生き方がある

    説明セリフ多い言わなくてもわかることがある

    小道具や衣装にもう少しこだわり欲しい

    空気や体感 匂いが無い
    アニメ、ゲーム世代の作品だ

    生きた人間や生きた世界を描くには
    自分が生きること。自分が喜んでいて調子に乗らなきゃいけない
    自分を使い、誰がどう生きてるのか考えないと
    ストーリー全般がそうだけど、魔法や世界が何かって自分の哲学なんだな
    自分が全く生きてないと物語がどんどんギコギコする
    役者もそうだけど子供が一番面白い役者
    つまり自分らしさがもっとも重要

    説明するなら絵やアクションで見せないと

    閉園後のディズニーランド
    水の中を真っ黒い何かが泳ぐ

    すごい。。!とか美味しそう。。!
    とかもっと何か表現あるよね

    宮崎駿はアニメだからこそ出来る映画を作ってきたのだな
    説明なくても演出とキャラの芝居で
    世界がなんなのかよく分かるんだな
    世界を作るのが宮崎駿の最も重要な仕事
    あとは世界が生きていく

    キャラを生き生きと動かすにはどうしたらいいんだろう??
    自分が動ける器を見つけるのがキャラなのかな

    カタルシスってつまり何か??
    人物の心の解放なんだよな??

    引き出しを一生懸命漁ってるみたいね

    人を傷つけてなんぼだよ
    ジブリから傷つけられたことでも描けばいいのに
    自分の心を描くんだよ

    映画の場合は
    キャラも世界も生きていれば
    物語がどこに向かうのかを観客に説明する必要がない

    世界をどう変えたいんだよ

    でも背景がよく分からなくても
    ディティールや演出で世界が生きてるように見えなくもない
    逆に世界をよく分かっていれば宮崎駿のように生きることは出来るだろうな

    世界がどうなってて、キャラがどうなってれば
    物語として幕を引けるのか

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る