お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命

G
  • 字幕

ユダヤ人300名を動物園に匿い、その命を救った勇気ある女性の知られざる感動の実話。

1939年、ポーランド・ワルシャワ。ヤンとアントニーナ夫妻は、ヨーロッパ最大の規模を誇るワルシャワ動物園を営んでいた。ドイツがポーランドに侵攻し、第二次世界大戦が勃発。ヤンがゲットー(ユダヤ人の強制居住区域)に忍び込みユダヤ人たちを次々と救出し、動物園の檻に忍び込ませる。この“救出活動”がドイツ兵に見つかったら自分たちだけでなく我が子の命すら狙われてしまう。彼らはいかにして300もの命を救ったのか―。

詳細情報

原題
zookeeper’s wife
作品公開日
2017-12-15
音声言語
英語
字幕言語
日本語
作品公開日
2017-12-15
制作年
2017
制作国
チェコ/イギリス/アメリカ
対応端末
公開開始日
2018-06-26 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ洋画ランキング

ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命の評価・レビュー

3.8
観た人
4449
観たい人
8154
  • 4.0

    かぶさん2022/01/14 19:42

    第二次世界大戦下のポーランドワルシャワ🇵🇱で動物園を営むジャビンスキ夫妻。
    300人ものユダヤ人を匿い、飼育している動物の命をも守り抜いた実話をもとにした物語。
    友人は収容所につれていかれ、愛していた動物をも目の前で殺され、動物好きにとっては見ていて辛い場面がたくさんありました😭
    殺されたのは最初の母娘だけで残りのユダヤ人は全員助かったそうです。

    アントニーナとヤンのように動物を愛する人にやっぱり悪い人はいない!( ; ; )是非ポーランドを訪れる機会があったらワルシャワ動物園に行ってみたいです!🐇🦊

    序盤でラクダが常に走ってるのが面白かった笑

    #2022#14

  • 4.0

    maikoさん2022/01/07 15:43

    ドイツの隣国ポーランドでのお話。平和な日々があっという間に暗い日々にかわる様が伝わってきた。

    戦争映画だけれど、美しい動物やユダヤ人を救おうとする優しい人々中心に描かれていて、辛くなりすぎず見ていられる。

    彼女が救った300人は本当に幸運な人達で、何百万人というユダヤ人は殺されてしまった。

    戦争中で何が正しいかわからなくなる中で、弱い人の立場にたって勇気ある行動ができるって素敵。

  • 4.0

    絢さん2022/01/04 23:34

    人間だけでなく理不尽に
    動物も殺されてしまう
    そんな時代。

    動物園だって爆撃されてしまえば
    動物は野生に帰ってしまう。
    それで銃を突きつけられて
    という負のサイクルが
    本当にきつかった。

    戦争映画であるけども
    動物と共にあるせいか
    とても美しい戦争映画だった。

    なかなかな見応えで
    明暗が激しい映画だったな。
    是非一度ワルシャワ動物園にを訪ねて
    手を合わせたい。


    どれほどの命が冬を越したかっただろう。

  • 4.0

    孟夏之月さん2021/12/22 00:13

    まあ動物が可愛いったらほんとに!

    心が傷んでる時、動物に触れるとなぜか泣くよね。あの女の子の気持ちがリアルに伝わってきた。
    動物の癒す力って何物にも勝るわ。

    ジェシカさまが素晴らしい。
    ここでも強かった🎉

  • 4.2

    いよらさん2021/10/17 21:10

    第二次世界大戦中のポーランドでの実際のお話。動物園を経営していた夫婦が戦時中、延べ300人もの人たちを一時的に匿っていたという話です。

    300人っていう人数はね、たしかにシンドラーのリストとか、杉原千畝とかと比べてしまうと、すごく多いって人数ではないとは思います。でも、十二分に多い人数ではあるし、そこに命を繋いでくれる人がいたからこそ生きている人が確実にいるということは、すごい事だと思います。劇中で描かれていた2人以外は全て無事だったらしいですからね。それに、ゲットーからもそんなに遠くない距離で匿っていたというのだから。

    地下で生活している人たちがピアノの演奏を聴いて夜に集まる場面とかよかったですね。

    戦時中の動物園の悲惨さも描かれていて凄く悲しくなりました。動物たちが無残にも殺されていく様は切ないです。動物たちに罪はないのに。。

    あと、ゲットーから連れ出されて列車に乗る時の子供達の表情が…😭
    みんな手を挙げて持ち上げてもらうの待ってるんだけど、これから待ち受けるものを考えると、乗せたくないのに乗せなきゃいけない、あの旦那さんの気持ちも含めて切なくなりました。
    この手の作品をみると、ユダヤ人が何で差別されなきゃいけないんだろうっていつも思います。とか言いつつ、日本も朝鮮人を差別してたのだから変わらないのか。。

    ヘック(だったっけ?)さんは生理的に嫌いです。だから旦那さんの発言も分かる。触らせるなって。でも、奥さんの怖いからどうしようもないって気持ちも分からなくはないです。でも、いやーなヤツでしたね。

  • 3.8

    yujiはんたーさん2021/10/10 16:23

    ユダヤ人の境遇が痛い程つたわる。80年経った今まさにこれをやってるのが中国、いつかウイグル人やチベット人が全て終わってこういう映画が作れる日が来て欲しい。それにしても主人公の息子の行動にはイライラさせられた。辛いけど人の優しさが感じられる映画でもある。

  • 4.5

    ラーメン丸さん2021/10/10 15:07



    アントニーナが美しかった🦦💗

    ルーツ😵😵😵
    リシューを救ってくれてありがとう😵

    最後の再会は
    鳥肌爆立ちした!

    コケッ🐔


  • 3.9

    ラストシアターさん2021/10/05 18:29

    第2次世界大戦、ナチスドイツがポーランドを侵攻した

    欧州で最大規模のワルシャワ動物園を経営する園長夫妻が、強制移住区域に住むユダヤ人を命懸けで動物園に救い出して匿った

    家族の命を危険に冒してでも、300人のユダヤ人の命を救った園長夫婦の感動の実話

  • −−

    Hikaruさん2021/09/27 20:27

    まず言語が英語ってところが実話なのに残念だったけど、ポーランド人の視点から観れたのはよかった。

    でもナチ関連で1番心にくるのはLife is beautiful。もはや全部実話。本当残酷。

  • 3.6

    中粒納豆さん2021/09/25 18:58

    ナチス兵らの動物たちへの残虐な行いが腹立たしい。ユダヤ人を匿う実話でとても素敵なお話なんだけど、色恋演出多すぎな気もした。また違うジェシカ・チャステインが見れたのでよしとしよう。

    ナチス/ホロコースト関連28
    全編英語。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました