お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

悪魔祓い、聖なる儀式

G
  • 字幕

人間vs悪魔!”エクソシスト”は現代に存在した!

十字架と祈祷の言葉を武器に敬虔な神父が悪魔の前に立ちはだかる。世界的に大ヒットした映画『エクソシスト』。悪魔に憑かれた者を助けようとする神父たちは、映画のフィクションではなかった。現代の神父たちもカトリックの総本山ヴァチカンとイタリアを中心に、日毎膨らむ悪魔祓いの需要に対応していたのだ。これまで外部に閉ざされてきた悪魔祓いの儀式にカメラが潜入。現代の悪魔祓い師と悪魔の臨場感溢れるせめぎ合いをリアルに目撃する、禁断のドキュメンタリーが遂に誕生。

詳細情報

原題
LIBERAMI
作品公開日
2017-11-18
音声言語
イタリア語
字幕言語
日本語
作品公開日
2017-11-18
制作年
2016
制作国
イタリア/フランス
対応端末
公開開始日
2018-07-04 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(3日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ドキュメンタリー洋画ランキング

悪魔祓い、聖なる儀式の評価・レビュー

3.2
観た人
302
観たい人
842
  • 3.8

    ドナルドダックじゃない方さん2021/01/16 22:45

    凡庸な悪があるなら凡庸な善もあるはずだし凡庸さの中で善も悪も区別はないんじゃないかというわけで凡庸が問題だ。このエクソシスト神父さんは昔はどうだったか知らないが職場に長くいるだけで大したスキルとかないし野心とかも別にないし教会一筋の人だから融通が利かないし話もあんまり通じない。極めて凡庸な窓際サラリーマン風情。
    出張悪魔祓いでプチ金満家庭の邸宅を訪れたエクソシスト神父。あぁ悪魔だわ、それ悪魔だ悪魔、全部悪魔。みたいな雑な悪魔診断の後、清めたお水を家中に撒いていくが高級調度品や壁に掛かった油絵にも容赦なくぶっかける。あぁこれは悪魔呼ぶわ、捨てた方がいいよ、悪魔悪魔それ全部悪魔。仕事が雑すぎる。
    こういう人はさっさと自主退職して頂きたいがここがたいへん困ったところでやる気はないが妙な責任感のようなものはあると見え、俺がいないと社会回んねぇじゃんと思っているタイプと想像するがつまり(このオヤジ面倒くせぇな…)。こういう人が組織を腐敗させるんだと思われるが、しかし善意だから誰も悪く言えないし実際それで救われた人もいるんだろうし、悪魔祓いよりも悪意なき悪霊と化してしまったエクソシスト神父さんを成仏させることが先なんじゃないかと思ってしまうがもう地域に馴染んじゃって固定客もたくさんいるうえ昨今は悪魔祓い需要がどんどん伸びているとテロップで出ていたのでそれも難しいのかもしれない。

    一応ドキュメンタリーと書いてあるが結構演出入っているんじゃないだろうか。
    グループセラピー的な悪魔祓いミサでエクソシスト神父が祈祷を始めると憑いた参加者たちが獣になって暴れ出す。椅子とか持ち上げたりするが投げるのかと思ったら教会スタッフと撮影クルーには絶対当たらないように床に叩きつけるだけなので常識をわきまえた悪魔ばかりでよかったとおもう。
    それほんとかよぉってなるのはむしろ患者側の取り憑かれ具合、パンクスの役者っぷりだった。カメラの前で悩める悪魔パンクス演じてる感がひしひし滲む。
    たぶんこれはヤラセとかヤラセじゃないとかそういう問題でもないんだろうな。癒やす方も癒やされる方も演じる意図の有無とは無関係に演じているし、その嘘くささが逆説的に悪魔祓いの儀のセラピー性を引き立てているのかもしれない。サイコドラマの舞台としての教会。

    凡庸悪のアイヒマンが単にお仕事でホロコーストに関与していたようにというとまた失礼に思うが凡庸善のエクソシスト神父もお仕事をやっているだけで想像になるけれどもきっと悪魔祓いとかバカバカしいと思ってるんじゃないかな。
    バカバカしいと思いながらも仕事だからの責任感で儀式を続けるエクソシスト神父とバカバカしいと思いながらもそうでもしないと救いの手を差し伸べて貰えないと感じている悩める憑き人が共同で悪魔幻想を作り上げるとか闇がディープ過ぎるが、でも大なり小なり人間社会そういうもんじゃないですか…と思えばまったく他人事ではないからもう笑えない。そういう映画でした。

  • 1.0

    Natsuさん2020/11/23 03:47

    神父さん大変だな…

    こーいう系は興味あるからみてみたけど
    まぁー笑で済ませちゃう人もいるだろうな
    とくに日本人なんかは

    深く考えると現在こんなに人が集まって祈って助けを求めて"憑依"されて…
    しかも増えてるって
    それほど中に"悪魔"がいる
    ちょっと深刻に考えてしまう部分もあった

    もっと少人数のこんな風な集まりに親に月1で連れてかれてた経験があるけど
    確かに祈ってるときってこの映画みたいに周りもうるさいから頭ポワポワするんだよね、変な動きする人もいるし
    それが終わるとなんかスッキリした感じもするんだよね
    その時に"憑かれてる"とこの映画みたいになるんだろうな

    心が健康で信仰強くなくてよかった
    自分で置き換えてみたらぞっとした

    そんな経験から見ていてイラついた内容だった94分はいらんかったな
    あーこれが悪魔か

  • 3.0

    skichiさん2020/11/02 18:57

    悪魔払いの需要が増えているというのは何を意味するんだろうか。
    信仰深い人ほど悪魔に憑かれるという、
    なので科学的には、そういう信仰上の知識があり、それを信じていることで、
    何か悪いことを憑かれたせいだと考えるだけのこと。
    日本人の神の祟りと同じ。
    ただ、あの憑かれている様はいったい何か、
    シャーマン的な、一種のトランス状態なんだろうか、
    「霊媒的な能力」みたいな会話もあったけど、
    神父が戦ってくれているという状況で、それに答えるための演技なのか、
    全くの演技とは思わないけど、やっぱ一種の催眠的な感じなんだろうなぁ。

    西洋の悪魔とか魔女とか、なかなか闇が深そうで面白い。

  • 3.3

    isaramさん2020/09/08 17:23

    超興味深い。
    無宗教の私は客観的に観ることができるけれどなかなか衝撃的だと思う。
    相変わらずイタリア人は良く喋る。

  • 3.2

    青沢さりたさん2020/07/01 10:02

    非キリスト教徒の日本人から見ると何とも言えないシュールな姿…と思いますがこれがお経だったら信じるなw


    それにしても聖書の言葉を聞いて暴れまわり卒倒し、悪魔を追い払い解決する姿は恐怖もあり滑稽でもり、不思議な映像です。片付けられずに部屋に重ねられた服も
    「悪魔の仕業」といわれてたのは笑っちゃいますけど
    悪魔の存在は信じる人には事実であり
    時にはそれを和らげるための方法であり時には本当に「何か」を退ける方法であり。
    ただの気持ちの問題ですませられない現象の解決方法としての宗教がここにあります。


    悪魔憑きに悩む人たちの言葉も興味深い。
    医学にはなんの解決もできない現象は確かにあるんだもんな…。
    非科学的と投げ捨てるにはあまりに多くの不思議がこの世にはあるんですから。
    ただ時々なんでもかんでも神や悪魔に結びつけてる…と違和感もあり。
    このあたりが自分の宗教心の分かれ目なのかと感じました。

    知らない世界を垣間見えて面白かった!

  • 3.4

    ねしこさん2020/06/04 23:30

    悪魔祓い師のドキュメンタリー。奇声をあげて暴れる憑依された人たち、悪魔を祓おうと言葉をかけ立ち向かう神父、かなりリアルだった。

    がっつり宗教的な要素満載の内容で、そっち系が好きな人にはたまらないと思う。あくまでもドキュメンタリーなのでホラーではない。

    こんなに悪魔憑きで悩んでる人がいるのも驚いた。悪魔祓い師は需要が増えているんだそうな。

    悪魔に取り憑かれ教会に通っているパンクな男性が、ドラッグのようなものに手を出している様子が映っていて、これはokなのか?と疑問に思った点を除けばなかなか面白かった。

  • 2.2

    sさん2020/04/19 02:44


    憑依とかいって何がどうなってるのかわからないけど、きっと本人たちもそうだから、教会とか悪魔払いとかに頼るしかないんだろうなぁ
    これが撮られてるのが2014年?わりと最近の話だからまた驚き

    何人かの神父様に会ってるらしい人たちが、みんな違うこと言うから訳わかんないわ、って言ってるのが笑えた

  • −−

    ぇぃぇぃさん2020/04/15 00:59

    おじいちゃん神父のドキュメンタリー。
    電話越しに悪魔払いするの現代的で面白い~

    部屋汚いのも悪魔のせいだから破壊しろ!家具もぜんぶ!!とかいってたのわらった…

  • −−

    ゆすけきさん2020/04/10 17:39

    21世紀エクソシズムの最前線。
    エクソシストばりの発狂祓魔から、お悩み相談所レベルの内容まで、あらゆる依頼を捌いていくシチリアのベテラン神父様。散らかっただけの汚部屋を悪魔の仕業と一蹴。破壊すると宣言し、塩水を撒き散らす。
    エクソシストの需要が高まってきているという事態も興味深く、人々の現代病を丸ごとひっくるめて十字切るカタルド神父にシビれる。
    lose your soul もバッチリ決まった。

  • 3.8

    AYUMIさん2020/04/10 00:50

    笑っていいのかどうなのかわからないけど、とにかくめちゃくちゃシュールで面白過ぎて、今思い出しても涙が出るほど笑けてくる。
    だらしなく服が山積みになった部屋を見て「悪魔のせいだね。」と言い放つ神父。おいっ。
    うまくいかないのは全て悪魔のせいで、悪魔祓いをしてうまくいくと出てくんだけど、また戻ってきちゃうとか、もう、抜本的解決になってないから、気づいた方がいい、それは、悪魔のせいではないということに。
    ま、でも、そもそも解決することが目的ではないから成り立つのよねぇ。それが人間なのよねぇ。
    それにしても、日本人からは考えられないレベルで、どうにかしようとする前に神父に気軽に治してもらおうという安易な発想。あっぱれでハッピーな生き方だわ。私もイタリア人に産まれていたらそうなってたのかしら。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す