お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ミッション:アンダーカバー

G
  • 字幕

中国若手No.1俳優ホアン・シュアン主演の潜入サスペンス・アクション!!

闇夜のカーチェイス。パトカーに追われ、麻薬の売人・林凱(リン・カイ)は、車ごと崖下へと身を投げて急場をしのいだ。一定の検挙と押収物の上納を条件に“商売を見逃す”―組織と悪徳警官との癒着のいけにえになりかかった凱は、実のところ麻薬密造工場を探るために送り込まれた潜入捜査官であった。有能で肝の座った彼は、組織のボス・程毅(チェン・イー)の右腕となり、やがて密造組織“ダブルホーク”からの買い付けにも同行するまでに。厳戒態勢が敷かれた取引であったが、突如警察が突入。その混乱の最中、凱はダブルホークの幹部を助け出し、薬物密造の魔境“黄金の三角地帯”へと足を踏み入れるのだった…。

詳細情報

原題
Extraordinary Mission
作品公開日
2018-03-11
音声言語
中国語
字幕言語
日本語
作品公開日
2018-03-11
制作年
2017
制作国
中国
対応端末
公開開始日
2018-07-04 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

中国映画洋画ランキング

ミッション:アンダーカバーの評価・レビュー

3.4
観た人
206
観たい人
214
  • 5.0

    ICHIさん2021/04/03 17:37



    映画映画しているが、『インファナル・アフェア』から悉く胸糞を抜き取りエンタメ要素を爆上げしたような作品でかなりよき。

    「カッチョエエ」をしこたま詰め込んだ潜入ものアクション映画。一度ギアが入れば画面に食いつかせる度マックス。よそ見してたら知らないよ精神で命がけのチェイスをこれでもかとやり散らかす。

    街がいくつ吹っ飛べば気が済むんだと神もお手上げ、セットなのかロケなのか、ロケだとしたら、いやセットだとしても、壮大過ぎてめちゃくちゃ気になる現場事情。

    カッチョエエの定義を知り尽くした監督によるしたり顔なカットの満載に、キャストや制作陣も便乗してのドヤ顔が目に浮かぶ。

    これは撮ってる本人たちも危険と隣り合わせながらその手応えは凄く快感だっただろうと画面越しに伝わりまくってます。

    こんなん一度でも撮れるって、監督、制作陣、キャスト、人生何周分もの冥利に尽きるだろうと羨ましい限りです。

    アクション以外は逆にカットが何アングルもスイッチするのに拘りすぎて変に「映画映画」が目立ち過ぎていたが、そういうのも「ノリノリで撮ってるんだなあ」とニヤけさせてくれる。

    『インファナル・アフェア』から胸糞シリアスを抜き取っているので、「楽しむ」「イケイケGOGO」路線で発散させてくれる、アクションに徹したエンタメ作品。

    それなのに軽くならないのは、主演黄軒の重ためかつ飄々としたキャラクターとその周りを固めるキャストたちのリアルな表情からだろう。

    役者、撮影技術、レイアウトセンス、美術、ロケセット、アクション技術、音響、予算全てがコンディションバチバチなブチアゲ作品。

    エンドロールの浅めな、仮面ライダーとかに流れそうな音楽とおまけの訓練映像は子どもたちもポテチを放り投げて真似したがりそうなノリで後味も最高。

    大人が真剣にごっこしてみたら凄いことになった、みたいなクオリティの高いミッション潜入アクション。

  • −−

    EIKUNNさん2021/03/06 11:42

    潜入捜査モノの中でもなかなか上位のものだと思う!若干真新しさに欠け、国の検閲を経ている中国映画ではあるけども、香港映画の「エキゾチックさ」、韓国映画の「気持ち良さ」、ハリウッドの「爆闘アクション」みたいな部分をしっかりいいとこ取りしてる感じがして、とても好印象。全然戦える。特に頭がキレる主人公と、迷いの無い組織としての選択、戦闘無敵モードらへんが最高に「気持ち良」かった。

    ボスだと思ってたら、それよりも更に強いボスがいて、さらにまたそれより強いボス…って感じで盛り上がっていくのはわかるが、若干真ん中がつまらなく感じてしまった。が、ラスト30分まで辛抱すれば期待以上のドンパチをブチかましてくれますよ!!笑 バイクの扱いは本当に凄い。主役俳優も、スタントマンも尊敬!!!

    あとはカーチェイス含め規模が凄まじい。ドラマで何話かに分けようとすれば分けれる内容ではあると思うし、2時間の映画としても無理なく収まってるけど、エンドロールで新たな爆破シーンがあるのは衝撃というか無駄というか凄いというか…(笑)口がポカーン状態になりました。

    ・爆発
    ・カーチェイス(車破壊)
    ・銃撃戦
    の映画は予算が膨大説にこの映画も当てはまります!

  • 4.0

    キリコさん2021/02/21 06:49

    カーアクションのレベルがそれなりに高く、心情描写も割と丁寧で良かった。
    しかし110分くらいでまとめて欲しかったな。ちとダラけた。

  • 3.1

    アンダーキャッスルさん2020/11/30 21:44

    クライマックスのアクション良かったし、潜入捜査中のモールス信号カッコ良い〜

    でもだらだら長くて全然集中出来なかったです笑

  • 2.5

    てつこてつさん2020/11/29 20:39

    中国映画は、文芸大作や芸術作品は、非常に質の高い作品も多いのに、こと、アクション物となると、検閲が厳しいお国柄もあって、香港・韓国・日本、最近ではタイよりもレベルが劣っていると感じる。

    この作品も、潤沢な制作費があると思われ、激しい銃撃シーンやカーアクションなども詰め込まれているんだけど、それらにリアルさが無くて物足りない。

    ストーリー自体も、優秀なSWAT部員が、巨大な麻薬組織に潜入捜査員として入り込むという、いくらでもあるテーマの作品だし、前半がダラダラし過ぎていて2時間超えは、ちょつと厳しい。主演のホアン・シュアンが、この主人公を演じるには、やや華奢過ぎる。

    最後に、おそらく実際の中国のSWAT部隊の演習風景がエンディングロールと共に流されるのも興ざめ。

  • 3.0

    ずこやまさん2020/11/27 22:03

    主人公よりも悪役や準主役キャラ描写がしっかりしてる印象。ラストの大銃撃戦が良かった。ボスかなって思ったキャラがどんどん退場してくのがなんか楽しい。でも今時スローで弾丸を見せる演出はどうかと思うけど。。

  • 3.3

    まほにさん2020/10/14 01:30

    このスタッフでこのプロットは否が応にもインファナルアフェアを彷彿されるので、比べてしまい物足りなさを感じる。
    肝心の潜入捜査で緊迫感がイマイチ伝わってこなかった
    ただ後半のアクションは中国らしくド派手で良かった

  • 5.0

    森田和敬さん2020/09/30 18:26

    前半の潜入捜査は面白くて
    中盤の三角地帯への潜入でダレ
    クライマックスで挽回
    この挽回がね
    まぁ時代錯誤甚だしいんだけど
    それがたまらないんだ!
    香港映画(敢えてこう書くけど)かくあるべし!
    と言いたい快作だった

  • 3.5

    babaちゃんさん2020/09/25 13:18

    ホアン・シュアン不死身。
    恨みのために10年間監禁され心身を痛めつけられていた警察官。
    そんな体で半端ないアクション。 
    面白かった。

  • 3.7

    クソシン25さん2020/09/24 01:27

    インファナルアフェアを期待しつつ、テンポの良いアクションでした。エンドロールに流れる訓練シーンが、おまけ的で好きです。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す