お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ブーリン家の姉妹

G
  • 吹替

愛は、分けられない。

フィリッパ・グレゴリーのベストセラーを映画化!アン・ブーリンの運命を描く歴史劇。主演はアカデミー賞受賞者ナタリー・ポートマン、スカーレット・ヨハンソン、エリック・バナ。陰謀が渦巻くヘンリー8世の王室を舞台に、姉妹の愛憎劇が展開する。計算高いアンは、国王の愛人であるメアリーから王の寵愛を奪い、新たな王妃になろうと画策する。野望と欺瞞が入り組む世界を、名演技で綴っていく。

詳細情報

原題
The Other Boleyn Girl
作品公開日
2008-10-25
音声言語
日本語吹替
作品公開日
2008-10-25
制作年
2008
制作国
イギリス/アメリカ
対応端末
公開開始日
2018-07-02 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

ラブストーリー・恋愛・ロマンス洋画ランキング

ブーリン家の姉妹の評価・レビュー

3.5
観た人
12733
観たい人
7445
  • 3.7

    kuuさん2021/11/28 18:41

    『ブーリン家の姉妹』
    原題The Other Boleyn Girl.
    製作年2008年。上映時間115分。

    後に英国黄金時代を築くエリザベス1世の母となるアン・ブーリンと、その妹メアリーの王の寵愛を巡る確執を描く歴史劇。
    姉にナタリー・ポートマン、妹にスカーレット・ヨハンソンと若手トップ女優が競演。
    脚本は『クィーン』のピーター・モーガン。

    本作品のキャストのうち5人が、マーベルコミックのキャラを演じてる。
    マーベルがいかに売れ線をキャスティングするか、また、今作品のキャストがエエんか物語ってるかな。
    エリック・バナは
    『ハルク』でタイトルキャラクターのブルース・バナー博士/ハルクを演じ、
    アンドリュー・ガーフィールドは
    『アメイジング・スパイダーマン』『アメイジング・スパイダーマン2』でピーター・パーカー/スパイダーマンを演じ、
    ナタリー・ポートマンはマーベル・シネマティック・ユニバースでジェーン・フォスター博士を演じ、
    スカーレット・ヨハンソンはマーベル・シネマティック・ユニバースでナターシャ・ロマノフ/ブラック・ウィドウを演じ、
    ベネディクト・カンバーバッチはマーベル・シネマティック・ユニバースでスティーブン・ストレンジ博士を演じてる。
    ヨハンソン、ポートマン、カンバーバッチの3人は、実際に『アベンジャーズ』で共演。
    『エンドゲーム』じゃ、シーンを共有することはなかったけど。

    さて、お話は、
    16世紀イングランド。新興貴族のブーリン家は、世継ぎに恵まれない国王ヘンリー8世に長女アンを差し出す。彼女が世継ぎの男児を産めば、一族は富と名声が得られる。しかし、王が目をかけたのはアンの妹メアリーで。。。
    もう少し詳しく書くと、
    英国王ヘンリー8世(エリック・バナ)は、イングランドの王座に座っている。
    貞淑な妻キャサリン・オブ・アラゴン(メアリー王女の母ちゃん)は、またしても死産で息子を産んだばかり。
    王の不満が高まり、名誉ある妻への愛情が薄れていくのを感じた側近は、王に愛人を作る時期が来たと考える。
    彼は、自分の妹(クリスティン・スコット=トーマス)とその社交界入りした夫、トーマス・ブーリン卿の家族に声をかける。
    彼らには2人の愛らしい娘がいる。 
    アン(ナタリー・ポートマン)は美しく非常に賢い娘で、メアリー(スカーレット・ヨハンセン)も色白で親切で優しい娘さんやけど、頭の回転はそれほど良くない。
    待てよ、メアリーは田舎の大地主に嫁いだばかりだから、残るはアンだ。
    父親は王様を田舎の屋敷に招待し、王様が年上の娘と知り合いになれるように。
    せや、キツネ狩りの際、馬に乗ったアンが一行を彼女だけがよく知っている危険な場所に導いたため、ヘンリーは怪我をしてしまう。国王は寝たきりになってしまい、辛抱強くて介護が得意なメアリーが看護師に指名される。突然、メアリーを気に入ったヘンリーは、王であるがゆえにブーリン家全員を宮廷に移し、結婚したメアリーを愛人にする。
    拒絶されたアンは、かつて愛した姉のためにトラブルを起こしちゃう。
    しかし、ヘンリーはアンを捨て、メアリーだけを愛しているのだろうか?
    それはわかりません。。。
    今作品は、どこかで聞いたことのあるような、もう一度語られるべきストーリーを持つ興味深い時代劇です。
    ほとんどの人は、アンが最終的に王と結婚し、エリザベスを出産し、その後、何かの論争で首を落とされたという話を聞いたことがあると思う。
    しかし、ここではあまり知られていないが、彼女のずっと優しい妹の肖像が描かれている。
    彼女もまた、父ちゃんの非常識な策略により、王と関係を持った。
    主役として、ポートマン、ヨハンセン、バナ以上に格好いいトリオはいないやろうし、彼女たちは非常によく演じている。
    脇を固めてる役者もみな素晴らしかった。
    また、特筆すべきは衣装で、その豪華さは価値がある。
    余談ながら、ナタリー・ポートマンとスカーレット・ヨハンソンは、自分のキャラを知るためには、衣装が不可欠だったと云ってます。
    ドレスは姿勢を良くし、色は個性を表現するのに役立ってた。
    アンの大胆でシンプルな色使いは、彼女が大きな目標を持っていることを表し、
    メアリーのソフトで複雑なデザインのドレスは、彼女がより控えめな人間であり、自分らしくいようとしていることを表してんのやろな。
    また、美しい風景や優れたプロダクション・バリューがあり、脚本も興味深く、歴史を生き生きと表現しています。
    ほんで、重要なことは、フェミニズムが、最近の現象である一方で、女子は有史以来、世界の転換期に重要な役割を担ってきたことを、この映画が明確に示していることかな。
    ロマンスが好きで、時代劇に憧れる方には間違いない作品かな。
    しかし、普段は気にならない人でも、ドラマが重く、スターが素晴らしく魅力的なこの作品には、きっと魅力を感じるんちゃうかな。



  • 3.8

    MyYouMeさん2021/11/22 00:38

    イングランド王室を舞台に、後のエリザベス1世の母となるアン・ブーリンとその妹メアリー・ブーリンの姉妹にフォーカスしたスキャンダラスな歴史ドラマ。
    つくづく、中世の時代における女性の扱いの酷さといったら…娘は男親の野心実現のための道具に過ぎず、国王に見染められたところで子を産む玩具でしかない。地獄の苦しみ以外の何物でもないな。

    既婚者だったにも関わらずヘンリー8世の寵愛を受ける妹メアリーに嫉妬して、したたかにのし上がろうとするアン。前半は手段を選ばない悪女として描かれるけど、女性としての誇りと強い意志を持つクレバーさが当時は反発を買い、悲劇に繋がってしまったのかなと。
    そして姉や国王からの酷い裏切りにあいながらも気丈に家族を気づかい、控えめだけど芯が強く優しい女性メアリーもまた聡明さを持ち合わせる。
    アンの暴走未遂で大変可哀想な目に遭ってしまった弟が気の毒過ぎた。
    ブーリン家の子供達も母親もキャサリン王妃もみんな、つまらない家父長制の被害者だったんだよね。

    そういえばヘンリー8世にはキャサリン王妃との間にも娘がいたけど、離婚してアンが次の王妃となったからアンの娘エリザベスが継承者となった、てことでいいのかな。王位継承のルールが今ひとつ理解できていなかったのでそこだけ腑に落ちなかったんだけど、きっとそうなんだろう。
    女性に王位継承権があって良かったねイギリスは。

    ヘンリー8世の愛人の座を巡る姉妹の確執を描く女同士のドロドロ展開よりも、彼女達を翻弄した国王やブーリン家の父親と伯父が最低最悪すぎて嫌悪感はその3人に集中するので、構図としてはわかりやすい。また昼メロやサスペンスドラマの様相もあって面白かった。
    主演のナタリー・ポートマンとスカジョ両名の熱演と美しさは言うまでもなく。また彼女達が纏うサンディ・パウエルの衣装が煌びやかで素晴らしい。
    ベネさんやエディ・レッドメインといった端役も贅沢キャスティング。

    それにしてもイギリス王室ってなんで昔からフィクションを超えるような、泥沼愛憎劇的史実が多いんだろう。

  • 3.5

    餡子さん2021/11/22 00:21

    エリザベス観てからずっと観よう観ようと先延ばししてて、ついに視聴期限ギリギリに!笑

    キャストがめちゃ豪華
    それだけで観る価値はあると思う

    どんどん話進むから2時間あっという間
    ただ私は気になるところあったら一時停止してウィキペディア見ちゃうタイプ

  • 2.4

    春川さん2021/11/21 23:53

    原作確か4巻くらいあったからそれを2時間には無理があったのはわかる。ものっそい高速で話進むもんだからほ、ほぇ〜〜??ちょっと気を抜くともうわからんくなる。事実なのでオチわかるしと思ってたけど結構改変あったから。元々フランス育ちなところを2ヶ月のフランス留学で劇的に洗練されて帰ってきた!みたいな話になってるの、オォン!??だったな。衣装可愛い。ベネとかエディ出ててびっくりした。

  • 3.5

    ガー子さん2021/11/21 22:40

    アンブーリンの肖像画とナタリーのネックレスが同じ!衣装がすごい綺麗だった。

    エディレッドメイン目当てで見たので、私的には大満足な終わり方だった:))

    ナタリー、スカヨハ、エディ、カンバーバッチ
    キャスト豪華すぎ

  • 3.5

    シュウメイシさん2021/11/21 15:20

    16世紀のイギリスの宮廷を舞台にした愛憎劇。

    ナタリー・ポートマンとスカーレット・ヨハンソンが姉妹役ということで、目の保養にぴったりな作品かと思いきや、かなりドロドロな作品。
    16世紀の史実を基にした話。
    昼ドラみたいなドロドロさと時代に翻弄された女性達の悲哀が伝わってきました。
    ナタリー・ポートマンは途中凄く怖く見えました。

    結局昔から王位継承がある国はこういうことってよくあるだろうなと思いました。
    2人の姉妹が繰り広げる愛憎劇というよりヘンリー8世に振り回されていく悲劇だった。
    ヘンリー8世はなかなかの最低男ぶり。
    エリザベス女王のルーツを知れる作品でもある。

  • 4.2

    みぃたむさん2021/11/20 20:09

    思ってた流れと違うので驚き。
    しかも実話ベースで更に驚き。
    キャストが豪華過ぎてまた驚き。

    衣装や内装が凄く美しく
    それを纏う姉妹がまた美しい。
    ナタリーポートマンとスカヨハの対比が
    分かりやすく描かれていて。

    女王陛下の気高さが好きでした。
    最初から最後まで気高さを忘れず
    国王と国の事を考えてた王妃が
    本当に凄く素敵でした。

    国王もただの男。父親や叔父も
    自分本位に周りを動かす人間。
    そんな中で翻弄される姉妹と弟が
    不憫で可哀相で胸が痛みました…。

    ナタリーポートマンの最後の演技。
    重厚感のある曲と相まって
    ずっしりと心に残る作品でした。

  • 3.5

    おかちゃんさん2021/11/20 01:46

    女は男の道具の時代って怒り通り越して恐怖
    叔父さんと父ちゃんが一番悪いやろ
    ヘンリーはバケモン。娘2人も送り込むなんて…残酷すぎる

  • 3.6

    shiiika鹿さん2021/11/19 22:33

    16世紀のイングランド王、ヘンリー8世の世継ぎに困り、ブーリン家の父は長女アンを推薦するが、プライドを傷つけ妹が選ばれたり。それで終わらせない姉とか。ヘンリー8世の離婚やイギリス国協会の設立など、イギリスの歴史に影響を及ぼしたブーリン家の悲劇を元にした映画

    めちゃめちゃにキレイ、、
    顔面やばいのよ2人とも、、カチューシャみたいな衣装も可愛すぎて、大きいカチューシャ欲しくなって見ながらネット見てた

    とりあえず国王とブーリン家の父上が本当嫌い!
    男性があたかも世の中の中心みたいに居座んな!
    父親なんて娘の存在が無いと、出世できないくせに!
    姉妹はどこまでいっても切っても切れない愛情があるのね、、
    お姉ちゃーーーーん!あそぼーーーーー!!

    国王含め他の男性陣も男らしくなく、逆に姉妹含め正妻や弟の妻たち、女性陣の方が凛々しく1人で立っている様でカッコいい印象でした。

  • 3.6

    sayoさん2021/11/19 11:59

    ヘンリー8世のせいですべてぐちゃぐちゃだなと思うけど、時代とか立場があるから、一概に非難はできないのか。

    でもやっぱり、権力や名声を得るためだけに動く父親も、全部を思い通りにしたいヘンリー8世にももやもやいらいらする。

    アンも自分を守って生きるのに一生懸命だった。

    とにかくナタリーポートマン美しい…
    スカーレット ヨハンソンも素晴らしい。

    衣装や宮殿の様子がかっこよくてそわそわ。恐ろしい記憶は抜きにしてヨーロッパの古城巡りしたい。

    2021.86.◯

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました