お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

フィレンツェ、メディチ家の至宝 ウフィツィ美術館

G
  • 吹替
  • 字幕

フィレンツェの黄金時代、至極の美がここに―。

近世のフィレンツェで絶大な権勢と栄華を誇ったメディチ家歴代の美術コレクションを所蔵し、ヨーロッパ最古の近代美術館の1つであるウフィツィ美術館。その至宝の数々をドローンや最新の高精細カメラを駆使して撮影、ダ・ヴィンチやミケランジェロ、ボッティチェリといった巨匠の名品を臨場感たっぷりに味わえる、美術ファン必見の一作!ナレーションは人気美術番組「美の巨人たち」の小林薫。

詳細情報

原題
Florence and the Uffizi Gallery
作品公開日
2016-07-09
音声言語
日本語吹替
字幕言語
日本語
作品公開日
2016-07-09
制作年
2015
制作国
イタリア
対応端末
公開開始日
2018-07-13 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(3日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ドキュメンタリー洋画ランキング

フィレンツェ、メディチ家の至宝 ウフィツィ美術館の評価・レビュー

3.2
観た人
324
観たい人
504
  • 3.0

    としさん2021/09/22 08:16

    2021年9月21日
    映画 #フィレンツェメディチ家の至宝 #ウフィツィ美術館 3D/4K (2015年イタリア映画)

    フィレンツェにあるイタリア最大の美術館を描いたアート・ドキュメンタリー

    #ヴィーナスの誕生
    #プリマヴェーラ
    #受胎告知
    #聖家族
    #ヒワの聖母
    #メデューサ
    #ウルビーノのヴィーナス

    昔観たな

  • 3.8

    cuummaさん2021/08/06 15:05

    メディチ家とルネサンスの歴史と、建築・彫刻・絵画のコレクションが美しく映像化されて、見易いドキュメンタリーです。

    エンドロールは、一覧になっています。

  • 2.5

    ももくりさんねんさん2021/06/26 17:54

    2021.1.2
    いつかフィレンツェに行ってみたい
    美術館とかだけでなく、街並みも自体もきっと芸術品なのでしょう

  • 4.0

    caramelcapsuleさん2020/06/13 23:04

    例の如く小芝居がめちゃくちゃいらない。
    そしてやっぱり小芝居以外がめちゃくちゃ良い。
    分かりやすくサクサクまとまってる。

  • −−

    Yukiさん2020/06/13 16:35

    ウフィツィ美術館は行ったことあるけれど、日本では観ることができないようなイタリアルネサンス史上重要な作品が所狭しとあって、めちゃくちゃ感動したのを覚えてる。

    その歴史を有名作品とともに上手い具合にまとめてくれている。個人的にはもっと作品数を増やしたり、美術館内部(空間)を映してくれても良かったかなと思う。

    ともすると有名作品を観に行くことを目的としてしまいがちだけれど、作品そのものから感じることを大切にしようと改めて思った。

  • 3.3

    りりさん2020/06/10 08:20

    美術の勉強用に見たんだけど「インフェルノ」の舞台だっ!って興奮してしまった。ウフィツィの学芸員の方?の「詩を読む時のように絵画や彫刻に込められた感情を素直に感じて受け止めてほしい」的な言葉が印象的だった。

  • 3.5

    たそがれのさん2020/06/06 08:23

    ルネサンス美術をメディチ家の歴史とともに紐解く作品。芸術に門外漢な自分にとっては興味深かった。けど、それよりなによりフィレンツェの街並みが美しすぎてそっちに関心が…。

  • 4.0

    qwerty6さん2020/05/30 06:40

    music by
    Matteo Curallo
    Lorenzo de' Medici(1449-92)
    Giotti(c.1267-1337)
    《Madonna D’Ognissanti》
    (1310)
    Gentile da Fabriano(c.1360/70-1427)
    《Adoration of the Magi》
    (1423)
    Donatello(c.1386-1466)
    《David》
    (c.1440)
    Piero della Francesca(1412-92)
    《Portrait of the Duke and Duchess of Urbino》
    (c.1465-72)
    Sandro Botticelli(1445-1510)
    《Primavera》
    (1477-82)
    《Birth of Venus》
    (c.1482-85)
    《Calinnia》
    (1494)
    Leonardo da Vinci(1452-1519)
    《Battle of Anghiari-Tacoma Doria》
    (1503)
    《Annunciation》
    (c.1472-75)
    《Adoration of the Magi》
    (c.1481-82)
    Michelangelo Buonarroti(1475-1564)
    《Tondo Doni》
    (c.1506-08)
    《David》
    (c.1501-04)
    Raffaello Santi(1483-1539)
    《Madonna del Cardellino》
    (1506)
    Andrea del Sarto(1486-1531)
    《Madonna of the Harpies》
    (1517)
    Tiziano(c.1488/90-1576)
    《Venus of Urbino》
    (1538)
    Caravaggio(1571-1610)
    《Shield with Head of Medusa》
    (1597)
    Artemisia Gentileschi(1593-1652)
    《Judith Beheading Holofernes》
    (1620)
    and so on…
    ‘Gefrorene Musik’

  • 3.8

    erigio73さん2020/05/18 23:21

    これを見てからフィレンツェに行けば良かった。勉強意欲がそそられる映画。美術館という発想そのものがメディチ家から生まれたと言われて目から鱗。

  • 3.8

    hoshikazukanjoさん2020/05/09 18:24

    街そのものが美術館なんて羨ましいよフィレンツェ…
    目が眩むほどの美が至るところにあるの本当に凄すぎる。
    やっぱり芸術にはガンガン金かけていこ…
    そうすることで素晴らしい文化が生まれるのだなら。

    取り上げる作品は有名どころだけど、映像がめちゃくちゃ綺麗なので見る価値あり!

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました