お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • 再生する

ダンシング・ベートーヴェン

G
  • 吹替
  • 字幕

“ひとつになれ、人類よ!”

スイス、ローザンヌ。モーリス・ベジャール・バレエ団では、モーリス・ベジャール亡き後、彼の遺志を継いだジル・ロマン芸術監督のもと『第九交響曲』出演のために過酷な練習に取り組んでいた。第3楽章のメインを演じるバレエ団の中心的存在のジュリアン・ファヴローとエリザベット・ロス。彼らは息のあった踊りで他のダンサーたちを魅了している。一方、第2楽章のメインを大貫真幹とともに任せられた才能豊かなソリスト、カテリーナ・シャルキナは、踊る喜びに満ち溢れていた。だが、ある日、カテリーナの妊娠が発覚し、彼女はメインを下ろされてしまう。代わりにチャンスが巡ってきたキャサリーン・ティエルヘルムは追いつくために必死だ。さらに、第4楽章のメインにはカテリーナのお腹の子の父となるオスカー・シャコンが担当する。彼は、生まれてくる子のために良き父親になろうとしていた。様々な想いを抱えながらもダンサーたちは、東京へと向かい、第1楽章などを担当する東京バレエ団の上野水香、柄本弾、吉岡美佳を中心としたダンサーたちとともに昼夜厳しい練習に励む。国籍も言語も文化的背景も違うダンサーたちは、ベジャールとベートーヴェンの遺志を解釈しながら、ひとつのステージへと向かい心を一つにしていく。

詳細情報

原題
BEETHOVEN PAR BEJART
作品公開日
2017-12-23
音声言語
フランス語/英語/日本語/スペイン語/ロシア語
字幕言語
日本語
作品公開日
2017-12-23
制作年
2016
制作国
スイス/スペイン
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
公開開始日
2018-08-08 00:00:00

お気に入り

レンタル2日間 or 購入 432円
ご購入手続きへ

ドキュメンタリー洋画ランキング

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    • ツイート
    • シェア
    Official Partner of NBA