お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

祈りの幕が下りる時

G

事件の謎は俺。俺なのか――

東京都葛飾区小菅のアパートで女性の絞殺死体が発見される。被害者は滋賀県在住の押谷道子。殺害現場となったアパートの住人・越川睦夫も行方不明になっていた。やがて捜査線上に浮かびあがる美しき舞台演出家・浅居博美(松嶋菜々子)。しかし彼女には確かなアリバイがあり、捜査は進展しない。松宮脩平(溝端淳平)は捜査を進めるうちに、現場の遺留品に日本橋を囲む12の橋の名が書き込まれていることを発見する。その事実を知った加賀恭一郎(阿部寛)は激しく動揺する。それは失踪した加賀の母に繋がっていた――。加賀恭一郎“最大の謎”がついに明らかに。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
2018
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2018-08-01 18:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

サスペンス・ミステリー邦画ランキング

祈りの幕が下りる時の評価・レビュー

3.9
観た人
33086
観たい人
12467
  • 4.2

    Addieさん2022/01/26 15:18

    演出家として眩しいくらい煌めきながら、
    川べりの掘建小屋で顔を真っ黒にして
    「お父ちゃん!」と泣き叫ぶ松嶋菜々子が悲しかった。

    親と子はまた、
    加賀さんのテーマでもある。

  • 3.8

    Wakaさん2022/01/24 11:27

    結末がすっきりしていると同時にやるせなくて、なんとも言えない...les misérables って感じです。。面白かったです。。

    松嶋菜々子が本当に美しい...
    やまとなでしこの可愛いイメージがある一方で、この映画みたいに悲劇の犯人みたいな役も印象的なこと多々あり(古畑任三郎とか)、いやぁ凄いなぁ〜の一言に尽きる。

  • 3.5

    あおさん2022/01/23 15:05

    ずっと観たいな〜と思っていたんだけど、たまたまCSで放送されていたの見つけて惰性でみちゃった

    いかにも東野圭吾!って感じの作品で面白かったー!
    普段邦画はほとんど観ないけど、東野作品はガリレオを筆頭にミステリーの雰囲気が好みで好きなんだよな〜

    松嶋菜々子の美しさと演技力に圧倒されたし、幼少期を演じた女優さん2人も素晴らしかった
    こういう、どんでん返しってほどじゃないけど最後に全てが明らかにされて繋がる爽快感がミステリーの醍醐味だよね

  • 4.0

    ぱっぴーさん2022/01/22 22:49

    テレビドラマ以来の鑑賞。
    一人一人の心理描写がしっかりと描かれていて、ラストまで一気に楽しめました。
    縁起の上手い役者ばかりで、のめり込みました。
    桜田ひよりと小日向文世のトンネルのシーンと、松嶋菜々子と小日向文世の河原でのやりとりは切なかった。

  • 3.8

    ムーアさん2022/01/22 22:17

    あっちこっちに散らかった風呂敷を
    最後、きれいに塵一つ残さず回収するのは
    さすが東野圭吾。
    ただ、作中の年月がすごい速さで過ぎるから
    誰が誰だか記憶力と集中力が必要。
    そして松嶋菜々子の神演技に脱帽です。

    親子愛が素晴らしい作品。

  • −−

    ハムちゃんさん2022/01/21 10:41

    原作が大好きなのでDVDレンタルしました。
    原作の方が描写が丁寧だからか、実写を観てもいまひとつ。。
    でも役者さん達はいい演技をされていたと思います。

  • 3.8

    みらのさん2022/01/20 18:34

    2022/1/20

    おとうちゃん、、、。。

    一見バラバラの謎が繋がっていくの面白かった。東野圭吾さんって感じの作品でした

  • 3.6

    ミイヒデさん2022/01/19 23:53

    加賀恭一郎シリーズの劇場版。
    阿部寛主演のこのシリーズにはハズレがないと思う。

    本作は、加賀の母親の過去にスポットを当てた作品。
    登場人物が少ないので、犯人というか、物語のキーになるのはこの人だろうなと想像がつく。
    2時間ドラマによくある配役で犯人が分かる、に近い状況だったが、それでも飽きさせないのは、劇場版ならではの練った演出や松嶋菜々子の力のなせる技か。

    赤い指で明らかになった父と息子の約束。
    その背景を丁寧に描いてくれたことで、不思議な親子の絆に改めて涙させられた。
    恨んでもおかしくない母の過去、代わりに父を恨んで過ごした青年時代。
    複雑な環境が加賀恭一郎という人物を形成したんだな。

  • −−

    Rさん2022/01/18 19:04

    前半は演技がしっくりこない点と声が聞き取りにくい点が気になった。
    一方で、この作品は後半から。
    小日向文雄と松嶋菜々子と桜田ひよりがとにかく素晴らしかった。

    個人的には家族愛の中でも親子愛に弱いからグッときた。

    ただ自分の理解不足で不完全燃焼だからまた時間のあるときに見直したい。

  • 3.8

    Evansさん2022/01/18 18:34

    松嶋菜々子さんの身長の高さに驚き。(173cmというスタイルで顔も素晴らしい…美しすぎる)
    家族愛だし、とてもいい映画だった。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました
    戻る