お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ジュラシック・ユニバース

G
  • 字幕

そこは恐竜だらけのサバイバル・ワールドー。

そう遠くない未来。死刑の執行は、視聴者に向けて生放送されるTVショーと化していた。選ばれた10人の死刑囚。彼らが送りこまれるのは、凶暴な恐竜がウヨウヨいるVR《仮想現実》ワールド。制限時間内にゴールにたどり着いた1人だけが釈放され、脱落した者は現実世界でも死刑を執行されるルール。4つのステージをクリアして、自由の身になるか?全世界が見つめる中、ティラノサウルスに喰われて死ぬか?究極のサバイバル、《ジュラシック・ゲーム》の幕が上がる!!

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

ファンタジー洋画ランキング

ジュラシック・ユニバースの評価・レビュー

2.2
観た人
254
観たい人
174
  • 4.0

    あんこさん2021/11/25 14:44

     AよりのB級映画

     お茶の間の人気番組「ジュラシック・ゲーム」。番組は、仮想世界で死刑囚が数々の恐竜が襲ってくるデスゲームをクリアし、勝ち残った1人が刑を免れるという、東京フレンドパークもびっくりな番組…狂ってやがる!その番組の人気死刑囚は無実の罪で死刑にされた疑いがあるお父さん!子供のために勝ち残ることができるのか!?てなお話。

     ジュラシック・パークやらSAWやらパージみたいやらの「なんか見たことあるあるような…」的おもしろ要素を詰め合わせてる感じだけど、でもなんかオリジナルティ溢れる脅威の恐竜×デスゲームもの!

     割りかし恐竜より獰猛な死刑囚達が暴れ回るシーンの方が多かった気はしたが、ラスト隠された最終ステージ…この恐竜シーンはマジで観たことないシーンが拝めたので最高!仮想世界だからこそ実現できたお見事シーン!

     ラプトル3匹相手にチェーンで応戦する肉弾戦系の死刑囚が、中々襲ってこないラプトルにファイトというか型を見せつけてる感じになってたのと、それがフリみたいになって迎える結末がマジツボ!
     恐竜以外も食人植物とかも色とりどりに死刑囚達を襲い、迷路など少し凝ったゲームの数々も中毒性チョイ高め!

     死刑執行をスポーツ感覚でお茶の間に流すクレイジー世界観はマジで恐竜が襲うより怖い作品。

     そしてこの映画は、#終わり方が好きな映画 だね!

     あんこぶつけたろか!

  • 3.2

    片腕マシンボーイさん2021/08/27 21:10

    恐竜見たかったからばこれ観たぞ!大好きなラプトルちゃん出てきたし、意外と面白かったからば満足!

    死刑囚を恐竜世界に送り込むデスゲームをテレビ中継すんぞ!って話

    そうね!糞しょ〜もない恐竜映画かと思ったらば、期待通りに糞しょ〜もない恐竜映画でね、マシンボーイはチビの頃にめちゃ恐竜好きやったからばワクワクしたよね!ラプトルちゃん以外にもTレックスくん、プテラちゃん、あ…トリケラくんはちょい可哀想やったよねぇ……スンスン
    さらに恐竜のみならず!サーベルタイガーちゃんとか、食人植物ちゃんまで出てくる大サービス!やったー!

    まぁ、残念ながらそいつらと戦う死刑囚達は設定は良いもののイマイチパッとしないキャラばかり
    主人公は妻殺しの罪で捕まるも冤罪説あり全米の注目を集めるトレント・レズナー似のお父さん、正義感溢れる色男ないかにも主人公キャラで興味が無い
    ライバルとなるのは、サイコパスなティーンの女の子殺人鬼!もう少し可愛かったらば……
    色仕掛けで男たちを誘惑してぶっ殺す女殺人犯!もう少し可愛かったらば……
    噛みつき連続殺人犯と、スズメバチの異名を持つ殺し屋のふたりはビジュアル被りでイマイチ見分けが……
    マザコンギャング兄弟も月並みチンピラキャラ……
    唯一良いキャラしていたアジア系殺し屋功夫おじさんが早めにお亡くなりになったんは残念やったなぁ……、ラプトルちゃん3匹相手にヌンチャクで互角のバトル繰り広げるんには唖然としたぞぉ!ぺろぺろ

    うん、是非ともスピルバーグあたりにリメイクを監督してもらって、TレックスVSレクター博士(羊たちの沈黙)とか、ラプトルちゃんVSギョンチョル(悪魔を見た)、プテラノドンVS黒田敏郎(RE:BORN)、トリケラトプスVSサブゼロ(コントロール・オブ・バイオレンス)、なんかをやって欲しい作品やったよね!全米が泣いた!

    うん、数ある低予算恐竜映画ん中ではCGもそれなりに見れるクオリティやったし、ストーリーもポンコツであることを無視すれば悪くなかったからばね、恐竜映画観たい皆にはオススメするよね!責任はとらん!

  • 3.8

    ちいさな泥棒さん2021/08/07 18:41

    10人の死刑囚がVRで恐竜の世界へ放り込まれバトルロワイアルさせられ生き残ったひとりは釈放されるというめちゃくちゃだけど大人気な生放送番組。基本人間同士の肉弾戦で恐竜関係ないよねだけど個性豊かな死刑囚や腹立つ司会者、意外な展開。サクッと観れてめっちゃ笑った!

    ラプトルに力を入れすぎたのか他のCGがだいぶ雑になってきたり(食虫植物ワロタ)急にマトリックスみたいに指先でヒョイヒョイって挑発して鎖ぶんまわしてるだけのカンフーはじめたり、やっとティラノサウルスでてきたと思ったら周りをグルグルしてるだけで人間関係なかったりといっぱい楽しかったです!

    ベストキッドのチョーゼンみたいないかにもなアジア人がいるなとは思ってたけど、まさかカンフーで恐竜と闘うため要員だったとはね!しかもチェーンぶん回してるだけでヴェロキラプトル置いてけぼりなのクッソ笑うっっ!!!!!マジ最高!!!お腹痛かった!いっちばん好きかも!ここがハイライト&個人的ピーク。

    何個かステージがあるんだけど、一番人気らしい迷路が始まった瞬間ある意味度肝抜かれて慌てる人続出するとおもう。えええ??そっち〜〜???って。爆笑。

    今日はいいことがなかったな、今日も暑くて疲れたな、頭がまわらないな、マトリックスよりリベリオンのほうが好き♥︎なのにまわりにわかってもらえないな…そんなあらゆる元気がでないなって時にぜひお勧めしたい!みんなで笑おう、地雷でドッカーン!

  • 2.4

    ヤンさんさん2021/07/08 18:11

    何人かの死刑囚をVR空間に放り込み、恐竜が蔓延る中で殺し合いをし、最後のひとりになるまで生き残ったら恩赦で釈放となるモラルもへったくれもない人気番組、無実の罪で投獄され死刑宣告を受けた主人公が最後のひとりとなるべく奮闘するお話、戦わなければ生き残れない!(仮面ライダー龍騎風に)

    そんなストーリーは悪くないですし、ある意味では死刑囚よりもタチの悪い番組司会者、溢れんばかりのやじ馬根性で視聴者数もうなぎ上り、もちろん番組に反対する人の中には過激派もいて、エンタメとしても社会派としても足りないものを探すのも難しいくらいに素晴らしい食材を使っているような気がしないでもありませんが、いくら恐竜に食われたり死刑囚同士で殺し合いをしたところで、現実世界の彼らは拘束されたままですから、死んだかどうかのジャッジは審判の匙加減という甘さが目立ちました

    ゲームの中で殺されたら薬物を注射されて死ぬのではなく、ゲームの中で恐竜に食われたら現実世界でも半身が吹っ飛ぶくらいに成長したらまた挑戦してきてください

  • 1.6

    denryuさん2021/03/10 21:51

    設定は面白いし恐竜のCGもなかなか良い。スタート直後にティラノが派手に暴れるのも良い。が、その後は微妙に。迷路は番組内で人気らしいがチェーン振り回してラプトル戦って尺稼ぎしただけで結局死んだ奴しか印象に残らなかった。えん罪の主人公を除いて全員死刑囚のクズ達なので参加者同士殺り合いが多いし、よく分からん食虫植物や虫とかまで出てくるので恐竜以外の所で死ぬ奴多すぎ。終盤、ようやくティラノが再登場しますが、主人公と妻殺し真犯人の一騎討ちで盛り上がってる時に出してめちゃくちゃに暴れ回っただけでそのまま現実世界でもいろいろ起こってグダグダのままEDへ。主人公だけは当然
    助かったみたい(設定的にそれ以外だと後味悪過ぎなので)なのは分かりましたが最後どうなったのかよく分からんまま終わりました。


  • 2.5

    鰹よろしさん2020/12/25 07:16

     ジュラシックゲームの参加者である死刑囚たちは、自由を懸け脱出を掲げ何もかもがリアルなバーチャル世界を駆け回るも、現実では機械に縛り付けられており囚われの身。

     ゲーム内においては全く素性のわからないプレイヤー同士のエンカウント及び共闘により疑心暗鬼が蔓延する一方、ゲーム外(番組内)では視聴者に向けプレイヤーたちの詳細な経歴紹介が行われる。

     またその一方で視聴者は、番組制作者の作為的な演出を真に受け、いや我関せずが故かゲームの動向にひたすらに一喜一憂する。

     番組制作者とプレイヤー、プレイヤー同士、プレイヤーと視聴者、番組制作者と視聴者のゲーム内外における情報の比較及び情報格差をひたすらに演出し、冤罪事件とゲームの反対運動を絡めることで当事者と部外者の温度差への憤りを全面に訴えながら、誰しもが持ち合わせる傍観者たる一面を垣間見させることで人間の業を憂う構成は実に見事だった。

     ただ肝心のジュラシックゲームに、大人から子どもまで魅了されるほどの魅力があるのか?とする疑問が一番に表出してしまうのは瑕... 迷路は笑っちゃうと思う。


    「デス・レース」シリーズ...「ハンガーゲーム」シリーズ...「GAMER ゲーマー」(2009)...「プレデターズ」(2010)...「RPG リアル・プレイング・ゲーム」(2013)...「アンドロン」(2015)...「VRミッション:25」(2015)...「キル・オア・ダイ 究極のデス・ゲーム」(2016)...「復讐したい」(2016)...「エスケープ・ルーム」(2017)...「監獄都市 プリズンシティ」(2017)...「スーサイド・ライブ」(2017)...「レディ・プレイヤー1」(2018)...

  • 2.0

    りょーた22歳さん2020/08/30 16:15

    ⚫︎物語⚫︎
    死刑因が送り込まれた場所は凶暴な恐竜がいる仮装現実ワールドだった

    ⚫︎関心⚫︎
    巨大虫に食われるシーンが好きです。
    犯罪者のステータス紹介もあり良かったです。

    ⚫︎映像⚫︎
    CGは綺麗で見やすいです。
    もっと様々な恐竜を見たかったです。

  • 1.5

    HIROSHIさん2020/07/07 20:22

    新鮮なお造りにホワイトソースかけたみたいな作品

    素材は悪くないのに、併せ方がマズい
    頭のおかしいエンターテイメントを、世界中の何億人が観るという
    ぶっ飛んだ発想だが、構成が良くなかった
    何か、勿体無い感が残る

  • −−

    かふちゃんさん2020/06/05 20:46

    以前テレビでチラッと観た恐竜映画がおもしろそうで、確かこんな題名だったような...と観てみたら全然違った(笑)

    死刑囚10人によるバトルロワイアルって感じでしょうか?ジュラシックだけど、恐竜は完全におまけ。

    それなりに凝ってて、途中で登場する出場者のフィギュアのCMはくだらなくて結構好き。

    なにも考えたくなくて観たB級映画だけど、意外と死刑制度やヤラセだらけのメディアに対する皮肉なんじゃないか…と考えてしまった。考えすぎか…

  • 2.1

    nacoさん2020/04/22 20:26

    恐竜映画に恐竜が出てこないことは承知していますが、これほど恐竜がおまけな映画も珍しい気がします。
    出演者通しが殺し合うのがメインで時折り思い出しだように恐竜がやってきます。
    人喰いの人が出てきたのがツボ。恐竜の仕事とらないで〜!

    CGはとても綺麗でお金がかかっている印象。巨大虫まででてきます。タランチュラは何もしてこないのに、ダンゴ虫?の群れに超高速で食べられ綺麗な骨にされるシーンは涙がでました。(笑いすぎて)

    でも一番面白かったのは「ジュラシックワールド 炎の王国に続く恐竜アドベンチャー大作」という映画紹介文。ハードルをあげにあげましたね?
    こういう映画は結構好きです。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました