お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

疵と掟

G

安藤昇の息子・ニック安藤が、激動の時代を生き抜いた父の男の美学に捧げる、ヤクザ・ノワール作品。

安斉組立花組組長・立花修治(波岡一喜)は大学を出てヤクザになった変り種だが、安斉組最年少組長として周りには知れ渡っていた。立花が愚連隊をかましてた頃、安斉組組長・安斉尊(岩城滉一)と出会い惚れ込み、以降ずっと安斉の背中を見続け「あんな男になりてぇ」と願い、極道として生きる道を決めたのだ。
その安斉組のシマ内で大鶴一家のチンピラが、安斉組ご法度であるヤクの取引をしていたことで、大鶴一家との火種が生じる―。大鶴一家と戦争を起こすか、安斉組内部でも亀裂が生じていた…。そして時を同じくして、13年の長きに渡る刑期を終え、安斉組長が出所するのである―。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330

Vシネマ(任侠)邦画ランキング

疵と掟の評価・レビュー

3.3
観た人
16
観たい人
12
  • 3.5

    minamiさん2020/07/09 23:46

    山口さんファンとして「疵と掟4」は必見!終始山口さんの全身から男の色気がほとばしってた…良き…。ビビりまくる娘の彼氏とのやりとりは最高だし、父娘デートシーンも可愛かったし。そしてなんといっても、息子(的存在)を育て見守る感じが「覇王」のキュンに通じるものがありました。

  • 4.0

    能戸淳さん2018/07/20 21:59

    波岡一喜さん主演の作品。
    浪岡さんは、今は収監中の組織の長(岩城滉一さん!)に惚れて組織に入った幹部。
    別の組織とのクスリ絡みでの揉め事をキッカケにストーリーが動き出し、抗争に突入して・・・って感じ。
    ストーリーもさることながら、サクソフォーンをベースにしたBGMがイイね。

  • 2.5

    mash1966さん2018/04/08 22:36

    http://mash1966.hatenadiary.com/entry/20180408/1523194463

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る