お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ファング一家の奇想天外な秘密

G
  • 字幕

街中で市民に対してドッキリを仕掛けるコマった両親が謎の失踪!?

アニーとバクスターのファング姉弟は、アート・パフォーマーで街の有名人である両親、ケイレブとカミーユのパフォーマンスのため、幼い頃から街のあらゆるところで市民をドッキリに仕掛けるという、気味の悪い芸に付き合わされてきた。大人になった今も、そのオカシな生い立ちのせいで、人生がうまくいかずに悩んでいる。ある日、弟の入院をきっかけに久しぶりに家族4人が集結。数年ぶりにドッキリを仕掛けるべく、偽物の”サンドイッチ引換券”を作って小さな遊園地に一家で乗り出すのだが、巧妙過ぎたそのドッキリは観客はおろか、店員にもイタズラと認識されず、敢え無く失敗。疑うことを忘れてしまった市民に落胆した両親は、二人で隣町に旅行に出かけることにする。両親が発った翌日、姉弟の元へ警察から連絡が入り、両親が旅行先の道中、血だらけの自家用車を置いて忽然と姿を消してしまったという。バクスターは、父母が大変な事件に巻き込まれたのではないかと恐れる一方、姉のアニーは、これもまた両親のイタズラに違いないと、うんざりとしながらも、二人の行方を探す旅に出るのだが...。ニコール・キッドマン×『マイレージ/マイライフ』のジェイソン・ベイトマンで贈る痛快ミステリー!

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(3日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

コメディ洋画ランキング

ファング一家の奇想天外な秘密の評価・レビュー

3
観た人
1050
観たい人
491
  • 2.2

    keiさん2021/06/21 22:32

    コメディかと思って間違えて観た
    アートかぶれの両親にアートのピースのように扱われ育った姉弟の話
    毒親でしかない

  • 3.0

    のほのほさん2021/06/05 13:22

    アートって言っちゃえば何でもアリ

    意味わからん的な総評聞いたから観た

    意味はわかる。だってアートだから笑。もう3歩くらいめちゃくちゃやってくれたら楽しめたのに。割と普通に思い付くいたずらレベル

  • 2.5

    kmsky22さん2021/04/10 15:31

    マジ奇想天外
    育った環境が、その後の人間形成に与える影響を描きたかった?ストーリー仕立てが、チョット首を傾げたくなるよね〜

  • 2.0

    AiRiさん2021/01/18 14:58

    前衛芸術家のクレイジーな両親に人生を振り回されてきた姉弟の話。
    じ、地獄みたいな内容だったんだけど…。
    つらい。
    パッケージ何でこんな穏やかなかわいい雰囲気なの?詐欺じゃん笑

  • 3.0

    まめだいふくさん2020/10/13 17:16

     本当に奇想天外。というか理解不能。芸術なのかこれは?
     ジェイソン・ベイトマンが出演と監督を兼ねてる。多才だね。

  • 2.4

    えむおうさん2020/10/04 16:55

    PrimeVideoの紹介文に、痛快ミステリーとあり、パケ写も明い雰囲気だったりと、完全に騙されました。
    アートと称していたずら行動を繰り返す親の一家の話でした。

    もともと、ドッキリとか、いたずらものが好きではないのに、両親、特に父親行動も言動も不快で、最初の45分間は何度も止めてしまいました。

    ここまで観たのだから、きっと盛り返すと信じて最後までたどり着きました。実際最後は少し盛り返したと思います。でも痛快ではないです。

    決して支離滅裂な、雑な作りの映画では無いので、なんとか見れたと思います。ニコール・キッドマンも座っているだけで、美しくなにか有りげで(笑

    考えされられるテーマだと思います。最初の45分間を超えれば、テーマ性も見えてきて。でも、こんなの親絶対イヤ!親は子供を選べないのだから。親が嫌すぎて、その相手になっている姉弟にも、共感できなかった。僕はきっと幸せな子供時代を過ごせてたのだと思います。

    僕には合わなかったです。正直、前半は拒否反応が出てしまいました。点数は、テーマで大幅減点した上での点です。

  • 2.6

    siroさん2020/09/18 22:02

    ぶっ飛んだ事をするのが趣味な自称芸術家を親にもつ姉弟のストーリー
    序盤は最後までみていられるか自信がなかったけど最後に少しだけ盛り返した
    子供の頃は楽しく感じたかもしれないことも大人になって冷静になるとちょっとそれはいただけないということもある
    それを父親はよく思わなかったのだろうね
    最後はなんなんだよクソ親父!って言いたくなる映画

  • 2.7

    みるきぃうぇいさん2020/08/08 09:06

    失踪した芸術家の両親とその子供たちのお話。

    芸術と称して色々と芝居をする両親に振り回されっぱなしなアニーとバクスター。ある日2人の車が血塗れで発見され、中には誰も入っていなかった。忽然と姿を消した両親に、いつもの悪ふざけだと言うアニーと殺人鬼に誘拐されたのではないかと心配するバクスター。真相を突き止めるため2人の跡を追う姉弟だったが。。

    ラストは少し呆気なく、
    何を持って芸術とするのか難しくてあんまし理解出来なかったけど、それによって結果姉弟の絆が深まっていくのは良かった!

  • 3.6

    ttfloydさん2020/07/26 20:42

    世間の常識に縛られない(わざと外れてる)親に振り回される話は結構好きです。子供達は大変でしょうけど。
    クリストファー・ウォーケンが元気なのがなによりです。

  • 3.8

    gattyさん2020/07/24 22:55

    「芸術」に生きる両親、その両親から自立しようとする姉弟。芸術なのかサプライズなのか、奇想天外な家族。ふわっとした雰囲気もあるが、家族についても考えさせられる作品。今までありそうで無かったような不思議なストーリーだった。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す