お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ピンカートンに会いにいく

G

かつて、ブレイク寸前で突然解散してしまった伝説の5人組アイドル「ピンカートン」。20年が過ぎ、リーダーだった優子は今も売れない女優を続けていた。ある日、優子の元にレコード会社の松本と名乗る男からかかってきた電話。それは「ピンカートン再結成」の誘いだったのだ。所属事務所もクビになり、気づけば人生も半ば。崖っぷちに追い込まれた優子は、再起をかけ松本と一緒に元メンバーに会いに行くが、メンバーのうち3人はすでに芸能界を去り、返事はつれない。さらに一番人気だった葵の行方がわからず、彼女を知る人たちを訪ねて回るのだが…。プライドだけが肥大した“こじらせ女子”まっしぐらの優子は、過去と向き合い、20年分のわだかまりを乗り越え、「ピンカートン」を再結成させることができるのか!?

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
2017
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2019-02-02 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ邦画ランキング

ピンカートンに会いにいくの評価・レビュー

3.5
観た人
377
観たい人
401
  • 1.0

    Kさん2021/10/10 16:55

    ブレイクせず解散してしまった伝説の5人組アイドルグループメンバーのあの時と20年経った今。

    友情や嫉妬、似たもの同士の若い同性の女子が集まったらこうなる。

    四十路になってそれぞれの人生を生きている5人、でもまだ夢を諦めきれず同じ業界で夢を見てもがくメンバーもいる。

    あの頃の気持ちは今だったらどう感じるだろう。憎しみの気持ちが時が経て興味に変わるのは似たもの同士だからこそ。

    とにかく主人公の内田慈の顔も声も苦手でした。。その上に演じるキャラクターの性格が悪すぎなのと叫ぶシーンが多すぎてキンキン声が気に障りました。。もう1人のヒステリックのおばはんの叫び声も無理でした。。

    『エキストランド』がかなり良かったので同脚本・監督ということで観てみましたが、配役次第ではもうちょっとマシな作品だったかも。。。

  • 3.3

    まーさんの記録さん2021/08/08 16:54

    意外と面白かった。
    10代からアイドルやって、派遣会社に勤めるアラサー女とレコード会社の男がピンカートンに会いに行くコメディな物語。
    思い上がりで自己中で面倒な女だけど、ラストの場面で静かに笑えた。

  • 4.0

    おさしみまんじゅうさん2021/07/14 04:59

    主人公の発言は終始擁護出来ないけど、

    今アイドルやってる奴!!
    全員観ろ!!
    そしてちゃんと考えろ!!

    と言いたい。
    小川さんと岡本さんの言い合いの静かな熱が素敵。

  • 3.8

    だいすけさん2021/06/27 18:55

    売れない5人組アイドル、ピンカートン。
    ゴタゴタで解散した彼女たちに
    20年振りに再結成の話が持ち上がる。
    というお話。

    なかなか面白かったです。

    解散後、芸能事務所に残るが
    パッとしないままズルズルと歳を
    重ねるメンバー。
    結婚したが反抗期の娘を持つメンバー。
    今や3人の子どもの母親のメンバー。

    まあ、元ファンのガキが大人になって
    自分の夢を叶えるだけに動くなんて
    ありえない話だし
    売れなかった過去の苦労を思うと
    再結成してもムリやろーと
    誰が考えても分かるんだけど
    何故か惹き込まれちゃいました 笑

    現実には再結成するアイドルとか
    バンドとかいたりするけど
    ファンにとって嬉しいんかなあ。
    キラキラした思い出は、思い出だから
    輝いてる気がするけどね。

  • 3.0

    キリンさん2021/06/02 14:34

    内田滋の落ちぶれた感が面白いw(元々落ちる前に
    上っていないのかもしれないがw)
    あ、内田滋自身ではなく「内田滋が演じる人物」。。

    作品としても結構好きだな
    内田滋が演じる主人公の色々な考えが、言動に現れていて
    飽きなかった
    懸命に喋るシーン、固執するシーン、バイトで不貞腐れるシーン
    一人芝居で練習するシーン、妄想するシーン、足掻く足掻くw

    松本若菜との1対1でのやり取りもよかった
    (松本若菜好きだからひいき目かもw)

    最後に冒頭のシーンとかぶるシーンを持ってくるのうまいな~

  • 3.7

    Yutaさん2021/04/01 20:32

    小川あん
    この女優さん凄いんです
    [ALEXANDROS]のムーンソングや、Official髭男dismのコーヒーとシロップのPVに出てる女優さん
    声はこの映画ではじめて聞いた笑
    演技力凄い
    小川あんちゃんのインスタも凄い素敵なんです
    今、誰よりも応援してる女優さん
    このレビューを見られた方、是非小川あんちゃんを応援して下さい!(小川あんちゃんの広報部みたいになってる笑)
    *
    内容は解散したアイドルの復活
    って感じで、アイドル事情ってリアルにこんな感じなんやろな…
    ってアイドル界怖っ!
    ってなった笑
    会話は、「っていうか」とか、「マジすか?!」とか現代風?な言葉が飛び交ってたけど、テンポ良かったから見やすかった
    ラストのみんなで居酒屋行くシーンが凄い良かった
    昔の友達(この映画は友達とは言い難いですが…)と会って昔みたいなことする
    って良いな〜
    と社会人になって思うのでした
    ちなみに小川あんちゃんは、主人公の子どもの頃役で出てるので是非見てみてください
    素敵な演技力です
    新年度一発目に最高の映画でした

  • 2.4

    mynkrinistarさん2021/02/09 22:33

    山田真歩さん目当てで鑑賞。
    序盤のコーヒー砂糖と終盤のピザタバスコ入れ替えは最後まで見た人にしかわからない面白さがある。

  • 5.0

    アンジーさん2021/02/09 18:01

    ドルオタには、特に楽しんでもらえると思います。アイドルやドルオタ扱った作品だと『キサラギ』『だから私は推しました』『サムのこと』など幾多の名作がありましたが、今作も間違いなく大傑作でした。
    超5点です。

  • −−

    憲さん2021/01/28 18:18

    タレントとマネージャーのシーンの参考になればと、肇さんに教えてもらったが、ダメだった。
    求めていた事は得られなかったのと空気感も好ましくなかった。

  • −−

    MiNoRiさん2021/01/21 03:43

    一時期、武蔵野館で何度も予告を観た作品。
    ピンカートンって何?って、やたらと印象に残ってた。

    尺の短い作品で
    作業をしながら観るのにちょうどいいものを探していたところに見つけたので…
    絶対的にまさかの展開とかの裏切りもなさそうで、安心して観れそうだったし、
    結果、予想通りだったのがよかった。

    こういう映画もたまには良い◎

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す