お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

旅猫リポート

G

ぼくは、最後まで、サトルの猫でいる。

元野良猫のナナ(声:高畑充希)は、交通事故にあったところを心優しい猫好きの青年・悟(福士蒼汰)に助けられ、5年間、飼い猫として幸せに暮らしてきた。しかし、とある事情で悟はナナを手放さなくてはならなくなり、ナナと一緒に、新しい飼い主を探す旅に出る。銀色のワゴンに乗った悟とナナは、悟の小学校時代の親友(山本涼介)、高校時代の友人夫婦(広瀬アリス、大野拓朗)、幼少の頃からお世話になっている叔母(竹内結子)など、悟がこれまでの人生で出会った大切な人たちを、順に訪ねていく。それは図らずも悟の人生を振り返る旅となるのだが…。

詳細情報

作品公開日
2018-10-26
音声言語
日本語
作品公開日
2018-10-26
制作年
2018
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2019-04-24 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ邦画ランキング

旅猫リポートの評価・レビュー

3.5
観た人
8843
観たい人
4635
  • 2.3

    苺だいふくさん2021/08/03 20:06

    心が綺麗な人たちばかりで、教育番組のようだった。小さな子供と観るにはいいかも。

    元気な竹内結子さんを観るのが、辛かった…

  • 4.5

    ゆうさん2021/08/02 21:50

    40の誕生日に高校生だった息子から原作の本をプレゼントされた。「めっちゃ泣いた本でお母さんも絶対気に入ると思うから読んで」って。もちろん号泣😭😭😭💦             あれからウン年、やっと映画を鑑賞。息子との素敵な思い出と、私は猫派で飼い猫と毎日話をしているってことで、余計に胸に刺さりまくり❗観終わったらティッシュがたくさん😭😭😭💦   お涙頂戴感はあるけれど、たまには沢山涙を流して、泣ける自分を確認することも大事💓猫っていいね~🐈 

  • 3.8

    裕子さん2021/08/02 16:22

    昨日、原作を読み終わってあまりに良かったので映画も試しに見てみました。
    原作が好きだと映画は「?」ってなることがありそうで期待してませんでしたが、想像以上に良かったです。
    福士蒼汰、ただのイケメン俳優かと思ってましたが、なかなか良い!猫のナナも可愛い🐱(私は犬派ですが)
    時間上、原作を端折ったところもありましたが、総じてよく表現されていました。
    ただ、原作を読まずに映画だけ見たらどうだったかなー?原作で予習したからここはこういう事だなって登場人物の心情を理解できたのかも。

  • 4.6

    Uさん2021/06/28 22:22

    少しほっこりしつつも号泣号泣
    なんでこんなに泣いてるのってぐらい自然に涙が出てきた

    めちゃめちゃ重いってわけじゃないし、デトックス映画って言ってもいいんじゃないかなと。

    皆さん演技上手だし、高畑充希ちゃんアフレコなのにすごくフィットしてた。

  • 4.0

    てつさん2021/06/27 14:54

    福士蒼汰主演のドラマ。

    いや~涙なしには観られない。
    自身も猫大好きで猫2匹の飼い主なので、ナナと悟の関係が微笑ましく、愛情で結ばれた唯一の存在が感動的で、号泣。

    ある理由で、愛猫のナナ(トム)の里親を探す旅に出た悟(福士蒼汰)は、幼馴染の元へ。

    幼い頃から悟は猫が大好きで、捨て猫を拾ってきて、飼ってもらう為に学校の屋上に上がったり。
    そんな悟も成人した時、交通事故に遭ったナナという猫を助けた事から、ナナが愛猫となる。

    このナナ・・・トム君が可愛いんですよね。
    ナナの声を演じたのは高畑充希。
    この声がすごくよかった!
    ラスト近くの悟が入院する時、ケージに閉じ込められた時のナナの叫びは、もう涙腺崩壊し過ぎて、映画がまともに観れなかった。
    菜の花畑の時もヤバかった。

    今は亡き竹内結子が悟の義母役で出てます。
    何故死んでしまったのしょうね。
    人間の内面は分からない。

    ナナと悟。
    二人はお互いに心を通じ合わせていた。
    うちの猫たちもそうであったらいいな。

  • 4.0

    ももすけさん2021/06/22 23:15

    久しぶりに観賞しながら、めちゃめちゃ泣いた映画だった。まったく、内容も知らなくて、猫と一緒の旅映画くらいにしか思ってなくて。
    原作の有川浩さんの作品が好きで、ただそれだけの理由で観賞し始めたのだが、素敵な映画だった。
    猫がしゃべるっていうのがファンタジー色強めだなーって思った冒頭から、なんでそんな大切な大事な猫を手放そうとしてるんだろうという疑問。ちょうど中盤でその理由が分かる。そこらあたりから号泣ポイントがラストまで随所に連発してて。
    キャストも福士さんが主演は知っていたがそれ以外は全然見てなくて知らなかったので、広瀬アリスさん出てビックリ、そして竹内結子さん出てきて、さらにビックリ。後半の戸田菜穂さんが出て懐かしいーって思ったり。竹内さん出るって知ってたら、もっと心の準備して観賞したのに、、、竹内さんがスクリーンに映るだけで涙が出そうになる。相変わらずの素晴らしい演技でも涙が出そうになる。なんで、なんでもうこの世にいないのかと。。
    出てくる人たちがみんな温かくていいひとというのが良かった(心もとないことしか言わない親戚連中は腹正しかったが)
    福士さんは、こういう役回りだと素敵な演技をする。本当にザ·いいひとって感じの。
    いろいろ辛く悲しい思いもある。主人公が悲しいのはもちろん。ただ、結局、一番辛くて悲しい思いをしたのは、竹内さんが演じた妹さんなのではないだろうか。
    ただ、幸せだった思える人生を送れたかどうか。それが何より大切ということをあらためて教えてくれる映画だった。
    猫好きな方はもちろん、動物好きな方、感動する映画を観たい方、動物とはなしができたらいいのになーって思ったことのある方におすすめの映画。

  • 3.5

    りょうさん2021/06/22 09:35

    企業研究その2

    高畑充希出てるし見てみよって思ったけど、猫役の声だけだった。

    猫視点で進むストーリー。洋画には犬視点のが何個か有名なのあるけど。

    まあ普通かな。

  • 4.0

    にゃらのさん2021/06/20 16:54

    2回目の鑑賞。
    最初この映画に触れたきっかけは、
    福士蒼汰と猫(前ウチで飼ってた猫も白黒だったから尚更?)にそそられたっていうごく単純な理由だったけど、前回同様、随所随所でボロ泣き。

    誰しも人生いつ何があるか分からないけど、だからこそ悟のように一瞬一瞬を大事に、日常の小さな幸せを見つけながら周りに感謝して生きていく大切さを考えさせられた気もした。

    ナナのセリフも、猫なりの心情を自分で想像しながら観たい人には余計だったかもしれないけど、私はこれはこれでアリ派です(◡̈)

  • 3.9

    ハルカさん2021/06/16 13:30

    特別猫が好きなわけではないんだけど、めっちゃ良かった…。泣く作品といえばこれ。あと主人公が不憫すぎて可哀想。

  • 3.7

    前髪さん2021/06/13 19:24

    猫見て幸せな気持ちになろうと思ってみたら死ぬほど泣いた。途中ちょっと退屈な所があるけど登場人物が優しくて全員すき

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る