お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ボールを奪え パスを出せ/FCバルセロナ最強の証

G
  • 字幕

その強さは のちに伝説となる

クラブ史上最多タイトルを獲得した、グアルディオラ監督時代のFCバルセロナに迫るドキュメンタリー。メッシ、イニエスタほか総勢35人の当事者インタビューと貴重映像で、“ポゼッション・サッカー”の秘密を紐解く。

詳細情報

原題
Take the Ball, Pass the Ball
音声言語
スペイン語/英語
字幕言語
日本語
制作年
2018
制作国
スペイン
対応端末
公開開始日
2019-07-17 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ドキュメンタリー洋画ランキング

ボールを奪え パスを出せ/FCバルセロナ最強の証の評価・レビュー

3.6
観た人
250
観たい人
91
  • 4.0

    soさん2021/02/18 15:58

    2021 42作目

    個人的にはバイエルンのファンやけど、やっぱりバルサのパスサッカーは美しい。CLでPSGに完敗したあとに観るのはどうかと思うけど、頑張ってほしいな

  • 5.0

    Guttyさん2021/02/06 23:49

    スペイン人にとってサッカーは愛情の対象であり、バルサには信仰の対象たるスタイルがあることがよく理解できた。

  • −−

    コウチーニョさん2021/01/31 00:49

    やっぱりこのバルサが好き。

    ペップバルサの時から時間も経って戦術も変化して、正直バルサみたいにポールポゼッションにこだわるサッカーは対策され尽くした感があると思う。

    バルサ自体もエンリケの時代から前ほどボールを大事にしなくなったし、シャビもイニエスタもいなくなって、メッシもブスケツもピケも昔ほどの輝きがなくなった今、スタイルを変えざるを得ないのかもしれないとたまに思う。

    でもクレとかファンが本当に求めているものは、やっぱりこの頃のような観客がワクワクするような美しいプレーをして勝つバルサだし、まだそれが可能なんだとバルサの選手たちに証明してもらいたい。

    今はクーマン体制になってまだ過渡期にあるけど、若い選手も台頭して少しずつ変わってきている。なかなか勝ててないけど、前からしっかりプレスをかけるクーマンのサッカーはずっと続けて欲しい。

    そしていずれ来るシャビ監督の下で、また美しいサッカーで世界中を魅了してくれることを待ってます!その時にはデヨング、リキ、ペドリのトライアングルが是非とも見たい!笑



    ビクトールバルデスからのビルドアップの話をするならブスケツのアンカーの役割とかも話してほしかった笑笑




  • 3.0

    Rさん2021/01/30 22:44

    サッカー好きなら楽しめる内容。ベップ時代の最強バルサの選手の生の声が聞けるけど、吹替じゃないやつで見たかった…

  • 3.5

    routeさん2021/01/30 01:36

    この頃のバルサは本当に見ててワクワクした
    同じ時代で見れたことが奇跡だと思っている

    細かいことだが レアル・マドリーをレアル呼び、マンチェスターユナイテッドをマンU呼びはいかがなものかと思った
    サッカーを本格的に題材にしているドキュメンタリーだからこそ細かい所もしっかりしないと
    そこだけが残念でした

  • −−

    タナトス田中さん2021/01/29 13:01

    ペップウウウウウウ!!涙

    バルサは美しく力強く楽しい!!
    サッカーは哲学。
    人を楽しませ記憶に残るサッカー。

    これはエンタメ全てに当てはまるような素晴らしい話がてんこ盛りの映画でした。
    勉強になりました。
    また観ます。

  • 3.5

    カフェイン中毒者の戯言さん2021/01/28 19:54

    サッカー界に伝説を巻き起こしたペップバルサのドキュメンタリー映画。

    クレ、否、サッカーファンなら脳汁どぱどぱ噴き出る作品。
    エンドクレジットの演出がシャレオツ!時間が経っても色褪せないティキタカ!メッシ、メッシ、メッシ!

    これオカズにご飯食べれます🍚ユベンティーニの私も心揺さぶられました。なんであの時レンタルさせてくれなかったんだクソ!!!悔しいから3.5だ!



  • 4.5

    半ソロさん2021/01/24 02:07

    サッカー好きには堪らないバルサ哲学が多いに詰め込まれたドキュメンタリー。

    ペップ・グアラルディオラ時代を中心にフランク・ライカールト時代と2人の任期中に起きたバルサの変化、変革を振り返る事が出来る。

    現在籍選手や元在籍選手の話は勿論、用具係や、カペッロ元監督、対戦相手だった選手、辞めた選手まで、貴重な話がてんこ盛り。(2021/01/24現在)ヴィッセル神戸在籍のイニエスタも出ています。

    特にメッシの話になると皆んな楽しそうに話しているのが印象的でした。

    「バルサの哲学を昇華させて行く事が指名」と口を揃えて語る様に、失敗する時も成功する時も継続する事は勿論、進化させて行く事が大事だと思いました。

    バルサのクレ(バルサファンの通称。お尻の意)である事を誇りに思える映像作品です。
    観るとクレになりたくなるかも!

  • 3.5

    ーLycorisーさん2021/01/24 02:00

    美しいサッカーが好きだ。クライフのサッカーが好きだ。クライフの息子たちのサッカーが好きだ。ペップのサッカーが好きだ。

    比喩じゃない物理での実子ジョルディ・クライフも父を語っていて、この人はこの人で非常にセンシティブなポジションですけど、野村克則を彷彿とさせる人の良さが感じられて良かったというかなんか勝手に安堵した。「クライフの息子」という看板に潰されてなかった。

    クライフのアヤックス、サッキのミラン、ペップのバルセロナと言われてたけども、ペップのバルサに関してはモウリーニョ側の視点、レアル側の視点のドキュメンタリーも見てみたくはあります。

    クラブの哲学や美学を育むのはとても大切だけど難しいこと。今、まだ長い歴史の中で黎明期と言える私たちのクラブがそれを築いていこうとする様を見て、100年後に残る哲学の礎を築こうとしているのを見て、勝つことより美しく楽しいサッカーを優先する哲学を社長・GM・監督一丸となって植え付けようと基礎工事に励んでいるのを見て、皆同じ方向を見て目指すところを共有できているのはなんと幸せなことだろうと目が潤んできた。フロントに罵声を浴びせなくていい、フロントも現場もファンサポーターもビジョンを共有できているなんて、ここでのバルサを例にあげなくともわかるサッカー界では稀有なこと。私たちは今幸せに包まれている。

  • 3.6

    ナジャグランディーバさん2021/01/24 00:47

    まず選手達の貴重なインタビュー、スーパープレイが眼福。そしてサッカー以外の事でも学べる事がある思う。

    単純な技術だけではなく、戦術の熟成度と共通認識。またそこでの自分の求められる役割に気付き、与えられたその役・環境で最大限にパフォーマンスをすることの重要性。

    また「結果は後から付いてくる」という言葉が印象的。まずは質。もちろん結果は大切だけど、それをまず目指すというのは話が違う。

    「単純な事を徹底していれば、75%で勝てる」基礎を怠らない。そしてこれはサッカー外でも言える事だと思う。礼儀、思いやり、愛情、向上心、、このパスの様に基本的な事を、地に足を付けながら忘れずに生きる。そう、バルサの最終ラインからのビルドアップの様に。(キマった)

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す