お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ゼイカム -到来-

G
  • 吹替
  • 字幕

「侵略・襲撃・寄生―。」

クリスマスに集まったミルグラム一家。家族団欒とはかけ離れた雰囲気の中、全員眠りにつくが、翌朝長男が家のドアを開けると黒いメタルのようなものが家を覆っていた。一歩も外に出られない監禁状態であることに気づきパニックになる家族。そんな中、突然リビングのTV画面にテロップが映し出される。“指示があるまで家の中で待機せよ”とー。家族は一連の事柄を政府の安全対策だと安心し、指示に従うが、画面に映し出される指示は次第にエスカレートして行く。やがて精神的に追い詰められた家族に謎の生命体が襲い掛かるー。

詳細情報

原題
AWAIT FURTHER INSTRUCTIONS
作品公開日
2019-01-18
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
作品公開日
2019-01-18
制作年
2018
制作国
イギリス
対応端末
公開開始日
2019-07-26 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

SF・超常現象洋画ランキング

ゼイカム -到来-の評価・レビュー

2.8
観た人
281
観たい人
372
  • 2.8

    lamf666さん2021/08/13 00:51

    期待してたんだよ…
    レンタル落ちDVDまで買ったんだよ…

    想像と違い過ぎてダメでした

    ところでテレビが古くて2018年作品に思えぬのだが、製作はもっと昔だったりするのかな?

  • 2.6

    フェアにアンフェアさん2021/06/08 02:20

    遮断された中で、情報を操る影で蠢くものが宗教を利用して世界を壊すという寓話的なお話。

    キャラクターが属性的であり、極端な言動をとるため仕組みを理解していないとただ不愉快だろうし、アメリカの前政権を意識したであろう人間関係の縮図は非常に公平さに欠けた視線で構成されており、メディアをあやっつって煽動しようとしてるのはむしろあなたですよね。と感じないでもない。そもそもラストがあれならシニカルすぎるし、このバランス観や大局観のなさがまるで頭の良いバカで悲しくもある。

    ドラマ的なうまさや着想は評価できると思う。

  • 2.3

    はさん2021/03/13 18:05

    謎のワイヤーのような物に家を覆われ、閉じ込められた一家に、テレビから指令が。
    何故かお父さんがその指令を盲信しちゃう話。

    序盤の流れが「注文の多い料理店」みたい。
    なんか寓話的意図もありそう。
    低予算丸出しだけどまあまあ楽しめた。
    お父さんが最初から盲信しちゃう理由が知りたかった。
    イライラさせるための仕掛けなのかもしれないけど。
    謎のメッセージを何故か盲信しちゃう、てのはウルトラマンティガ第一話のダイゴ隊員みたいですね。
    一話のラストで何故盲信したのかが明かされてなるほどとなりましたが。
    みたいな納得感があったら良かったかも。

    一応宇宙人?なのかもしれないけど、この現象の範囲がわからなすぎるのでランキング登録なし。

  • 2.8

    canさん2021/03/13 15:22

    機能不全家庭の心理実験って感じがした。
    父親と祖父、夫婦、親子共々最初から歪な関係。さらに人種差別も。

    謎のエイリアンそっちのけで家族が殴り合うのがなんか可笑しかった。

  • 2.5

    DamKeeperさん2020/10/19 15:18

    低予算ですが結構面白かったですよ。

    社会でも企業でもリーダーがバカだと全滅するって云うのを徹底的に見せられる。

    お父さんがバカじゃなかったら全員助かったかも知れない。ある意味人災です。

    キャラは立ってるし、婚約者の客観視点を入れたのも良い。

  • 2.6

    わさびのりさん2020/10/16 23:45

    クリスマスで家族7人が集まったある朝。外に出ようとすると家中が真っ黒なゴムのようなもので覆われており、TVからは政府のものらしき指示が映し出されていた…。
    SFだけど人間閉じ込め心理実験風なストーリーで、異常な状況になると怪しげな指示に従ったり暴力的になったりと、いや~な気分になる😥
    特にお父さん…トラウマがあって強いリーダーであろうとしてダメな行動しちゃうの、困るよな~😖
    パニック下での人間の怖さを描きつつ、結局あやつらはナニモノで何がしたっかったんじゃい?というのが謎でした😮


  • 1.0

    リュウセイさん2020/09/25 13:46

    シチュエーションスリラーで展開が気になります。舞台設定といい低予算ならではの発想で、あらためてB級映画は楽しいと思わされました。

  • 1.5

    wacaさん2020/06/30 10:39

    【このジャケ写ってそゆことか💧】
    数年ぶりに外国の彼女を連れて実家に帰省した息子。身籠った娘夫婦も帰ってきて久々の一家団欒で過ごすクリスマス。幸せな時間が過ごせるはずだったのに・・・。突然、自宅を囲った謎の物質。そして家族を監視し、命令を下すテレビ。なにが起きたかわからずただただ恐怖に怯える家族の待ち受ける運命はいかに・・・。と、導入の感じはとても期待値高かったですが、まさかのB級SFホラーでした💦一体、なにを伝えたかったのでしょうかw

  • 2.9

    mさん2020/05/28 17:50

    ちょっと期待しすぎちゃった…🤪
    つまらなくは無いけど設定が良かったからみたくなっちゃいました。
    ちょっと展開が若干遅いかも…
    でもつまらなくはありませんでした。
    インド人の偏見は凄いんですね
    世の中には差別が溢れているな

  • 3.8

    レイチェルさん2020/05/18 09:07

    不条理B級SFの傑作(だと思う)。クリスマス、実家に彼女を連れて帰ってきたら両親、祖父、姉(妊婦)、姉の夫と共に家に閉じ込められる。全てのドアと窓が黒光りゴツゴツ謎物体に覆われて物理的に脱出不可能。テレビモニターに次々と指令が。三代に渡って父親と息子の関係が最悪な為、惨劇が繰り広げられる。こんなクリスマスだけは嫌だな。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す