お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

ビール・ストリートの恋人たち

G
  • 字幕

「赤ちゃんができたの」

1970年代のニューヨーク。ティッシュは19歳。恋人のファニーは22歳。幼い頃から共に育ち、自然と愛を育み、運命の相手を互いに見出した二人にとって、それは素晴らしい報告のはずだった。しかし、ファニーは無実の罪で留置所にいる。彼はティッシュの言葉を面会室のガラス越しに聞いた。小さな諍いで白人警官の怒りを買った彼は強姦罪で逮捕され、有罪となれば刑務所で恥辱に満ちた日々を送るしかない。二人の愛を守るために家族と友人たちはファニーを助け出そうと奔走するが、そこには様々な困難が待ち受けていた...。魂を試されるようなこの試練を乗り越え、恋人たちは互いの腕の中に帰ることが出来るだろうか。

詳細情報

原題
If Beale Street Could Talk
作品公開日
2019-02-22
音声言語
英語
字幕言語
日本語
作品公開日
2019-02-22
制作年
2018
制作国
アメリカ
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2019-08-21 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ラブストーリー洋画ランキング

ビール・ストリートの恋人たちの評価・レビュー

3.7
観た人
5395
観たい人
12406
  • 4.0

    potさん2020/07/02 21:44

    生まれた国で肌の色が違う、そのことで権利を奪われる、なんて悲しいんだろう。ただ1カ所で、誰か1人に起こったことではなく今も起こっている。こんなことは続けていてはいけない。なんて悲しいんだろ。優越感は恐れの裏返し。優しい人もいて家族も戦ってくれて、彼らも愛し合っていて素敵だったけどとても辛い。

  • −−

    ラジオ子ちゃんさん2020/06/30 20:04

    家が決まった日の、
    陽が暮れてきて、街灯が目立ってきて
    これから起こることを想像してドキドキしてるティシュたちの美しさ。

    冒頭の言葉も。
    __ニューオリンズのビールストリートで
    私の父やルイアームストロングやジャズが生まれた
    ここはアメリカの全ての黒人の故郷
    たとえどの街であろうと
    ビールストリートは黒人のレガシーだ
    この物語は可能と不可能を語り
    レガシーの本質を表現する
    ストリートの喧騒はドラムのビートを連想させる__ジェームズ・ボールドウィン

  • −−

    ガックニコルソンさん2020/06/30 17:27

    世界は狂ってることばかりだけど、それに勝る力をこの映画で見つけられた。
    ロマンチックな時間だったなぁ。

  • 3.6

    こさん2020/06/25 13:13

    どんな時でもお互いのことを想っていて
    愛おしそうに見つめ合う目はほんとに美しかった。
    そんな2人に襲いかかる現実、黒人差別。
    「白人は悪魔の化身だ」
    このセリフが1番印象に残った、、

  • 3.6

    JOKERさん2020/06/24 16:45

    現代のアメリカの問題は
    今に始まったことではないと
    改めて実感させられる作品。

    分かってはいたけど
    辛いよね。
    あってはならないよね。

    無実なんだ。
    無実なのに。

    無実と言う言葉
    なんだろうな。

    以上。

  • 3.0

    Yukiさん2020/06/24 16:26

    2人のカップルを通して黒人の生き辛さや理不尽さを描いた映画。
    なんだけど、なんなんだろうこのグッと来るものがなかったこの感じは。
    言葉が見つからないけど、先のレビューで見かけたように、各要素が噛み合ってないとでもいうのかな。
    比較対象にはならないけど、ドラマの"僕らを見る目"くらいに差別にエッジ効かせてたらまた違ったのかな。

  • 2.5

    Naさん2020/06/24 02:26

    何かがあまりうまく噛み合ってないような感じがした。色合いがとても綺麗。伝えたいこともわかる。でも映画として私にはあまり合わなかった。

  • 3.5

    ミミックさん2020/06/23 21:01

    恋する二人がキラキラしてて美しい撮影。

    やるせないことばかりで胸が苦しくなるが、レイプする男が一番悪いのは間違いない。

    もう若くないなんて言わないで、22歳なんてこれからじゃないか。

  • 4.5

    ももさん2020/06/23 10:21

    人種差別への厳罰化がされないとアメリカに住む黒人の権利が守られる事って不可能なのではないか。そう思ってしまう事がとても悲しい。

    珍しく黒人女性がアメリカで生活する中で受けるセクハラ、性暴力が多様に描かれている。白人男性の黒人女性を視る目が気持ち悪くて吐き気がした。主人公ティッシュはデパートの香水売り場で販売員の仕事をしていて一見まともな職場のようだけど、本当は彼女を見世物にして白人が彼女の手に吹きかけられた香水を鼻をくっ付けて嗅ぐという、人権もクソもない仕事をさせられている。
    改めて白人至上主義の愚劣さを知らしめられた。

    バリー・ジェンキンス監督、やっぱり音楽のチョイスが最高。ブラック・ミュージックは黒人の抑え込まれた自由の吐き場所であり憩いであるからパワーが凄いな。

    あと原題が良い。

  • 3.0

    キモサベさん2020/06/22 03:00

    2020年6月鑑賞
    折しもアメリカでは黒人男性が白人警官に押さえつけられ死亡した事件に抗議するデモが拡大しています

    さて、映画は70年代のお話
    あの時から何が変わったのか?それとも何も変わっていないのか?
    自分には観るタイミングがあまりにも・・・でした

    さて感想です
    感情論はさておき、『映画としての組み立ての上手さ』とでもいいましょうか?あくまでも、良い意味で『計算された感動』を作り上げたかと思うのですが、どでしょ?
    流れる音楽、暗い色調、行きつ戻りつ語られる過去と現在・・・

    愛し合い、幸せのはずの二人・・・なのに切ないなぁ、となるわけです 

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す