お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

美しすぎる議員

G

人気タレントが市会議員に!「忖度」「セクハラ」「偏見」・・・真実はどこに!?

「美しすぎる議員」として世間で話題の元人気タレントの田中愛(川村ゆきえ)は、ひたすら地域密着型で懸命に日々奮闘していた。そんな愛を、ドキュメンタリーディレクターである村上一朗(青柳尊哉)が取材にやって来る。最初は単なるインタビュー映像だったが、村上のインタビューの方法は徐々に度が過ぎてゆく。四六時中愛を監視するかの様になり「清くて美しい政治家」としての愛の姿に疑問を抱いている村上たち取材側は、愛の裏の顔を暴きたいと執拗に仕掛ける。愛は常に老若男女に対して親身で、献身的に接していた。忖度!セクハラ!経歴詐称?真実はどこに?!愛はとにかく真っ直ぐだった。取材を通して、村上の心にはいつしか変化が表れる。真っ直ぐな人間を前に、村上は何を見たのか。そして愛は、本当はどんな人間なのか……。

詳細情報

作品公開日
2019-03-16
音声言語
日本語
作品公開日
2019-03-16
制作年
2019
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2019-08-23 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

キャンセル

サスペンス・ミステリー邦画ランキング

美しすぎる議員の評価・レビュー

3
観た人
41
観たい人
62
  • 1.0

    kanameさん2019/12/29 22:36

    元タレントの女性議員を密着し裏の顔を暴こうと躍起になる取材班の姿を描いた物語。

    地方議員像、マスコミ像、問題を抱える住民像…ありきたりを通り越した安っぽすぎる内容に早い段階で飽きてくる…

    色々な社会問題を詰め込むも全てが薄っぺらい普通につまらない映画…

  • 3.0

    おーたむさん2019/11/06 08:09

    学生時代によく目にしていた懐かしい名前を見て、つい手に取りました。
    でも、動いて喋ってる姿を見るのは初めてかもしれない川村ゆきえ。
    私にとってはグラビアの人でしたから。
    で、見てみましたが、んー…。
    規模なりの作品って感じですかね。

    本作は、ディレクター&カメラマンの取材班が、元タレントの地方議員に密着しドキュメンタリーを撮る話なので、作品自体もちょっとドキュメンタリーチック。
    個別の陳情にああまで寄り添う姿に、こんな議員いるか?と思ったりもしましたが、ドキュメンタリー的な演出に加え、存じ上げないキャストの方が多かったこともあって、リアルな感触はありました。
    それに、熱意だけあっても何かを成し遂げることは叶わないということを見せるには、こんな議員いるか?という人物造形は効果的だと思わなくもないですし。
    そこら辺は上手く作られてたと思います。

    気になったのは、えらくたくさんの問題や出来事が描かれているので、話が少々散漫に見えてしまうところ。
    地方レベルであっても、政治家が真剣に職務を果たそうとすれば、あれだけたくさんの問題に直面するのかもしれませんが、本作では、議員がぶつかる諸問題のどれも、表面をさらった程度のことしか見えてこなくて、やや物足りなかったです。
    ジェンダー的なレッテル貼りとか、政治的な力がないと政策を実現できないという現実とか、主に女性が直面している諸々の社会問題とか、大衆の政治的リテラシーの低さとか、マスコミの報道のあり方とか、かなり多くの要素が詰め込まれていますが、どこかを削り、ポイントを絞れば、深く掘れる箇所も作れたのかなと思いました。
    わかんないですけど。

    結局、最後までスッキリとせずモヤモヤしたまま終わるので、観客に考えることを促す作用を持ってる作品だとは思います。
    ただ、私は「チャイナ・シンドローム」「トラフィック」「ボーダーライン」「スポットライト」など、社会問題を取り上げつつ、面白さや見ごたえも疎かにしてない作品をこれまでに見てきてるので、そういった社会問題告発型の諸作品と比較すると、やっぱり物足りなさは感じました。
    世に数ある社会的課題のなかで、こういうところに目をつけたのは面白いと思いましたけど、着眼点が良ければ必ず作品が面白くなるというわけでもないですしね。
    私にはそれほどハマらなかったです。


    ※追記
    久々にお姿を拝見して一月も経たないうちに、ご結婚の報を聞くことになるとは。
    おめでとうございます川村ゆきえさん。

  • 3.5

    深緑さん2019/08/12 12:06

    タレントから市議会議員に転向した、ある女性議員の葛藤に満ちた姿を描いた作品。

    元タレント議員に対して、我々が持ってしまう懐疑的な目線といった所を比較的ちゃんと踏まえており、中々の好印象を持ちました。

    取り上げられる陳情の数々(LGBTとか雇用問題とか)の描き方に、若干のステレオタイプを感じた一方、腐敗臭漂いまくりの議会や議員の描き方には、妙なリアリティを感じてしまったりもしました。

  • 3.4

    ひろさん2019/07/18 15:20

    こんなに一人で頑張るもんじゃない。下衆過ぎる気もするけど野次馬はこれくらいの事やってくるだろう。政策も志も届けて貰えない虚無感、もっと大きな舞台でこの田中愛の戦いを見たいとも思った。

  • 3.5

    ぶみさん2019/06/21 21:26

    川村ゆきえ主演、元タレントから転身し、「美しすぎる議員」と冠がつく市議会議員と、彼女を密着取材するマスコミの姿を描くヒューマンドラマ。
    川村ゆきえ演じる、ある意味ステレオタイプな議員も、彼女の献身的な姿ではなく、とにかく裏の顔を探り出そうとするテレビクルーも、DVやLGBTといったエピソードも本当に存在しそうであり、ドキュメンタリーと見間違うほど。
    そして、それを観ている側も、議員の本当の姿は何かミスリードされるし、裏の顔を心の何処かで期待している自分がいる。
    『美しすぎる議員』というタイトル自体に惹かれた時点で、この映画は意味あるものに。
    ドキュメンタリーとは、物事の本質とは、政治家やマスコミのあるべき姿とは、を問われる一作。

    本当の姿を暴かれるのは、議員かマスコミか、それともあなたか。

  • 3.9

    mememamaさん2019/05/30 00:33

    美しすぎる…というレッテルをはられた元タレント議員。
    女性であること美しいこと知名度があること、それは武器なのか?権利なのか?人気の理由は何なのか?
    その裏の顔を探ろうとするマスコミ…
    彼女は、市民の声に耳を傾け、親身になって、少しでもより良い社会になるよう奮闘する。
    女性をめぐるさまざまな問題…
    LGBT、DV、忖度、セクハラ等々現代社会に蔓延する色々な問題は直ぐに解決の糸口が見つからない。
    自分の無力さを感じながらも奮闘する愛議員の姿に嘘はあるのか…?
    政治家もマスメディアの人々も理想を持ってその世界に入った筈が、次第に目指すものが見えなくなって迷路に迷い込んでしまう…。
    それはどんな世界にも当てはまることなのだろう。
    何が真実で何が嘘なのか、何が本当に大切なものなのかを考えさせられる作品。

    村上と田中のラストの顔が印象的でした。

    もっと多くの映画館で上映され、多くの方に観てもらえることを願っています!

  • 3.0

    時番人さん2019/04/13 08:51

    熟考できる人向けの作品。

    元タレント女性議員の光と影を、描く。ストーカーにあってた女性議員とは関係なさそう。

    ドキュメンタリー的な会話劇が続く。見終わってすぐは結論のなさにぽかんとする。だがしかし、じわじわと数日をかけてくる何か。

    政治的権力と猪突猛進の無意味さを突きつけられる彼女。

    総合的な人間としての力がなければ、政治家は難しいのかな、と思うと、これまで単純に目立つの大好きな政治家を揶揄してた自分を反省。

    自分を削って削ってしがみついてる彼らは、それだけの代償を支払いながら、あの地位にいるのかもしれない。

  • 1.9

    Veilchenさん2019/03/28 22:54

    超長回しのシーンが多く、俳優さんたちの苦労が感じられた。…のだが、脚本は正直評価できない。
    女性の労働問題やDV、セクシャルマイノリティーなど、社会問題に目を向ける視線は素敵ではあるが、その問題についての観察がまったくできておらず、結果撮りたいもののために弱者やマイノリティを消費しているかのように思える(予算がもっとあったら専門家の監修が入れられるところなのだろうか…)。それとも主人公のキャラクターを描くためにあえてそうしてるのか???それにしたって当事者の描写が軽い…
    無能な働き者を議員にしてはいけないから投票には行かないとなという気分

  • 3.7

    dozenさん2019/03/27 22:48

    撮る側と撮られる側、そしてそれを観る自分たちの微妙な距離感がいい
    対象を意図的に曲解したり誇張して描いたり、無意識に思い込みで描いていたり
    観ていてスキャンダラスな匂いに興奮してしまう、それが映画的な楽しみを欲しているからだとしても、そんな気持ちをうまく作品の内容に織り込んでて面白い

    ちゃんと観ているようで、観たいように観ているだけなのか
    印象を誘導されるドキュメンタリー、そしてドラマになって、観客のリアルに迫ってくる面白い作りの作品でした

  • 5.0

    HIROさん2019/03/25 17:05

    今日本で問題になっていることを盛り込んだ野心作。
    観る人の経験、立場、思想、思考で見方が全く違うのではないかと思う。
    あえて物議を呼びそうなタイトルをつけて、偏見や差別など気づかずにしていることを問いかけているのだと思う。
    答えを委ねられた観客が問われる作品だと思う。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す