お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ちいさな独裁者

G
  • 字幕

『RED/レッド』ロベルト・シュヴェンケ監督が、驚愕の実話を映画化!

1945年4月。ソ連軍の攻勢によって敗色濃厚のドイツでは兵士による略奪などの軍規違反が相次いでいた。そんな中、命からがら部隊を脱走した兵士ヴィリー・ヘロルトは飢えに苦しみながらさまよった無人地帯にて、打ち捨てられた軍用車両を発見する。その車両にてナチス将校の軍服を見つけたヘロルトは、寒さを凌ぐ為にそれを身に纏うと、偶然現れた上等兵フライタークに敬礼され、彼が自分に従い始める。これを機に大尉に成りすます事となったヘロルトは、小さな村の酒場で略奪者を射殺、さらにはその場に居た兵士を従え、親衛隊を結成させるのだった。そして新たに辿り着いたドイツ国防軍兵士の収容所にて、ヘロルトはさらなる行動を起こす。彼は囚人90人を残虐な方法で処刑させたのだ。まさに独裁者と化したヘロルトはさらなる狂気に走るのだが…

詳細情報

原題
Der Hauptmann(英題:The Captain)
作品公開日
2019-02-08
音声言語
ドイツ語
字幕言語
日本語
作品公開日
2019-02-08
制作年
2017
制作国
ドイツ/フランス/ポーランド
対応端末
公開開始日
2019-09-04 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

キャンセル

歴史・戦争洋画ランキング

ちいさな独裁者の評価・レビュー

3.7
観た人
3421
観たい人
7227
  • 3.5

    gakupapaさん2022/01/21 08:52

    拾った制服で将校になりきる主人公の悪の立志伝。
    残虐行為が自分を大きく見せる目的から権力行使の快感によるものに変わっていく怖さ。
    しかも実話というオマケ付き。
    映画『es [エス]』で有名なスタンフォード監獄実験のリアル版かな。

  • 4.5

    タロいもさん2022/01/19 20:30

    制服の力って凄い。絶対バレると思うけど、偽者とわかってもヘロルトに従ってた人は そうまでもして現状から逃げたかったんだろう。制服を着る前のヘロルトの性格はわからないけど戦争末期と初めて手にした権力が彼をここまで残虐にさせたのか…

  • 3.8

    とろろさん2022/01/09 16:38

    もっともな顔をして沢山の死体の上に生きていた人間はもっと大勢いたと思わせるラストシーンが凄く好き。
    エンディングの陳腐さがいい味してる。

  • 3.9

    よこやすさん2022/01/07 20:54

    立ち居振る舞いや言動がそれっぽくあり、求めているものであれば、人は盲目的に信じてしまうのかしら。
    これが実話だというのだから驚き。

  • 3.0

    stalkawayさん2021/12/31 03:02

    フィクションのような本当の話でテーマとして非常に面白い。ヴィリー・ヘロルトという人物もこの史実を知らなかったため、もっとコミカルな話かと思っていたが、なかなかに残虐。だが、それもまた戦争末期感が出ており、これはこれで良い。立場が人間を変えるではないが、人間の持つ恐ろしさを垣間見れる点がまた面白い。

  • 3.5

    nockさん2021/12/19 21:07

    ヘロルトが「独裁者」としてやる事は、もう観た人は分かっているし、これから観る人もすぐに分かるので省きます(ネタバレにもなりますし)。

    何が「ちいさい」って器と脳みそでしょうか。
    虎の威を借る狐ってとこか。
    実の器はちっこいくせに軍服一枚(一枚ではないが)で、態度が豹変。
    ビクビクしてた頃もあるが、バレないと分かれば、の態度が醜い。
    バレないかハラハラしてあげたのに段々と「連合軍、早くこいつを捕まえてくれないかな」と切に願った。

    周りも頭が悪い。中学生が(失敬。若く例えすぎました)「大尉」のわけないだろ。気づきなさい。
    まさか服を盗んだ、とは考えられなかったんだらうけど、こんな若造が大尉じゃドイツも終わりだぞ。
    彼の姿は終結を意味しているとも言えるか。

    エンドロールの「おまけ」シーン。
    あんなのが街に現れたら近くで「コミケ」でもしてるのかとワクワクしてしまう。
    「会場はどこですか?」

  • 3.6

    たにやんさん2021/12/07 21:23

    予告で見ようと思って数年。
    勝手なイメージでは、将校の軍服パクってドキドキのスリリングな展開を予想してたのに、途中から予想とは違う展開へ。実話とのことやけど自分なら夜も寝られない。やっぱり人はその立場に酔うのかな。怖い。

  • 3.0

    テツさん2021/12/05 19:23

    予告編を観て興味があったんだけど、
    実在した人物に基づく話らしい。

    敗戦濃厚なドイツでは、軍人の秩序もこのレベルだったんだね。

    若干二十歳の若者が本当に将校に見えるから驚く。
    立ち振舞いや態度が堂々としてて、みんな騙されてしまうね。

    しかしやることは残酷この上ありませんでした。

  • 3.5

    孟夏之月さん2021/12/04 23:33

    ナチス内部の話だったのね。
    こんな内容だとは思ってなかった。
    制服の威力って凄いのね。
    軍隊手帳?手書きのあんな物がとても信頼されてたんだ。

    一番驚いたのは、ヘロルトが21歳だったってこと。威厳があった。

    エンドクレジットの映像はどこで撮ったのかな?
    あの一般人は皆さん、エキストラさん?
    映画の撮影だと分かっていても、現代にあの制服であんな車で団体で走られるって市民感情的には許されるのかな?色々気になった。

  • 3.5

    CaptainCarrieさん2021/11/16 21:05

    いつ素性がバレるのかとハラハラしながら見てました笑

    思っていたよりグロいシーンが多くて、その分がマイナス評価かな、、😂

    人間って立場が変わるだけでこれだけ人格が豹変しちゃうのかって、見ていて恐ろしくなりました😱

    へロルト、写真で見たけど実物もイケメンでしたね。
    この巧みな人を騙す才能をもっと他の分野に活かせてれば良かったのにね~。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました